ヨーグルトの栄養と効能は?乳酸菌の効果は便秘解消だけじゃない!


みなさんは、ヨーグルトときくと、どのようなイメージをお持ちですか?甘酸っぱい?体にいい?デザート?

きっと、体にいいのでなんとなく食べているという人もきっといますよね。

ヨーグルト

たしかに、最近スーパーやコンビニで様々な種類のヨーグルトが出てきたので、手軽に選べるようになりましたね。

でも、ヨーグルトの栄養な効能について、あまり意識をせずに食べている人もきっと多いはず。私も実は、そんな一人です。

このヨーグルト、とても栄養価が高いんですよ。知っていましたか?ぜひ、栄養や効能を意識して摂取していきたいですね。

それでは、ヨーグルトの栄養と、効能についてみていきたいと思います。これを知ったら、毎日食べたくなりますよ。

スポンサードリンク

ヨーグルトとの栄養と効能

あの白いヨーグルトの中には、私たちの体を助けてくれる栄養がたっぷりなんですよ。

ヨーグルトに含まれている栄養と効能を下にまとめてみました。こちらです♪

カルシウム
をつくってくれたり、イライラを落ち着かせてくれることで知られていますね。

じつは、牛乳よりも多く含まれているんですよ。イライラしたときにぜひ食べたいですね。

タンパク質
私たちの体のかなりの割合を占めるタンパク質。健康な体を維持するのになくてはならない栄養ですね。

ビタミンB
こちらの栄養は、脂肪の代謝や新陳代謝を促すため、ダイエットや美肌効果があるといわれています。

さらにヨーグルトには、古くなった角質を取り除くフルーツ酸と、保湿作用を高めてくれる乳清がふくまれています。

あの、よく見かけるヨーグルトの上の黄色がかった上澄みが乳清ですよ。捨てないで一緒に食べてくださいね。

そしてそして、ヨーグルトといえば忘れてはいけないのが乳酸菌ですよね。この乳酸菌、私たちの体に、ものすごい効能をもたらすんですよ。

それでは次に、乳酸菌の効能について、詳しく見ていきたいと思います。

え?乳酸菌の効能って、便秘解消だけではないの?

ヨーグルトといえば、栄養として一番に乳酸菌を思い浮かべる人も多いですよね。

ヨーグルトには、非常に多くの乳酸菌が含まれています。この乳酸菌の効果ってなにを浮かべますか?

便秘解消??いえいえ、それだけではないんですよ。乳酸菌効果はもっともっとすごいんです。

乳酸菌は、腸内のビフィズス菌を増やす効能があります。このビフィズス菌がすごいんです。

まずは、整腸作用によって、便秘解消の効果がありますよね。便秘気味の方にはぜひ摂取していただきたいです。

腸内環境が整ったことで、大腸の環境が安定し、大腸がんの予防に効果があるんですよ。

さらに、腸内のインターフェロンが増加するため、ガンの予防だけではなく、インフルエンザなど、様々な病原菌の予防や抑制につながるんですよ。

また、血中コレステロールの低下や、血圧の降圧効果も期待できるんですよ。すごいですよ!

冬になると、毎年、インフルエンザや胃腸炎を自宅に運んでくる我が家の子供達。手洗いうがいを徹底させても毎年恒例に病原菌を運んできます。

マスクを使用したり、除菌スプレーを使用したりと、冬になると毎年対策をとるのですが、いい効果が見られないんです。

そんなとき、ヨーグルトの乳酸菌が、病原菌に効果があることを聞き、子供たちに毎朝飲ませました。

すると、この冬は、だれも、インフルエンザや胃腸炎にならず元気にすごすことができたんです。学級閉鎖の中、家でとても元気でした。。。。

ぜひぜひ、このすばらしい栄養を含むヨーグルトを積極的に摂取したいですよね。

スポンサードリンク

どのくらい摂取すればいいの?正しい摂取方法

それではこのヨーグルト、どのように摂取すればいいのでしょうか?1回にたくさん摂取すればいい?いえいえ、違うんです。

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は、長い間腸にとどまることができず、数日経過すると、体の外に出ていってしまうんですよ。

さらに、海外では、ヨーグルトを非常に多く摂取する国では、くも膜下出血や、脳出血のリスクが非常に高くなるといわれているんです。

これは、ヨーグルトなどに含まれている乳脂肪の過剰摂取が原因といわれています。

ヨーグルト 効能

それではどのくらい摂取するのがよいのでしょうか。ヨーグルトの適量は、一日200g程度だといわれています。

また、お店にはさまざまな種類のヨーグルトがありますよね。そして金額もお手軽なものから高いものまでさまざま。どうやってえらべばいいんでしょうか。

最近のヨーグルトは、花粉症に効果があるガセリ菌SPや、胃腸の病気の効果のあるLG-21など特定の症状に効果が期待できるものがありますね。

やはりそのようは効果があるものは金額も高いようです。なので、自分自身にあった乳酸菌の含まれたヨーグルトを選んでいきたいですよね。

適量を守って、毎日摂取し、健康で美しい日常生活を送りたいですね。

2015年11月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ