牛乳を飲むと下痢になる?!理由は乳糖不耐症


私たちの食生活に多く取り入れられている牛乳。栄養があると言われていて、赤ちゃんのミルクや学校給食などで積極的に取り入れられていますよね。

04499c78e1b2243fde22910406d4db80_s

成長期には、牛乳を飲むと身長が伸びると言われて、毎日のように飲んでいました。大人になった今でも、カフェオレやヨーグルトなどは大好きで、冷蔵庫の中には、たいてい牛乳や乳製品を常備しています♪

料理でも、クリームパスタやポタージュスープなど、いろんな場面で活躍していますよね。

これだけ食生活に浸透している牛乳ですが、周りには牛乳を飲むとお腹が痛くなったり、下痢になったりする、という人が結構います。それも、大人になるにつれて増えてきたような気が…これって、病気なの?

牛乳を飲むと下痢になる理由は?その仕組みをお知らせします。

スポンサードリンク

牛乳を飲むと下痢になるのはなぜ?乳糖不耐症が原因

牛乳を飲むと下痢をする人がいるのは、いったいなぜなんでしょうか?

一つには、冷たい牛乳や乳製品を急激にとると、お腹が冷えて下痢になる、ということが考えられます。冷たいものを飲んだり食べたりすると、誰にでも起こるものですね。

お風呂上りに、冷たい牛乳をググッと一杯…というのは、お腹にはあまりよくなさそうです。

もう一つは、「乳糖不耐症」と呼ばれるものです。下痢だけではなく、お腹が張ったり、胃けいれんを起こしたり、ゴロゴロ鳴ったり、吐き気に襲われたりすることも!

母乳やミルクを飲んでいる赤ちゃんには、比較的起こりにくいものなのですが、大人になるにつれて、そういう症状が出てくることもあるんですよ。

では、乳糖不耐症ってどんな病気なんでしょうか?その仕組みについて調べてみました。

乳糖不耐症はどうやって起こるの?ラクターゼ不足が原因

牛乳には、「乳糖」という糖質がたくさん含まれています。この乳糖は、消化されてブドウ糖とガラクトースに分解されます。

ガラクトースは、中枢神経を作るのに必要な栄養分なんですね。だから、母乳や粉ミルクにも、乳糖はたくさん含まれているんです。

乳糖を分解するには、乳糖分解酵素であるラクターゼという酵素が必要で、これは小腸の中で作られているんですね。離乳するまでは十分に作られるのですが、牛乳を飲む量が減ると減っていくんです。

ラクターゼが不足すると、乳糖が分解しきれなくなります。分解されずに残った乳糖は、大腸の中で発酵するので、ガスがたまりやすくなったり、水分を引き寄せやすくなったりして、下痢になるんですよ。

乳糖不耐症の原因は、ラクターゼが不足するからなんですね。子どもよりも、大人になってからの方がなりやすいのは、ラクターゼの分泌が大人になると減ってくるから。

それで、子どもの時は牛乳を飲んでも平気だったのに、大人になってからお腹を壊すようになることもあるんですね。

ただし、稀に生まれつきラクターゼを持っていない場合もあります。先天的乳糖不耐症と呼ばれていて、遺伝の要素が高いと言われています。下痢をすることが多い赤ちゃんは、気を付けた方がいいかも。

スポンサードリンク

アジア人は乳糖不耐症になりやすい!?

ところで、乳糖不耐症は民族によってかかりやすさが違うと言われているんですよ!いったい何故なんでしょう?

昔から牛乳や乳製品をよく食べていた、ヨーロッパの白人系の人たちは、大人になってもラクターゼを作る体になっているのですが、乳製品を取る習慣がなかった民族は、ラクターゼをあまり作れないんです。

特にアジア人は、乳糖を消化しにくい体になっているんですよ。日本人は大人の約40%が、ラクターゼの働きがよくないと言われています。

cc8b6603e0385331e73d5fba5d1aed1a_s

民族によって、牛乳の消化しやすさに違いがあるなんて、びっくりですね!昔からの生活習慣って、体の中にしっかり根付いているんですね。

日本人が体質的に牛乳を消化しにくい、ということはわかりましたが、民族的な特徴であるとすると、この症状は避けられないのでは?

実は、ラクターゼを分泌する力は、牛乳や乳製品を取り続けていると、だんだん強くなるようなんです。乳糖を消化するために、体がなんとかラクターゼを作ろうとしているということでしょうか。

もちろん、一度に大量に牛乳を飲んだり、具合が悪いのに飲み続けたりすると、体に良くありません。様子を見て少しずつ続けるのがいいですよ。

日本人に不足していると言われているカルシウムを取るのに、牛乳は他の食品よりも、カルシウムの吸収率が良いとされているんです。できれば牛乳を上手に活用したいですよね♪

牛乳を飲んでお腹の調子が悪くなる原因を知って、うまく牛乳や乳製品を取り入れる方法がないか、知りたくなっちゃいました。また次の機会にお知らせしますね♪

2015年11月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ