牛乳の効果は精神の安定も♪ トリプトファンとオピオイドペプチドとは?


以前の記事で牛乳の効果的な飲み方を紹介しました♪
牛乳の飲み方についてはこちら

牛乳に含まれているカルシウムの効果は、骨や歯を作ったり、脂肪をつきにくくするなどありますが、精神的な効果もありますよね~。

牛乳2A

家族や友人がイライラしている時に「そんなにイライラして、カルシウムが足りないのでは?」など言ってしまうことがあります。

また、自分でもよくわからないイライラの時は、牛乳を飲んで「これで安心」と暗示をかける時も♪

しかし、牛乳を飲んでの精神的な効果は、カルシウムだけでなく他の成分からも期待できるらしいのですよ~。例えば、トリプトファンからできたセロトニンや、ビタミンB群など♪

また夜に寝付けない時は、カップ一杯のホットミルクが良いなど言われていますが、それも牛乳の精神的効果があってのことですよね!

牛乳の効果で精神が安定するのはなぜ?その鍵となる成分について調べてみたので、是非ご覧下さい。

スポンサードリンク

精神的な効果をもたらすカルシウムとセロトニン!

イライラや気分が晴れない時の対処法って、たくさんあるのですが、食べ物や飲み物で対処するのも一つの方法ですよね♪

その中でも牛乳は、精神の安定に効く成分、カルシウムとトリプトファン、を多く含んでいるのでおススメですよ。

カルシウムは神経の伝達を正常に行う働きをしているので、不足するとイライラしたり、ストレスに敏感に反応してしまったり、精神的に不安な状態になりがちです。

カルシウムが「天然の精神安定剤」と言われるのもそういう理由からだったのですね。

ただ、これらの働きが正常に行われるためには、牛乳にはほとんど含まれていない、マグネシウムもとることが大切ですよ~。

マグネシウムは、海藻類や魚介類や大豆及び大豆の加工食品などに多く入っています♪

またイライラ解消に、大きな役割をするセロトニンは、別名「幸せの物質」とも言われる、脳内物質。

セロトニンがちゃんと分泌されていると、精神が安定し、落ち着きや幸福感を感じることができるんです!

そのセロトニンの分泌に欠かせないのが、牛乳に含まれている必須アミノ酸のトリプトファン♪

トリプトファンは、肉や魚介類ほどではないですが、牛乳にも多く含まれています。

牛乳なら手軽に飲めるので、トリプトファンを摂取しやすいとも言えますよね。

ちなみに、ヨーグルトは牛乳と同じくらいのカルシウムやトリプトファンを含んでいるので、他の成分で牛乳と違いがありますが、精神の安定に良い食品と考えられています。

スポンサードリンク

牛乳中のビタミンB群などは精神の安定に関わっているの?

そして、意外と知られていないのですが、牛乳にはビタミンB1・B2・B6・B12などのビタミンB群が含まれていますよ。

そのビタミンB群が、どのように精神の安定に関わっているかはこちら♪

ビタミンB1・B12 神経を正常に保ったり、正常にする作用

ビタミンB6 セロトニンなどの生成に大きく関与

ビタミンB2 牛乳に多い。ビタミンB6が体内で働くためにはビタミンB2が必要

ビタミンB群は単体で働くのではなく、お互いに関連して働くことで、高ぶった神経を鎮めてくれます。

また、牛乳のたんぱく質の約80%を占めるのがカゼイン。カゼインはカルシウムの吸収を良くする働きがあるのですが、ここではカゼインから分解されて出来た、オピオイドペプチドに注目!

オピオイドペプチドは、神経を落ち着かせる作用があると言われているのですよ!

牛乳2B

このように牛乳には、カルシウム・トリプトファン・ビタミンB群・カゼインなどが多く含まれていて、関連し合っているので、精神の安定をもたらしてくれるのですね♪

牛乳の安眠効果♪ ホットミルクがすすめられる理由とは?

疲れていても、神経が高ぶっていたり心配事があったりでなかなか寝付けない時があります。

私は、子供が寝付けない時には「ホットミルクには安眠効果があるみたいよ」と言ってよくわからないですすめていました。。

それは上に挙げた、カルシウム・ビタミンB群・オビオイドペプチドなどの精神を安定させる成分も、眠りに誘ってくれるのですが、睡眠ホルモンと言われるメラトニンの働きも大きいのですよ!

そのメラトニンを作り出すのは、セロトニン。そう!先ほども説明した通り、そのセロトニンを分泌させるのが、牛乳に含まれているトリプトファンなのです。

また体温と睡眠の関係は深く、その特徴は、体温が下がった時に眠りを感じること。

寝る前にホットミルクを飲むことで、胃の中の温度が一時的に上がり、その後体温が下がった時に、眠気がおきると考えられています。

寝る前のホットミルクが良いといわれるのは、牛乳の成分や体温の変化などの理由からなのですね!

また、何かと寝不足がちな妊婦さんにも、安眠のために寝る前のホットミルクはおすすめですよ~♪

ただ、つわりがひどくて飲めない時もあると思うので、少しでもリラックスできる方法を見つけてくださいね。

こらからますます寒くなってきます!冷たい牛乳もシャキッとしますが、ホットミルクは心も体も温めてくれそうですね♪

2015年11月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ