味噌ってカロリー高いの?摂りすぎなければ痩せる効果も♪


日本の食事に欠かせない存在のお味噌汁。ごはんとお味噌汁って、和食の最強コンビですよね。

私は味噌を使った料理が好きで、味噌汁はもちろん、鯖の味噌煮や野菜の味噌炒めなど、食事に結構取り入れています。濃いめの味付けと、味噌の風味が食欲をそそりますよね。

34f810d0d7c4ccf6b9f7c6b92512f6c1_s

味噌って、地域によって好みに違いがあったり、味噌汁にそれぞれの家庭の味があったりするなど、昔から日本人の生活に根ざしていて、口にする機会も多いはず。

そんな味噌ですが、実はカロリーが高いと耳にしました。大豆からできているんだし、健康的だと思っていたのに…実際のところ、どうなんでしょう。

味噌のカロリーって高いんでしょうか?上手な味噌の取り入れ方、お知らせします♪

スポンサードリンク

味噌のカロリーってどれくらい?

味噌って、どれくらいカロリーがあるんでしょうか?調味料だし、普段カロリーを計算する時には、砂糖や油脂ほど気にしていなかったかも。

実は、大豆味噌は100gで217kcalあるんです!ほかにも赤味噌、白味噌、麦味噌など、種類はあるのですが、おおよそ200kcal程度です。

これって、鶏もも肉を100g食べたのと大体同じカロリーなんですよ!ごはんなら、3/4膳、バナナなら2本食べられちゃうぐらいのカロリーです。結構高カロリーですよね。

でも、普通は一度にこれだけの量は食べません。一般的に味噌汁1杯に含まれる味噌の量18g(大さじ1杯)なら、39kcalになります。

その程度なら、食事でのカロリーをすごく気にする必要はないかも…ちょっと安心しました。を摂りすぎないように気をつけないといけませんね。

味噌汁を飲むと太るって本当?!味噌には脂肪燃焼効果も♪

ところで、味噌汁を飲むと太る、という話を聞いたことがありませんか。具だくさん味噌汁が大好きな私としては、気になりますが…実際のところどうなんでしょう?

先ほど書いたように、味噌そのもののカロリーは結構高いので、量をたくさん食べるとそれだけカロリーが増えることに。味噌汁って水分が多いので、油断しているとたくさん食べられちゃうんです。

それに、味噌を使った料理って濃いめの味付けが多くて、ご飯が進みますよね。ついついご飯を食べすぎちゃう、ということも太る原因に。

さらに、味噌は塩分も多く含まれていて、水分や塩分の取りすぎでむくみやすくなるので、痩せにくくなるんですね。

でも、取る量さえ気をつければ、味噌には痩せるためのいい効果がいろいろあるんですよ♪

味噌に含まれる大豆のたんぱく質は、体内で消化されてアミノ酸になるのですが、その中のロイシン、イソロイシンなどは、脂肪を燃やすのを助ける効果があるんです!

また、大豆ペプチドという成分は、腸内環境を整える働きをしてくれるので、便秘の解消にも効果的♪交感神経の働きもよくするので、基礎代謝が上がって、太りにくくなるんですよ。

他にも、ガンを予防したり、コレステロールを抑えたり、老化防止になったり、いい効果がいっぱい♪味噌って、やっぱり体にいい食品なんですね。

では、少しでもカロリーを抑えて、上手に味噌を取り入れるには、どうしたらいいのでしょうか?

スポンサードリンク

カロリーを抑えるなら野菜中心の味噌汁がおススメ!

まず味噌汁なら、具のカロリーを抑えることがポイント!肉類などの脂分が多いものや、イモ類などの炭水化物はできるだけ避けて、低カロリーの野菜や海草類を入れるといいですよ♪

具だくさんにすると、汁の量を減らすことができるので、栄養も取れて、カロリーも抑えられて、一石二鳥!

私は、ニンジンや大根、キノコなど冷蔵庫にある野菜と合わせて、豆腐やちくわなど低カロリーのたんぱく質を入れるようにしています。栄養もしっかりとれて、立派なおかずになりますよ。

5f969690a93ecfbfa4fa7d323df5f620_s

塩分が気になる人にも、野菜や海草をたくさん入れることで、カリウムが塩分を排出する働きをしてくれるので、具だくさん味噌汁はおススメです♪

減塩味噌を使うのもいいですが、つい味が薄く感じて、量をたくさん使ってしまったら逆効果!味噌の量を減らすためには、だしをしっかり取って味を調節すると、カロリーも塩分も抑えられていいですよ。

食事の時には、最初に味噌汁を飲むと、満腹感を得られて食事の量が抑えられます。また、味噌味のおかずについては、味付けをあまり濃くしないように気をつけると、食べ過ぎを防げますよ♪

いろんな食材に合う調味料で、体にいい効果がある味噌。カロリーや塩分に配慮して、食べる量に気をつければ、美味しく食べて健康的になれそう!普段のお料理にうまく取り入れてくださいね♪

2015年11月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ