生姜紅茶の効果と効能とは?ダブルパワーで体を冷えから守る!


美しい女優のキレイの秘訣として、よく挙げられる生姜紅茶。皆さんは、もうお試しになられましたか?ジンジャーティとも呼ばれ、いわゆるハーブティーのひとつです。
01ed8f2b9bd22f25f9b4ea14adcf3568_s
日本には古くから生姜湯もあります。生姜によって、体を温め、風邪予防・対策の効果を得るため、長く親しまれてきました。では、紅茶に入れると効果はどうなるんでしょうか?

気になりますよね♪生姜と紅茶に共通しているのは、どちらも体を温める効果がある、ということです。では、生姜紅茶の効果や効能について、ご紹介します!

スポンサードリンク

生姜紅茶の効果は?体を温める紅茶と生姜のダブルパワー!

実は紅茶には、体を温める効果があるんです。紅茶は、茶葉を発酵させてできた発酵食品で、酵素が豊富に含まれています。

私たちの体にはたくさんの酵素があって、消化・吸収やエネルギー発生、体温維持など体の機能を助けています。どんどん消費されていくので、補給しないと不足して不調をきたします。

酵素を得ることで、血流が良くなり栄養がいきわたり、エネルギーを起こして体を温めてくれるんですね。

次に、生姜ですが、こちらは体を温める食べ物として有名ですよね。その効果を担っているのは、生姜に含まれる成分であるショウガオールです。

ショウガオールは、生の生姜に多いジンゲロールが加熱・乾燥によって変化してできます。このショウガオールには、胃腸の血行を良くして、体を中から温める効果があります。

このように、発酵食品の紅茶とショウガオールを含む生姜のダブルパワーで、生姜紅茶は体を温める効果が高い!といえるわけなんですね♪

生姜紅茶の体を温める効果によって得られる効能は?冷え性改善によって肩こりもダイエットも!

生姜紅茶の体を温めるダブルパワー、どんな効能をもたらしてくれるんでしょうか?

  • 冷え性改善!
    体が冷えると、消化・吸収が滞り、必要な栄養が血液ととも体全体にいきわたりにくくなります。体を温めれば、血管が広がり、血行が良くなるので、冷え性が改善されるんです。
  • 肩こり改善!
    血行がよくなると、肩や首など体のいろいろな部分のコリや関節痛が改善されます。
  • デトックス効果!
    新陳代謝がアップして、老廃物の排出がスムーズになります。すると、便秘やむくみが解消されて、やせやすい体質に!ダイエット効果もアップします。クマやくすみも改善されて、美容にもいいですよね。
  • 免疫力アップ!
    体温が1℃下がると、免疫力は30~40%も低下します。体を温めれば、免疫力の低下を防いで、風邪や感染症にかかりにくくなります。

スポンサードリンク

効果的な飲み方は?生でも乾燥でもチューブでも効果は変わらない?

先ほど、ご紹介したとおりショウガオールは加熱・乾燥によって変化してできます。もとは、ジンゲロールという成分で、これも血管を広げる作用がありますので、血流を良くする働きはあります。

ただ、体の末端まで血液を送り出すので、どちらかというと体の内側から熱を奪います。つまり、体を冷やす原因になりかねません。体を温めたい場合は、生姜は生よりも加熱したり、乾燥させた方が効果的です。
936968b641742be43c28ce7ced21ab08_s

乾燥生姜の作り方

  1. きれいに洗った生姜を、皮つきのまま1~2mmにスライスします
  2. カラカラになるまで天日干しします
  3. 手でパキパキ粉砕できれば十分です♪

他に、蒸し器などでスライス生姜を蒸してから乾燥させる方法もあります。電子レンジを使うと発火することがあります!飲む時は、乾燥生姜を3~5枚と茶葉を入れて、お湯を注ぎ、数分蒸らしていただきます。

一番簡単なのは、生姜(約20g)をすりおろして、紅茶にしぼり汁を入れる飲み方です。生のすりおろし生姜を放置すると、ジンゲロールが酸化されてしまうので、黄色く変色する前に飲みましょう♪

毎回、すりおろすのはちょっと面倒ですよね。そんな時は、市販のチューブ生姜でもOKです!酸化防止剤などの添加物で、やや効果は薄れますがなくなるわけではないので大丈夫!

もし、生姜の香りや味が飲みづらいと感じる時は、黒砂糖やはちみつを加えると風味や甘みが変わって飲みやすくなりますよ♪白砂糖やグラニュー糖は、体を冷やすので避けた方がいいでしょう。

いかがでしたか?ここまで、生姜紅茶の効果や効能についてご紹介しました。

生姜と紅茶が共に体を温める効果があり、それによって冷え性を予防したり改善して、免疫力アップや美容・ダイエットなど様々な効能が得られるのですね。

補足ですが、ショウガオールは100℃以上だと効果・効能が下がるので、熱湯は避けましょう。少し冷ました80℃位で入れると、生姜紅茶の効果を落とすことなく飲むことができます♪

すぐ飲めなくて生姜紅茶が冷めてしまったら、効果はどうなるでしょうか?やや効果は下がりますが、ショウガオールがなくなってしまうわけではありませんので、ゆったり楽しみたいですね♪

2016年01月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ