ズッキーニの栄養と糖質について♪ダイエット中の方必見!


ズッキーニ。以前はあらゆる店に品揃えされていなかったことから、あまり見かけられない野菜のひとつでしたが、最近ではよく見かけられるようになりました。

ズッキーニ 栄養 糖質

ズッキーニを使った料理といえば、ラタトゥイユが有名ですよね~。ズッキーニはトマトやきゅうり、茄子などと同じくが旬の野菜の1つで、6月から8月頃が食べごろです。

また、黄色いものもたまに見かけられますが、緑色のズッキーニがやはり多く見かけられますね。見た目はきゅうりによく似ていますが、実はかぼちゃの仲間なんですよ~。

かぼちゃの仲間ってことは、甘いし、カロリーも糖質も高い?なんて、ダイエット中なら気になってしまうとこですよね。

そこで今回は、ズッキーニに含まれる栄養や特徴を、糖質にポイントをしぼってご紹介します♪

スポンサードリンク

ズッキーニの糖質は多いの?少ないの?

かぼちゃの仲間であるズッキーニですが、実は糖質の多く含まれるかぼちゃとは違い、100g中(ズッキーニ約半分)に、糖質1.5gと、含まれている糖質はとても少ないのです。

糖質1.5gと言われても・・・よく分かりませんよね。そこで代表的なものと比べてみますね。

白ご飯お茶碗一杯分(150g)で糖質55.2g、仲間のかぼちゃは、250g(5cm角5個)で糖質は43gです。ズッキーニの糖質が、グンっと低いことがわかりますね。

糖質制限ダイエットが流行りましたが、効果があったという人もいれば、最近は寿命を縮めるなんていう話も聞きます。極端に全ての糖質を制限するのは、良くないと思います。

バランスよく食べて、その中の1品を糖質の多いものから、ズッキーニ料理に変えてみる、そんなところから始めるといいですよ。

糖質とカロリー!ズッキーニはダイエットに向いてる!?

ズッキーニは、糖質が低いことはお話ししましたが、実は、エネルギー量(熱量)も低いのです!

1本あたり約20kcalととても低く水分も多く含まれているため、ダイエットされたい方にはオススメの野菜なのです。

糖質とカロリーって、別のものだっていうことは、わかるけど、うまく説明できないので調べてみました!

糖質とは、炭水化物から食物繊維を除いたもののことで、イモ類や砂糖類、果物などでエネルギー源となります。

そしてその糖質や脂肪やたんぱく質などを摂取することで、身体を動かすエネルギーになるんです。そのエネルギー量(熱量)がいわゆるカロリーです。

ですので、あまり動かないのに、たくさん糖質をとってしまうと、カロリーオーバーで太ってしまうんですね。

そこで、ズッキーニは糖質も、カロリーも低いので、ダイエットに向いているという事です。

スポンサードリンク

糖質が低い以外にもダイエットに向いているところって?

さらにズッキーニには、カリウムもたっぷりと含まれています。カリウムは、ミネラルの1つで、ナトリウムを排泄させる役割をもっています。むくみも予防できますね♪

カリウムは茹でたり煮たりなど加熱することで大半が水に溶け出てしまう栄養素なので、積極的に摂りたいという方には野菜や果物をで食べるというのが1番オススメです。

ズッキーニ オリーブオイル

ズッキーニはオリーブオイルと相性が良いので炒めたり、または同じ夏野菜のトマトを使ってカルパッチョ風サラダにされると、より多くカリウムを摂ることができますよ~♪

でも、ダイエットされる季節としては、夏よりの方が断然オススメですね。というのも簡単に説明すると、冬の方が気温が下がります。

それにともない、体内では体を温めようと一生懸命熱をつくり出すので自然と基礎代謝量がアップする。

そのため、一見勘違いされがちなのですが、

夏よりも冬の方が痩せやすい

ということなんですね~。

ということで、冬よりは痩せにくくなってしまう夏にもダイエットされたいという方へ、ぜひオススメしたいメニュー!

そのほかの夏野菜と一緒に煮込んでラタトゥイユに、また豚肉を使って冷しゃぶ風サラダもおいしい♪

豚肉にはビタミンB1も豊富に含まれていますので、ダイエットと夏バテ回復の両方に効果が期待できますよ~♪

私も、夏になるとズッキーニをよく見かけるので料理に使いますが、ラタトゥイユくらいしか作ったことはありませんでした。

今回、ズッキーニを使ったラタトゥイユ以外の料理を多く知るきっかけになったので、今年の夏に早速作ってみたいと思いま~す♪

2016年03月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ