きゅうりはカロリーが低いのでダイエットに最適? 酵素ホスホリパーゼとは?


きゅうりに旬はありますが、1年中手に入りますし値段も比較的安いので、我が家では大変重宝しています。

で食べても美味しいのはもちろんですが、炒めてもくせがなく食べやすいですよね♪

きゅうり1

また切り方によって、食べ方を変えられるのもきゅうりの良い所です。スティック状にしたり、千切り・輪切り・斜め切りにしたりで様々な食感や料理が楽しめますね。

私は、中学生の時にダイエットをしたことがあるのですが、その時によくきゅうりを使っていました。

それはたくさん食べても太らないと聞いたからなんですが、細かく切る必要もなく、加熱しなくても食べれるのが魅力的だったのです。

当時は何となくダイエットに良さそうだからと思い、きゅうりを食べていましたが、大人になった今ではきゅうりのどんな所がダイエットに良いのかが気になります。

そこで、きゅうりのカロリーの低さとダイエットの関係とは?きゅうりに入っている成分が体にどう働くのかを調べてみました。

スポンサードリンク

きゅうりがダイエットに良い理由は? 酵素ホスポリパーゼの働きとは♪

普通の大きさのきゅうり1本100gのカロリーは14kcal。野菜の中でもかなり低いですよね。

中学生の時、ダイエット本できゅうりを使った料理はどれもカロリーが低くてビックリした覚えがあります。

なぜ低カロリーかというと、きゅうりは水分が約96%もあり、糖質と脂質が少ししか含まれていないから。

食事が物足りない時に、きゅうりなどお腹を満たしてくれるものがあるのは嬉しいですね♪

また、きゅうり自体のカロリーより消化で使われるカロリーが多いので、きゅうりを食べれば痩せられるという方も…。

しかし消化の時に使われるカロリーを測定することは難しくデータがないので、きゅうりを食べれば痩せられるという科学的な根拠はないのです。

ただ、きゅうりの成分にはダイエットの効果を期待できるものがあって、特に酵素のホスホリパーゼの作用に注目ですよ!

このホスホリパーゼ、あまり知られてないのですが脂肪を分解するのを助けてくれて、代謝アップに繋がる酵素。

2010年にきゅうりにホスホリパーゼが含まれていることがわかり、それからきゅうりによるダイエットが注目されました。

また、きゅうりに含まれるアミノ酸の仲間のシトルリンは、血流を良くしむくみを解消してくれる働きがあるので、ダイエットをスムーズにしてくれるんです。

さらにきゅうりに入っている、カリウムやイソクエルシレリンなどもむくみを良くしてくれる成分。

このように、きゅうりは低カロリーで代謝を上げる成分やむくみを解消してくれる成分が入っているので、ダイエットにはもってこいなのです。

スポンサードリンク

きゅうりでダイエットするにはすりおろすのが効果的?

私はきゅうりを厚めに切って、カッテージチーズと一緒に食べるのを気に入っていましたが、ダイエットに良い食べ方ってあるのでしょうか?

ズバリ、きゅうりはすりおろして使うのがおすすめですよ♪先ほど出てきた酵素ホスホリパーゼは、すりおろすときゅうりの細胞膜が壊れ、働きやすくなるからなんです。

冷奴にかけたり、和え物やドレッシングに入れたり、冷やし汁に加えても良いですよね。

ただ、このホスホリパーゼは熱に弱く、50℃以上では動きが悪くなってしまいますので、できれば生のきゅうりで食べるのがおすすめなんです。

またすりおろしたまま時間が経つと、ホスホリパーゼも失われやすくなるので食べる直前にすりおろすのがベスト♪

でも、きゅうりをすりおろす時間がないとか、毎回すりおろすのも飽きたという方は、すりつぶすようによく噛んで食べると良いですよ!

きゅうり2

そして、気をつけたいのは、きゅうりは夏野菜なので食べ過ぎると体を冷やしてしまう恐れがあること。

妊婦さんや冬など寒い時には、ダイエットに良いからといっても1~2本が適量です。

おやつにもきゅうりはおすすめ♪

ダイエット中は食事のカロリーを抑えているので、おやつはボリュームがあるものが欲しくなりがちです。

そんな時にこそカロリーが低くて、食べごたえのあるきゅうりがおすすめ♪

前に、すりおろしたきゅうりが良いと書きましたが、ここでは見た目でも満腹感を得やすい、すりおろさないきゅうりをご紹介します。

アイスキャンディーみたいにきゅうりを割り箸にさして、調味液に浸して1本漬けにしたりすると、夏の暑い時など特に美味しいですよ。

ダイエットしている時もそうでない時にも、お子さんも食べやすいと思うので是非試して下さいね♪

きゅうりはずっと慣れ親しんできた野菜です。きゅうりの隠れたパワーもわかり、これからもより愛着を持って食べていこうと思います。

2016年04月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ