レモンってビタミンCが少ないって本当?おススメの食べ物はこれ!


美容や健康に必要だとされるビタミンC。ビタミン飲料やサプリメントでも、意識的に摂っている人は多いですよね。

ビタミンCが多く入っている食べ物で、思い浮かべるものといえばレモン!ジュースやお菓子などにも、よく「レモン○個分のビタミンC」と書かれていますよね。

26c940e328d0d43aef9302d476d84659_s

私もつい、そういうことが書いてあると、あえてたくさん含まれているものを選んで買ってしまうことがあるんですよね。

これって、レモンにビタミンCが特に多いからなのかと思っていたら、実はそうではないらしい!レモンよりもビタミンCをたくさん含む食べ物は、結構あるらしいんです。

レモンってビタミンCが少ないの?他に多い食べ物は何?などなど、ビタミンCと食べ物についてお知らせします。

スポンサードリンク

レモンに含まれるビタミンCはそれほど多くない?おススメの食べ物はこれ♪

レモンって他の食べ物に比べて、ビタミンCが多いイメージがありますが、100gの中に含まれるビタミンCの量は、50㎎なんですって。これって、他の食べ物に比べてどうなんでしょうか。

<野菜>
赤ピーマン 170  黄ピーマン 150  青ピーマン  76  
パセリ   120 ケール    81  にがうり   75
ブロッコリー 54  カリフラワー 53  キャベツ 41
<果物>
アセロラ  1700  柿   70  いちご   62  
キウイフルーツ  69 パパイヤ  50 
はっさく  41  グレープフルーツ 36 みかん   32
<その他>
焼き海苔  210  抹茶(粉末)  60  ロースハム  50  
フライドポテト 40  さつまいも  23

あれ、レモンって他のものと比べると、結構ビタミンCの量が少ないんですね。多いと言われているみかんも案外少ない!ちょっと意外な感じ。

ダントツで多いのはアセロラ♪10%果汁のジュースでも120㎎取れるので、ビタミンCをとるにはもってこいの食べ物なんですね。

他にも焼き海苔や赤ピーマンなども多くてびっくり!果物でも、柿やキウイやいちごの方が、レモンよりも多く含まれているんですね。

でもこれって、実際に食べる時には、簡単にをたくさん食べられるものと、焼き海苔やパセリのようにそれほど量を食べないものもありますよね。

上記の中で1回の食べる量でビタミンCがたくさんとれる、おすすめの食べ物はこちら♪

<野菜>赤ピーマン、黄ピーマン、青ピーマン、ケール、にがうり、ブロッコリー、カリフラワー
<果物>アセロラ、柿、いちご、キウイフルーツ、パパイヤ、はっさく、グレープフルーツ

ビタミンCをたくさん摂りたい時は、これらを食べると、無理なく摂れますよ!

スポンサードリンク

ジュースやお菓子に含まれるビタミンCって効き目があるの?

とはいえ、買い物になかなか行きにくかったり、旅行先だったりすると、野菜や果物が手軽に手に入らなくて、十分なビタミンCが摂れないこともありますよね。

そういう時には、ビタミンCが入った飲料やサプリメントなどをとる人も多いのでは?私も「最近果物や野菜が足りないな」と思ったら、サプリメントを飲むことがよくあります。

ビタミン飲料やサプリメントに入っているビタミンCは、人工的に作られたもので、非常に安く作れて、酸化防止剤としてもいろんな製品に使われているんですよ。

人工のビタミンCと、野菜や果物などの食品に含まれている天然のビタミンCでは、栄養面や体への効果で違いはあるのでしょうか?

実はビタミンCって、天然のものでも人工のものでも化学構造が一緒なので、効果は変わらないんですって!ですから、足りない時には人工のもので補充しても大丈夫♪

例えば生のレモンは手に入らなくても、ビタミンCが添加してある濃縮や粉末のレモン果汁があれば、栄養的には十分代わりになるということなんです。

これなら、一人暮らしで食べきれないので、なかなか野菜や果物を買わない、という人も、手軽にビタミンCが摂れそう♪

ちなみに、飲料や菓子などに含まれるビタミンCの量を表すのに「レモン○個分」と表記するのは、以前の清涼飲料業界の方針からきているそうなんです。

消費者に分かりやすくするために、含まれているビタミンCの量を、レモン1個分「20㎎」に換算して表していたからなんですって!

今ではその方針は廃止されたのですが、計算しやすいし、イメージもしやすいので、残っているんですね。だから、レモン=ビタミンCというイメージが広まったんでしょうね。

ビタミンCってどんな効果があるの?

ところで、ビタミンCって体にいいって聞くけど、いったいどういう効果があるのでしょうか?

  • コラーゲンを合成を助け、肌や骨を丈夫にする
  • メラニン色素を減らし、美白作用がある
  • 免疫力を高め、風邪やガンを予防する
  • ストレスを緩和するホルモンの合成を助ける
  • 活性酸素を抑え、抗酸化作用がある

ビタミンCって、美容や健康に効果があるんですね!日焼けが気になる季節や、風邪をひきやすい季節には、特に注意して摂った方がよさそうです。

eb8f2d518230e54d9a621c401abbd7dc_s

ビタミンCの1日の摂取目安量は、成人で100㎎と言われています。とる時の注意としては、一度にたくさんとり過ぎないこと!

ビタミンCは必要以上にとり過ぎると、尿と一緒に排出してしまうんです。だから何度かに分けて摂った方が効果的♪サプリメントなどで大量にとると、下痢や発疹を起こすこともあるので気を付けましょう。

毎日のビタミンC習慣で、いつまでも若々しく、健康な体をキープしたいですね。私も続けてとってみようっと♪

2016年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ