レモン水のダイエット方法は?飲むタイミングはいつがいい?


最近美容やダイエットのために、毎日水を2ℓほど飲むといいと言われていますね。とはいえ、水だけをたくさん飲もうとするとなかなか大変!

そこで、海外セレブがダイエットに成功した、と最近注目されているレモン水はいかがでしょう。さわやかなレモン風味の水なら、おいしくて飲んでて体もスッキリしそうですね。

04ae84fae0d4c2d9c18997815473dfc2_s

しかも、ビタミンC豊富なレモンだから美容にもよさそう!レモン水を飲むと、どんな効果があるんでしょうか?

また、効果的に飲むためには、レモン水の作り方や、いつ飲めばいいのかも知りたいですよね♪

レモン水のダイエット方法は効果があるの?飲むタイミングやおススメの飲み方などもご紹介します。

スポンサードリンク

レモン水のダイエット方法は?飲むタイミングはいつがいい?

レモン水ダイエットの方法は、毎日レモン水を飲むだけ!まずレモン水の作り方をいくつかご紹介いたします♪

レモン果汁を加える方法

  1. コップ1杯の水、または白湯を用意します
  2. レモン1/2分の果汁、または市販のレモン100%果汁を小さじ1杯分程度加えて混ぜます

レモンスライスを漬け込む方法

  1. ボトルに水か白湯を1リットル弱用意します
  2. レモン1個分を洗い、スライスして、水と一緒にボトルに入れます

以上の分量は目安ですので、お好みで飲みやすいように調節してみてくださいね♪

ちなみに、水はミネラルウォーターか、浄水器を通したものにしましょう。水道水は塩素が含まれていて、レモンのビタミンCを壊してしまいます。

ちょっと刺激が欲しいときには、無糖の炭酸水を使ってもいいですね。甘味がなくてもスッキリ飲みやすくなります。

また、生のレモンを使う時には、も少し擦って入れるとポリフェノールが多く摂取できます。できれば国産の無農薬のものを使うと安心ですね。

では、レモン水を効果的に飲むには、いつ飲めばいいのでしょうか?実は、飲むタイミングによって、効果が変わってくるんですよ!

①朝食前
効率よくエネルギー産生させるためにも、レモン水は食前に飲んでおくといいです。また、食前に水分を取ることで空腹感を抑える効果もあり、ダイエット中食べ過ぎを防げます。

特に朝水分を摂ることで、排泄やデトックスがしやすくなり、便秘解消や代謝アップの効果が!朝は栄養素の吸収率も高いので、おススメです。

②夕食後か就寝前
レモン水には脂肪の蓄積を防ぐ効果があるので、寝ている間に溜まりやすい脂肪を代謝しやすくしてくれます。

またリモネンにはリラックス効果があるので、質の良い睡眠がのぞめます。しっかり睡眠をとることで、代謝を上げる効果も♪

③食事中
食事と一緒に摂ることで、消化吸収を促したり、胃腸を健全に保ったりする効果があります。食事でとった脂肪を排出しやすくする働きもあるので、脂っこい食事の時にはいいですね。

レモン水を飲むときには、次のことに注意するといいですよ。

・特に空腹時に飲むと、胃に負担がかかることがあるので、食事の前後に飲みましょう。また1日3回以上は飲まないようにしましょう。

・冷たいものを飲み過ぎると、内臓が冷えて胃腸の機能が低下し、代謝が悪くなります。常温か少し温かい状態で飲むようにしましょう。

自分が求める効果に合わせて、飲むタイミングや飲み方を工夫してみてくださいね♪

レモン水がダイエットにいい理由とは?

レモン果汁にはいろいろな栄養素が含まれているのですが、レモン果汁そのままだと酸味が強くて飲みにくいですよね。レモン水にすると胃の負担も減り、飲みやすくなるんですよ♪

レモン水を飲むと、次の3つの効果でダイエットにいいと言われています。

①エネルギーの代謝UP効果
レモンにはクエン酸が多く含まれています。レモンの酸っぱい味の成分ですね。このクエン酸、体内でエネルギーを起こす時に必要な成分なんです。

クエン酸が十分足りていると、エネルギーを生み出し、新陳代謝も活発になります。基礎代謝が上がって燃えやすい体作り、つまりダイエット効果が期待できます♪

②デトックス・便秘解消効果
レモンに含まれる食物繊維ペクチンは、腸内で乳酸菌などの腸内細菌のエサになり、活発に活動したり、細菌の数を増やしたりすることができます。

腸の働きがよくなることで、便秘予防に効果があります。さらに、胃の中で膨らむので満腹効果もあるんですよ。

また、レモン水ではカリウムも補給できるので、むくみ予防になります。カリウムには利尿作用など、余分な水分を排出する作用があるので、体に余分な水をためこまず、すっきりとした体にしてくれます。

③脂肪をためにくくする効果
ポリフェノールの一種であるエリオシトリンには抗酸化作用とともに、血管を広げて血液の流れを調節する働きや、脂肪の吸収を抑えて排出する働きがあります。

レモンって、ダイエットに効果的な栄養がいろいろ含まれているんですね♪

スポンサードリンク

レモン水の効果は美容や健康にも!ビタミンCがいっぱい♪

レモン水の効果は、ダイエットだけではないんですよ!実は他にも効果がいろいろあるんです。

レモンで有名な栄養といえば、やっぱりビタミンC!果汁100gあたり50㎎と、他の野菜や果物と比較してもかなり多い含有量ですね。

ビタミンCの主な効果は、次のようなものがあります。

  • シミ・そばかすを防ぐ美白作用
  • 肌のターンオーバーを助け、肌の若々しさを保つ美肌効果
  • ウイルスや細菌を排除する免疫力アップ効果
  • 体内の活性酸素を除去し、動脈硬化や胃がんなどを予防する効果
  • 疲労回復効果
  • ストレス軽減効果
  • 口臭や体臭の予防効果

ビタミンCって、美容にも健康にも役立つ栄養素なんです!これは積極的に摂りたいですね♪

ただし、ビタミンCは水溶性ビタミンなので、一度に多く摂っても排出されてしまいます。毎日継続的に摂ることが必要なんですよ。

美しくダイエットするためには、腸内環境を整えて栄養を効率的に吸収することがとっても大切!レモン水を飲むと、デトックスと美容・健康効果の両方が期待できるんですね。

レモン水の作り方ご紹介♪飲みやすくする工夫は?

レモン水が体にいいことはよくわかりましたが、酸味が気になって飲みづらい方もおられるかもしれません。そんな時は、いろんなバリエーションがあるのでいくつかご紹介します。

429d2fd984aaa0806530ab8882b7a328_s

<ミントレモン水>

  1. 摘みたてのミントを洗って、軽く手でたたきます
  2. 水とレモン果汁、またはスライスと一緒にミントを入れます
  3. ほんの少し塩を加えます

さわやかな香りでさっぱり飲みやすくなります。糖分を含まないので、ダイエット中でも安心です。

<はちみつレモン水>

  1. コップ1杯の水を用意します
  2. レモン果汁小さじ1杯くらいと、はちみつ大さじ1杯を加えて混ぜます

はちみつのほんのりとした甘さで、飲みやすさがアップします。寝る前にホットで飲むと、よく眠れそうですね♪

<チアシードレモン水>

  1. チアシードを水でふやかしておきます
  2. 水とレモン果汁、プルプルになったチアシードを入れます
  3. お好みでミントを浮かべます

食感が変わって満腹感があるし、見た目もデザートっぽくなるので、間食代わりに飲むといいですね。

いろんな飲み方があると、飽きずに続けられそう♪作り方も簡単なので、毎日レモン水を飲んで、美しく健康的なダイエットを目指しましょう!

2016年06月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ