チアシードの効果っていつから出るの?じっくり続けてカラダすっきり♪


最近、結構あちこちのお店でみかけるようになったチアシード。栄養豊富で、スーパーフードと言われていますよね。

29af211ac60c29575618c92c05d294ab_s

ダイエットにいいとか、デトックス効果があるとかで話題になっているので、食事に取り入れている人も多いのでは?

食べ方も簡単で、水につけてプルプルにするだけなので、面倒なことは続かない人でも手軽に続けられるのがイイですね。

食べると体にいい効果があるとはいっても、実際に変化を実感できないと、なかなか続きませんよね。どのくらいで結果が出てくるのかがわかれば、モチベーションも上がるかも♪

チアシードの効果っていつごろから出るのでしょうか?目的別にお知らせします。

スポンサードリンク

チアシードはカラダにいい効果がいっぱい!

チアシードの栄養素と効果については、「チアシードの効果がある食べ方は?プルプル食感がポイント♪」でも紹介させていただいていますが、たくさんの栄養素が含まれているんです。

血液を健康に保ち、アレルギー疾患も改善してくれるα-リノレン酸や、体内の不要なものを出してくれる食物繊維のグルコマンナンは、豊富に含まれている栄養素ですね。

他にも、カルシウム、鉄分、亜鉛、マグネシウムなど体に必要なミネラルや、ビタミンBがたくさん♪普段の食事では不足しがちな栄養素がバランスよく取れるんですよ。

チアシードを食べるとこんな効果が!

便秘解消、毒素の排出
ダイエット
美肌効果、アンチエイジング
心臓病の予防
コレステロール値の改善
ガンの予防
糖尿病、高血圧などの生活習慣病の予防
脳の活性化

この小さなツブツブに、これだけいろんな効果を秘めているんですね!まさにスーパーフード♪では実際に、どれくらい食べれば効果が出てくるんでしょうか?

スポンサードリンク

チアシードの効果はどれくらいで出るの?

チアシードって、薬ではなく食品ですし、食べたらすぐに効果が出てくる、というものではないんです。また、個人の体質や生活習慣によっても、効果の現れ方は違ってきますよね。

求める効果によっても、比較的効果が現れやすいものと、時間がかかるものがあるんです。今回は、便秘解消、ダイエット、美肌についてみていきましょう。

○便秘解消
 チアシードに含まれるグルコマンナンが、腸内環境を整えて、便秘を解消し、余分な老廃物を出す働きをします。

便秘改善のためには、1週間~1ヶ月程度食べ続けると効果的ですよ。

○ダイエット
 普段の食生活のまま、チアシードをとるだけでダイエットができるわけではありません。実はチアシードって結構カロリーが高くて、大さじ1杯で50kcalもあるんです。

ダイエットの効果を求めるなら、水分で10倍程度膨張する性質を利用して、食べる量を減らすことが大事なんです。空腹感を感じにくいので、食事の量を減らしやすいんですよ。

また、便秘を解消し老廃物を出しやすくすることで、代謝がよくなるので、痩せやすい体質になるということもあるんです。

さらに、α-リノレン酸が、中性脂肪や悪玉コレステロールを減らす物質を作り出すので、脂肪も溜まりにくくなるんですよ。

ですから、ダイエットの効果が出てくるには、1~3ヶ月程度かかると言われています。

○美肌
 チアシードが美肌に効果があるのは、老廃物を排出してくれるグルコマンナンや、肌の代謝を上げるα-リノレン酸、肌細胞のもととなるカルシウム・ミネラル・必須アミノ酸が豊富だから♪

肌のターンオーバーは、正常な場合で28日と言われています。ただし、乾燥や日焼け、加齢などで肌の状態がよくないと、もっと時間がかかることが!

細胞は2~3ヶ月ですべて生まれ変わると言われていますので、3ヶ月以上続けると、美肌効果が出始めるはずですよ。

求める効果によって、変化が出てくる期間って違うんですね。例えば便秘解消にしても、薬のように、前日飲んだから翌朝効果がある、というようなものではないみたい。

1c5a690251745775bb95fc2c46bd7fa9_s

根気よく続けることで、「あれ?いつの間にか変わってる!」と効果を実感できるんですね。とりあえず、3ヶ月程度を目標に続けてみてはいかがでしょう。

チアシードの効果的な食べ方はこれ♪

せっかく続けるなら、できるだけ効果がある食べ方をしたいですよね!上手な食べ方についてお知らせしましょう。

  • 1日に食べる量は、大さじ1杯(10g)程度
     結構カロリーが高いので、取り過ぎるとダイエットには逆効果!食べ過ぎで下痢や便秘になることもあるので要注意です。
  • 食べる前ににつけて膨らませておく
     そのまま食べる方法もありますが、発芽毒が含まれていることも!水を含むのに時間がかかるので、事前に準備をしておきましょう。
  • 熱を加えない
     40℃以上のお湯につけたり、加熱調理したりすると、せっかくの栄養素が壊れてしまいます。
  • 食べるのは食事前に。朝よりも夜に取るのがベスト!
     食事前に食べると満腹感を得られるので、食事の量を減らせます。また、夜に脂肪が蓄積されやすいので、夜に取った方がより効果的!

少しでも効果を上げるために、チアシードを上手にとり続けてくださいね♪

2016年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ