なすの保存方法は常温がいい?保存の仕方いろいろあります♪


暑くなると、お店でよく見かけるようになるなす。いろんな料理に活用できる万能野菜ですよね。

d24bb9c66af1f2a9dea638707af28259_s

ひき肉と一緒に味噌炒めとか、揚げなすとか、さっぱりと焼きなすとか、味噌汁の具にもおいしい♪ラタトゥユとかパスタとかの洋風のお料理にもいいですよね。

旬の時期になると、畑をしている実家からまとめてもらうことが多いのですが、なにぶんなすって、あまり日持ちしないのが難点!

すぐには食べきれないので、あまり深く考えず、まとめてビニール袋に入れたまま野菜室に保存していましたが、結構すぐに萎びてしまうんです。

調べてみたら、なすって保存するときに冷やしちゃいけないとか!ちょっとでも長く保存するには、どうしたらいいんでしょうか?

なすの保存方法は常温がいいの?いい保存の仕方、お知らせします。

スポンサードリンク

なすは常温で保存するのが最適♪

なすは原産地がインドなど暑い地域の野菜で、夏が旬なので、寒さには弱いと言われています。

一般的に野菜を保存するときには、育った環境に近づけてあげるのがいいとされていますので、なすはあまり冷たいところで保存しない方がいいんですね。

なすを保存するときには、10~14℃程度が最適なんですよ。ですから、冷蔵庫に入れると、低温障害を起こしてしまうんです。

またなすは、水分を多く含む野菜で、乾燥すると鮮度が落ち、水滴などが残っていると腐りやすくなってしまうんです。だから、水分がたまりにくく、かつ乾燥しにくい状態にすることが必要なんですね。

なすの正しい保存方法は

  1. 1つずつ新聞紙に包む
  2. 穴の開いたビニール袋や段ボール箱に、立てて入れる。
  3. 10~14℃の常温で保存する。

この方法で保存して、2~3日程度で食べるのがベスト♪新聞紙に包むことで、乾燥を防ぎながら、余分な水分を吸い取ってくれるんです。

ただし、真夏になると、常温ってかなり高くなりますよね。そういう時には、冷蔵庫の野菜室を利用してもいいですよ。普通の冷蔵室は、温度が低くなりすぎるのでやめましょう。

野菜室を利用するときには、温度を10℃程度に、湿度を高めに設定しておきましょう。新聞紙にくるんで、ビニール袋に入れて保存することで、冷気と乾燥から守ります。

より長持ちさせたい場合は、ヘタの部分をとってアルミ箔で包むといいですよ。野菜室で保存する場合は、1週間程度もちます。

ちなみに、カットしたなすは、あまり日持ちしません。ビニール袋やラップで包んで野菜室に入れ、翌日には使い切ってくださいね。

なすを上手に保存するコツは、常温保存と、新聞紙に包むというひと手間だったんですね!これからは気をつけて保存するようにしようっと♪

スポンサードリンク

もう少し長く保存したいときにはこんな方法も♪

それでもやっぱり多すぎて食べきれない、という時には、昔ながらの保存の知恵が役に立つんですよ。

よく知られているのは、漬物。薄く切って水につけてアク抜きをしてから、塩や大葉、塩昆布などと一緒に漬け込むと、浅漬けが簡単にできます。

それほど長期間日持ちはしませんが、2~3日はもって、一度にたくさん消費できちゃいますよ。

他にも、干すという方法が!縦に2~4等分に切り、ざるなどに並べて天日干しします。塩を振って干すと、水分が早く抜けますよ。薄いレモン汁や酢水につけてから干すと、変色防止に!

1日干すと半干しの状態になり、旨みが凝縮されて美味しくなりますよ。ジッパーつき袋に入れて冷蔵庫で保存すると、2ヶ月程度もちます。

3日程度干すと、水分がすっかり抜けて、完干し状態に!ジッパーつき袋に入れて、常温で1年程度保存出来るんですって!食べる時には、水で戻してから煮物やおひたしなどに使えます。

なすのオリーブオイル漬けも、パスタやパンにのせたり、付け合せに使えて便利ですよ。

  1. 洗って薄切りしたなすを塩漬けにし、30分程度置く。
  2. 水分を取って、オーブントースターやフライパンで焦げ目がつくまで焼く。
  3. 容器ににんにく、鷹の爪と交互に重ね、オリーブオイルを入れる。

焼く代わりに、1日程度ざるなどに広げて乾燥しても♪2週間ぐらいはもちますよ。

なすっていろいろ保存方法があったんですね。なすを干して保存するって考えたことがなかったから、びっくり♪栄養も凝縮されるようなので、試してみるといいですね。

おいしいなすの見分け方

なすをできるだけ長く保存しようと思ったら、新鮮なものを選ぶのが大切ですよね。上手ななすの選び方のポイントは次のとおりです。

・ヘタの切り口がしっかりしている
・ガクの部分のトゲが鋭くとがっている
・皮の色が濃く、なめらかで傷がなく、ハリ・ツヤがよい
・持ってみて重みがある

ba0eb2458b715bd0ad5de9d9b324976c_s

逆に、次のような状態になったら、食べない方がいいですよ。

・皮を触ってみると柔らかい
・中が黒ずんでいる
・皮が全体的に茶色に変色している
・種が全体的に黒く変色している
・カビが生えている

せっかく手に入ったんだから、こんな状態になる前に食べ切りたいですよね!上手に保存して、なす料理のレパートリーを増やして、おいしく食べましょうね♪

2016年06月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ