茄子の栄養は美容にも効果があるの?女性に必見の情報をご紹介♪


茄子といえば、夏が近づくとお店でよく見かけるようになる野菜の1つですよね。

品種は挙げるとキリがないほどたくさんありますが、よく出回っているのは長茄子と呼ばれるものです。

地場野菜として有名なものは、京都の賀茂茄子が有名ですよね。長なすと違って丸い形をしているのが特徴です。

490-700x464

そして茄子は炒めて麻婆茄子にしたり、煮込んで汁物にしたり、その他揚げびたしにしたりなど、様々な使い方ができる万能野菜でもあります。

味も淡白なので味付けがしやすいうえに、油とも相性がいいのでとても使いやすいんですよね。

ではこの料理に使いやすいなすですが、栄養素は何がどのくらい含まれているかというと、全体の9割が水分なんです。

そのため炭水化物やたんぱく質などの三大栄養素には期待できませんが、食物繊維が他の野菜よりも多く含まれていて女性にはおすすめです!

また茄子に含まれるナスニンはポリフェノールの一種で、抗酸化作用をもっています。

一見、茄子は栄養に関しては期待できない野菜のように思われがちですよね。

そこで今回は茄子に含まれる栄養は美容に効果があるのかどうかについて、ご紹介します。

スポンサードリンク

茄子に含まれる食物繊維はおすすめです!

茄子に含まれる栄養素はほとんどが水分だとご紹介しました。そのため、栄養がない野菜だと思われていることも多いです。

ですが決してそのようなことはありません!なすには野菜のなかでも食物繊維が特に多く含まれています。

量にすると、100gあたり2.2gです。野菜に含まれる食物繊維は100gあたり1gにも満たないのがほとんどなので、茄子は多い方です。

有名な話ですが、食物繊維には便秘改善効果があるので特に美容に気を使う女性にはおすすめです!

どういうことかというと、便秘になると顔などニキビや吹き出物が出やすくなりますよね。

吹き出物が多い顔のまま過ごすというのは女性にとってはストレスにもなります。

ストレスを溜め続けると体にとって様々な影響が出てきたり、生活習慣病の原因にもなりますよね。

それを防ぐためにも、茄子のように食物繊維の多く含まれた野菜を食べることをおすすめします。

スポンサードリンク

茄子に含まれるナスニンって?

ナスニン。名前を見るだけで茄子に含まれていることは想像がつきますが、ポリフェノールと呼ばれる成分なんです。

ポリフェノールは名前は聞いたことがあるけれど、結局のところ何のことかよく分からないということが多いですよね。

ということで言い換えてみますね。よく目にも良いといわれているアントシアニンの一種だといえば理解できますよね。

そのため、茄子の紫色のもともアントシアニン、つまりナスニンによるものなんです。

色素そのものが体に良いポリフェノールの1つというのであれば、茄子は皮ごと食べる方が体にとっても美容にとっても良いということが分かりますよね。

茄子は皮を剥くことはあまりない野菜ですが、食べる時にはぜひ皮つきのままで食べられることをおすすめします!

美容にも効果あり!ナスニンの嬉しい効果とは?

では、ナスニンの効果をご紹介します。ポリフェノールと呼ばれる成分なので、抗酸化作用をもっています。

抗酸化作用とは名前を見れば分かりますが、体内が酸化するのを防ぐということですよね。

加齢により体内で活性酸素が増えますが、活性酸素は体の老化を促進してしまいます。

hukidemono2

美容に特化していえば、顔のシワやシミ、そばかすの原因にもなります。

これらの原因はすべて活性酸素が増えすぎて体内の組織が老化したことによるものだったんです。

とはいっても活性酸素は体にとっては必要なものなので、ゼロにするのではなく増えすぎないようにします。

そのためには、ポリフェノールであるナスニンを多く含んだ茄子を食べればよいというわけです。

茄子を食べることで体内が酸化されることを防ぐことにつながるので、結果として活性酸素が増えなくなります。

そして最終的には顔もシワやシミ、そばかすができにくくなり、いつまでも若々しくいられるということです♪

どうでしょう?このように、ナスニンには女性にとってはとても嬉しい効果があるんですよね!

茄子は夏が旬の野菜なので、便秘や老化にお悩みの方はもちろん、美容に興味がある方もぜひ食べてみてくださいね♪

2016年07月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

“茄子の栄養は美容にも効果があるの?女性に必見の情報をご紹介♪” への2件のフィードバック

  1. かずにゃん (3 comments) より:

    今回は「茄子のからし漬け」を

    茄子は小ぶりなものがいいのですが、「丸小なす」や「小茄子」が手に入らなければふつうの茄子でも大丈夫

    一口大に切って粉からしを練ったモノに漬けるだけ

    茄子の2%ほどの塩分(1.5%くらいがいいかも)と固めに練ったからしを混ぜ合わせジップロックで2~3日

    熊本の「からしれんこん」以上の衝撃の漬物完成w

    市販の酒粕などのマイルドタイプもありますが、こんな「ゲテモノ」も好いものです

  2. かずにゃん (3 comments) より:

    連投で申し訳ありません

    豚肉と茄子の味噌炒めをば

    目黒の東急東横線都立大学駅近くの某中華食堂にて何時も注文していたものです

    茄子を油で素揚げして、豚肉を炒めて合わせ味噌で纏めていました

    茄子って美味しいですね

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ