そばの栄養と効能♪そばのカロリーってどれくらい?


蕎麦と、うどんっといえば断然うどん派。シコシコでチュルチュル~な食感の虜になっている私は、“そば”には目もいきません。

母親はカロリーからか?必ずそばを注文して、私のキラキラ光るうどんを見て、「小麦粉は、カロリーあるよ!」っとメニューを指さし見せてくる。

a0002_hi00044

指の先には、かけうどん341カロリー、かけぞば282カロリーっと書いてあり、「デブの元~」っと、嫌味の一言を必ず言うんですが、カロリーより“味”っと考える私は、そばを注文する勇気はない。

でも、人生最後のダイエットに地味に取り組んでいる私の重大課題は、好きで食べるのではなく“カロリー計算”をして食べ物を選ぶ事。

計算?…う~んっとエンジンがかからず、勢いが出ません。今、大学で久々にスピードや距離を表す方程式みたいのが出てきて、方程式を見ただけで体や脳が拒絶反応をしめしビクビク。

とりあえず、数字っという数字に敏感に反応し、苦手意識でか?数字を受け付けなくなっています。

しかし、今の時代は便利ですね~タッチスクリーンの携帯でピコピコっと、カロリー計算のアプリをダウンロードすることができます。そうなんです!私が計算しなくても計算してくれるんです。

本当に嬉しいサービスなんですが、アプリには、「どちらを選ぶ?ダイエットに相応しい料理はどっち?」みたいなミニレクチャーみたいのが付いていて、

好奇心でやってみたら、“うどんNG!そばOK!”っと表示され、「あはは!やっぱりね!」っという気持ちで画面をみつけました。

母親といいアプリといい“そば”を推してくるので、次からは“そば”注文してみるかな~っと心動きますが、そばには、栄養と効能とかあるんでしょうか?カロリーがうどんより低いだけでは?

スポンサードリンク

そばの栄養

うどんを推している私が、そばに心を揺らがせる前に、知っておきたい!そばの凄い事!なぜならば、味で勝負してしますと、うどんが1ラウンドKO勝ち。

ですが、そばの栄養や効果など、そばの中身の部分を知ったら、そばに勝ち目がくるのか?それとも、うどんが粘るのか?

>

調べてみると、栄養面では、そばに1ポイント入りそうです。そばの優秀な部分の1つに、栄養価が、小麦や米より高い事。

そばは精製せず全粉使用なので、胚芽(植物の種子の内部にあり、大きくなると芽になる)に含まれた栄養を、フルで摂取する事が出来ます。

そして、たんぱく質も多く含まれていて、ごはんと比べると3割ぐらい多く含まれています。

また、有名な成分の一つのアミノ酸も多く含んでいて、体内ではなかなか作る事が出来ないアミノ酸(必須アミノ酸)も、“そば”から、摂取する事が出来ます。

他にも、ビタミンB1とビタミンB2も多く含み、数値はごはんの4倍に、みなるそうです。ビタミン類は、ストレスや食欲不振の改善など、現代人には必須なビタミンです。

スポンサードリンク

そばの効能

そばの栄養を見せ付けられると、反撃の言葉が思いつかないほど完璧な栄養バランス。そばの強みでもある、胚芽。小麦では摂れない、栄養を補うことが出来るっとなると、うどん…、出る幕なしか?

そばの反撃は止まらず、そばの効能でも、うどんに面と向かって立ちはだかります。そばの驚きの効能の1つとして、ボケ防止

そばには、ルチンという成分が含まれていて、その成分が血液を綺麗にする効能があり、ボケ防止に効果!素晴らしいの一言しかない!

うどんには、ルチンは含まれていないのか?っと慌てて調べたところ、「うどんにはあまり栄養が含まれていませんが、お腹の空きが感じやすい」っとルチンはうどんに入っていない…。

まだ、諦められない私は、“うどん ルチン”っと検索すると、ヒット!うどんに、ルチンが入っているうどんを提供している店を発見!

ここまでくると、自分の執着心に乾杯です。ルチン入りのうどんは白ではなく緑色でしたが、食感はうどんと変わらないらしく、モチモチ~シコシコ~らしい。

栄養はそばの方があるが、ルチン入りっと考えると、うどんに不可能はなかった。この試合はドローか!?

乾麺でも同じ栄養?

そばの栄養面は、バランス感覚バツグンで、うどんの敗北。しかし、そばにもウィークポイントがあるハズ!

a0002_006946

私が思うに、そばの栄養は生麺にしか無いんではないでしょうか?乾麺よりも生麺っていう、未だに古い考えを母親から譲り受けている私ですが、今の乾麺の、生めん風の製法には頭があがりません。

しかし、栄養面では生麺には勝てないはずです。そう思っていたのは、私だけ?どうやら…乾麺でも栄養は同じなんだそうです。

乾燥させる事で失われるっとされる栄養価が、そばには入ってないので、乾麺だろうが生麺だろうが、そばの栄養は同じ。

しかし、乾麺と生麺では製法が異なるため、製造工程で塩分、小麦粉、つなぎなど、生麺よりも多く含んでいる傾向があるそうです。う~ん…ますます、うどんが端に追いやられていく…。

毎日そばで栄養不足になる?

毎日そばで365日過ごす!無謀です。○○だけ~っという、1つの食材を食べ続けるのは健康によくないし、残念ながら栄養不足になります。

ダイエットとかに、1つの食材だけで○○キロ痩せた~とかありますが、栄養不足により代謝が落ち今後痩せにくい体になってしまいます。

では、バランスのよい食事っとは何なんでしょうか?1日に必要な栄養バランスとして、乳製品200グラム、卵50グラム、肉 魚120グラム、豆類70グラム、いも80グラム、

オイル15グラム、砂糖15グラム、野菜350グラム、果物150グラムなどなど、バランスよく色々な食材を摂る事が、健康的な体を作る近道っとなっています。

いくら“そば”には、栄養価が高く含まれていつからといい、そばダケでは栄養が偏ってしまいます。

うどんVSそばでしたが、栄養と健康を考えると、生麺のそばを1日の栄養バランスを見て食する事が、大事だと確認しました。ちゃんと、どんな栄養があるかなど調べて自分の体に取り入れていきたいです。

2013年10月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ