チーズフォンデュのおススメ具材♪意外にコレがいけちゃいます!


寒さも大分秋から冬らしくなり、露出が多かったファッションから、の定番ファッションに変わります。

ムートンブーツを履き、頭にはニット帽手には携帯でテキストしながら上手に人ごみを避け、風を切って歩く若い女の子が増えてきました。

a1180_010290

彼女たちの若いエネルギーをファッションから感じながら、アラサー防寒に走る日々。季節が変わればファッションも変わり、そして季節が変われば食べたくなる料理も変わってきます。

今年の夏の猛暑では、冷たいものを体が欲していたのに気温も下り、紅葉がシーズンが始まり、富士山では初霜が観測される今日この頃では、食べたくなる料理と言えば、鍋ではありませんか?

鍋料理は簡単で大勢で一気に食べられ、楽しい料理の1つです。これから、寒さも本番になっていくにつれ、ホームパティーの頻度も上がり、みんなで鍋パティーも多くなるんではないでしょうか?

そんな鍋ですが、世界にも鍋料理が存在するのはご存知ですか? 日本の定番の鍋もいいですが、世界の鍋でホームパティーも、盛り上がること間違いない!

世界の鍋料理の1つでスイスの鍋料理といえば~? 分かりますか?そうです! チーズフォンデュです。

チーズフォンデュといえば「チーズを具材につけて食べるやつ」という認識だと思うんですが、チーズフォンデュもなかなか奥が深く、つける具材によって味が七変化!

今日はそんなスイスの鍋料理の定番、チーズフォンデュのおススメの具材と意外にいける具材などをご紹介~

スポンサードリンク

チーズフォンデュとは?

あのお洒落な風貌から、チーズフォンデュは最近の食べ物かと思っていたら歴史は古く、チーズフォンデュは1666年に発売された本にレシピが載っています。

「カットしたチーズをワインと一緒に溶かし、パンにつけて食べる」と載っています。基本を押さえたレシピですね。

チーズが溶けます♪身体が暖まりますね

当時は、チーズフォンデュという名前ではなかったんですが、1875年に初めてチーズフォンデュと、いう名前でレシピが本に載ったと言われています。

それがチーズフォンデュの始まりです。アメリカには1964年にニューヨークのレストランで、チーズフォンデュの販売が始まりました。

そこから、各国へチーズフォンデュが世界に広まったようです。チーズフォンデュ元々は、チーズの鮮度が落ちてきたときに、ワインで一緒に煮て使い来る料理だったようです。

戦後は溶けたチーズが体を温ませ、カロリーが高いことから、各地で配られたようです。

今ではチーズフォンデュだけでは収まらず、チョコレートフォンデュまで誕生するぐらい名の知れたスイスの定番料理の1つです。

スポンサードリンク

チーズフォンデュのおススメ具材

チーズフォンデュといえば、サイコロみたいなパンにつけて食べるのが定番ではないですか? 意外にビビリな私はパン以外の具材をチャレンジ出来ていません。

チャレンジャーな方の経験から、パン以外にもチーズフォンデュにつけると美味しい具材はたくさんあるみたいです。

その中でオススメなのが、デザート風チーズフォンデュ! ネーミングは美味しそう。チーズケーキがあるぐらいですから、チーズがデザートになってもおかしくない食材です。

しかし、温かい溶けたチーズとデザート? と不安で眉間にシワが寄ってしまいます。デザートチーズフォンデュとは、ケーキや甘いものをチーズにつけます。

オススメな具材がエンジェルフードケーキ・ケーキのスポンジ・クラッカー・マシュマロ・ブラウニー・クッキー・ビスケットなど。

チーズフォンデュにあう具材は、沢山あるみたいです。チャレンジャーさん! 是非お試しを~

意外な具材で楽しむ

意外な具材でチーズフォンデュにあうのがフルーツ。特に季節やシーズンのフルーツとの相性は、栄養と味共にバッチリなんだそうです。

a1180_011223

バナナ・リンゴ・桃・梨・パイナップル・ドライフルーツ・オレンジ・イチゴ・チェリー・ラズベリー・ブルーベリーなどがチーズフォンデュに合うんだとか?

ちょっとパンチが効きすぎていて、挑戦するのに腰が引けてしまうんですが、ドライフルーツは美味しいかな? と思ってしまいました。

友達がよくフィリピンにいき、ドライフルーツのマンゴーを買ってきてくれてよく食べるんですが、あの甘さがチーズに意外にあうのかもしれない! と思いました。

今度、ドライマンゴーが届いたらチャレンジしてみたいと思います。

チーズフォンデュに野菜?!

チーズフォンデュに野菜は定番で、スーパーの冷凍野菜のセクションには、チーズフォンデュ? と思わせる、ブロッコリーとチーズが混ざった商品がありました。

セールだったので買ってみたら、嘘みたいに美味しくて驚いたのを覚えています。アメリカ人は、本当にチーズが大好きみたいです。

パスタにもチーズと混ぜたマックアンドチーズっという商品、ホットドッグ屋さんでは、ソーセージの部分が見えないぐらいチーズが大量にかかっていたりします。

フライドポテトにも溶けたチーズをかけ販売しています。こうみると、チーズに合わない具材があるのかな? と思うぐらい、様々な具材との相性がバツグンです。

野菜のなかでも、チーズフォンデュにはブロッコリーが私は大好きですが、他にもアスパラ・さやえんどう・トマト・パプリカ・セロリ・じゃやがいも・マッシュルームなどが相性いいみたいです。

騙されたと思ってやってみてください~♪新たな発見に繋がるかも?!

2013年10月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ