スイカにはダイエットの効果はあるの? 成分と食べ方に注目を♪


私の住んでいる所では、6月後半から店頭でスイカを見かける事が多くなってきました。

を感じる代表的な食品の一つですし、スイカの実の赤色や黄色はとても鮮やかで、気分も上げてくれますよね♪

すいか4

我が家ではスイカを朝食にフルーツとして食べたり、ちょっと口寂しい時に食べたりと自分の好みの食べ方で食べています。

また外出する時に小さく切り、タッパーに入れて持って行く事があるのですが、家族に評判が良いのですよ。

スイカは甘味が強い割に低カロリーなイメージがあるのですが、ダイエットに効果はあるのでしょうか?

効果があるなら、どんな成分がダイエットに関係があるのかも気になります。

そこで、スイカにはダイエットの効果があるの?主にスイカの成分に注目して見てみました。

スポンサードリンク

スイカでダイエットに良い成分ってあるの? カリウムやリコピンなどに注目♪

すいかは水分が90%ほどあるので、満腹感が得られやすいですよね。私は空腹をまぎらわすためにスイカを食べることがあります。

そしてスイカは他の果物に比べて比較的低カロリー。低カロリーなことからもダイエットにはおすすめの食材なのですが、次の3つの成分もダイエットの効果に多いに関係ありですよ~。

  • カリウム
  • シトルリン
  • リコピン

私は夏になると、水分を必要以上にとるせいか、むくみやすくなってしまいます。

スイカに含まれているカリウムには、利尿作用があってむくみを解消するのには効果的。

また、スイカやメロンなどに入っているシトルリンは、アミノ酸の仲間で、血液の流れを良くする働きがあり、むくみを改善する効果が期待できます。

また、シトルリンには血管を広げて血液の流れをよくし、筋肉量を増加する働きがあるんです。血行が良くなって、老廃物を流しやすくするので、ダイエットや美容にも効果があるんですよ。

そして、リコピンはトマトの色素として有名ですよね。抗酸化作用が広く知られていますが、血流をよくし、代謝をアップさせる働きも♪

リコピンは赤いスイカに入っていますが、黄色いスイカには含まれていません。

しかし、黄色いスイカのβーカロチンやキサントフィル系の色素も、抗酸化作用があって代謝を上げる働きがあるのですよ!

スポンサードリンク

スイカに含まれている注目の成分はダイエットにも有効なの?

スイカの栄養は糖質が多く、ビタミンA・Cそしてカリウムなどが比較的多く含まれているのが特徴。

そしてスイカには量はそれほど多くはないですが、ダイエットに良い今注目の成分があるのですよ。ここではイノシトールとマンノシダーゼについてご紹介♪

イノシトールはビタミンB群の仲間とされてきましたが、体内でも作れることから、ビタミンと同様の働きをする物質と分類されています。

イノシトールには脂質の代謝を良くし、肝臓に余分な脂肪が溜まらないようにするなど、ダイエットにも関係している効果があるんです。

またスイカに含まれているマンノシダーゼは、糖質を分解する酵素で血糖値の急上昇を防いでくれる作用があるのですよ。

このように、スイカにはむくみを解消させてくれたり、代謝を上げたり糖質を分解する成分が入っているので、ダイエットには効果的なのです。

すいか3

ちなみに先程、赤色と黄色の実の色素の話をしましたが、他の栄養にはほとんど差がないので、どちらもダイエットの強い味方になってくれるはずですよ。

スイカのダイエット効果を上げるためにはいつ食べれば良いの?

スイカに含まれる糖分は、他の果物に比べると低いのですが、ダイエット中には、取るタイミングに注意しないといけないんです。

スイカは食後に食べると、急激に血糖値が上がってしまって、太りやすくなるんです!なので私は、できるだけ空腹時に、単独かヨーグルトなどと一緒に食べるようにしています。

ただし、私は毎晩夜にスイカを食べて、逆に太ってしまってショックを受けたことも!夜に食べると、糖分が脂肪に変わりやすいのでNGなんですよ。朝食か3時のおやつなどに食べるとベスト♪

平成17年に、厚生労働省と農林水産省が作成した「食事バランスガイド」には、果物も毎日とることが良いとされているのですが、スイカなら1日に200g程度食べるとよいそうですよ。

カロリーも低くて、ダイエットにもいいからと言って、スイカだけをたくさん食べてダイエットするのは、美容にも健康にもよくないんですね。

また、ダイエットにはある程度の糖質・脂質・たんぱく質を摂る事が必要で、特にたんぱく質の摂取が大切になってきます。

しかしスイカはたんぱく質や脂質が少なく、スイカだけの食事はたんぱく質や脂質が不足し、他の食事で補わないといけませんし、ビタミンA・Cそしてカリウムも相当多くの量が必要です。

食べ過ぎは冷えの原因に!

スイカを食べ過ぎると冷えの原因にもなりますので、ダイエットの弊害にもなる可能性もあります。

まず、水分が多いので、体を冷やしてしまうんです。夏場の熱中症予防には効果的なのですが、体が冷えることで、むくみやすく、痩せにくい状態になってしまうことも!

カリウムの利尿作用があるとはいえ、やっぱり余分に水分を取って、体を冷やしすぎることは、ダイエットには大敵!なんです。

冷えたスイカも美味しいですが、あまり冷やすと冷えや腹痛の原因になってしまうので適温で食べてくださいね。

食べた後は、運動をしたり半身浴をしたりして、汗を出すようにするとか、しょうがなど体を温める食材を食事に取り入れて、体を冷やさないようにするとかの工夫が必要ですね。

私も、水遊びで体が冷えている時とか、クーラーの効いた涼しい部屋では、できるだけ食べないようにしています。余計に体が冷えてしまいますもんね。

小さいお子さんからお年寄りまで広く愛されているスイカですが、今年の夏は、暑くなりそうなのでより美味しく食べれそうですよね♪

ダイエット中の時でもそうでない時でも味わって夏を感じたいと思います。

2016年08月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ