カリフラワーの茹で方に小麦粉のマジック!白く美しく栄養も逃がさず食べよう♪


ブロッコリーによく似た白い野菜、カリフラワー。スープやサラダなどオシャレに彩ってくれます。
16c6a82652c37c4aaf014663a9f534da_s
小さい頃は、いったいどんな味がするのか、どうやって食べるのか不思議に思ったこともあります。大人になってからは、飲食店や給食でもよく登場して、色んな料理に使えるんだなって知りました。

カリフラワーは、ブロッコリーと同じアブラナの一種です。ブロッコリーは緑黄色野菜、カリフラワーは淡色野菜の仲間に入ります。カリフラワーといえば白ですが、黄色や紫、グリーンのものなどがあります。

ところで、このカリフラワーを調理するときには、ちょっとしたコツがあります♪ほとんどの場合、まず茹でてから調理に使うのですが、小麦粉を使うといいんです!

そこで、今回はカリフラワーの茹で方はどうすればいいか、小麦粉を使った茹で方について、ご紹介いたします。

スポンサードリンク

まずは基本の茹で方!カリフラワーをおいしく茹でる方法は?

海外では、カリフラワーは生で食べられることが多いんですが、日本では茹でて使われることが多いですよね。原産地は、地中海や温暖な気候の地域で、食べやすい固さです。

日本ではカリフラワーは冬に収穫されるのですが、そのせいか生で食べるには固くてえぐみも感じやすいようです。下茹ですれば、やわらかくアクもとれます。

ブロッコリーと似た食材ですが、ちょっと違った茹で方をします。ブロッコリーは小房に分けて茹でることが多いんですが、カリフラワーは、丸ごと茹でます!

カリフラワーの茹で方

  1. カリフラワーの葉や余分な茎を落として洗います
  2. 丸ごと入る大きさの鍋に、たっぷりお湯を沸かします
  3. 塩小さじ1を加え、房を下向きにカリフラワーを入れて茹でます
  4. 4分くらい茹でたらざるにあげて、冷まします

茹でてから、食べやすい大きさにカットするんですね。カットするときは、内側の茎から包丁を入れて、切り込みから手で割くときれいに仕上がります。

そして、茹であがったあとの水さらしは、カリフラワーは不要です!水っぽくなって美味しさが減ってしまいます。少し固めにゆでて、あとは余熱で熱を通します!

新鮮なカリフラワーなら、この基本の茹で方で十分おいしくキレイに仕上がります♪

よりキレイな白にゆで上げる!小麦粉はこうやって使う♪

カリフラワーは、小さな花のつぼみがたくさん詰まっています。よ~く見ると、すき間なくつぼみがギュギュっと集まっていますよね。

このつぼみは傷みやすく、買ってきたら早めに茹でた方がいいんです。つぼみが開いて、食感が変わったり、栄養分が減ったりするからなんです。

もし、時間が経ってしまっても、すぐ使うにしても、小麦粉を使うとより白くキレイに茹であがります♪

小麦粉を使ったカリフラワーの茹で方

  1. カリフラワーの葉や余分な茎を落として、きれいに洗います
  2. 大きめの鍋にたっぷりお湯を沸かします
  3. 小さじ1の塩と小さじ1の小麦粉を水で溶いてお湯に入れます
  4. カリフラワーを丸ごと入れて、4分ほど茹でます

スポンサードリンク

どうして小麦粉を使うといいの?お湯の温度とコーティングのマジック!

野菜を茹でるのに、小麦粉を使うって私にはとてもビックリでした!なぜ、塩だけでなく、小麦粉を使うんでしょう?

小麦粉を使うといい理由

  • 沸点を上げて、早くゆであがる
  • 表面をコーティングするのでうま味を逃がさない
  • あくを吸着してくれる

お湯に水溶き小麦粉をいれると、こんな素敵なマジックがかかるんですね♪さらに、お酢やレモン果汁を加えるとより白くキレイになります!

カリフラワー茹でたらこんなレシピはいかが?美味しいレシピ紹介!

キレイに茹であがったら、どんなメニューで食べようかな~。
c2c2247f115cfe69ab3c3ffcc6f38cd1_s

カリフラワーとベーコンのソテー
淡泊なカリフラワーにバターのコクとベーコンの塩味が合います。パパッと作れるので、楽々1品作れますね。

  1. カリフラワーを下ゆでして、食べやすい大きさに切ります
  2. 熱したフライパンでベーコンを炒め、脂が出てきたらバターを入れて溶かします
  3. カリフラワーを加えて炒め、塩・こしょうで味をととのえて出来上がり!

カリフラワーは下茹でしておくと、冷凍保存できます。必要な分を炒め物にマリネに、すぐに使えて便利!

また、低カロリーのカリフラワーはダイエット中にもOK!。こまかく刻んでご飯に混ぜたり、ジャガイモの代わりにすると、カロリー控えめなカレーライスができます。

いかがでしたか?カリフラワーの茹で方や小麦粉を使うといい点について、ご紹介いたしました。カリフラワーには、ビタミンCが豊富に含まれていて、しかも熱などに強いので、茹でても安心です。

ビタミンCは、酸で壊れたり、水に溶けやすいので、気になる方は茹で湯にお酢は使わず、小麦粉のみがおススメです♪

茹でる前に落とした葉や茎も、ちゃんと食べられます♪細く千切りなどにして、炒めたりして使うと栄養もしっかり摂れますね。

2016年07月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ