赤しそジュースの作り方 とってもかんたん♪あおしそでもジュースが作れるよ♪


実家に住んでいた時の夏の飲み物と言えば、しそジュースでした。あのキレイで赤い、すっぱ甘い、赤しそジュースを作ってみようと思います。
赤しそ
本格的なのもいいのですが、失敗すると凹むので、かんたん赤しそジュースの作り方、あおしそジュースの作り方も合わせて紹介します。かんたん♪簡単♪

スポンサードリンク

かんたん赤しそジュースの作り方

今日は、かんたん赤しそジュースなので、たぶん我が家にないであろうクエン酸は使いません。

クエン酸でちゃんと作りたいっっ、というあなたは、薬局などでクエン酸を購入してください。

材料は以下
あかしそ 2束ぐらいで、大体200g
砂糖   250gから450gお好みで。
酢    1カップ

もう分量は大体でいいですよ。それなりにおいしくできるハズ♪

1、赤しその葉を枝からとります。多少よれてても、虫食いでも、もったいないから全部使います。

2、葉をよく洗う。水を贅沢に使って、洗いましょう。

3、水2リットルを沸かす。しその葉は水からでも、湧いてからでもよし。大体10分ぐらい。

スポンサードリンク

4、鍋の中のしそをとりだし、少沸かしながら、灰汁をとります。

  

5、灰汁がとれたら、砂糖を入れて火を止める。

6、酢を入れて、冷ます。

7、キッチンペーパーで濾して、保存。

保存する容器はなんでもいいですが、入れる前に熱湯消毒や酢で殺菌しておくと、長期保存ができます。お酒の空瓶なら尚いいです。お酒にカビって見たことないでしょ。

酢も体にいいけど、クエン酸は疲労回復効果も期待できるから、クエン酸の方がおススメだよ。作った原液を好みで薄めて飲んでね。

炭酸を入れてもいいし、お酒で割っても、うまーだよ♪しそジュースのレシピを見ると、全部分量が違うけど、それだけ、適当にやってもなんとかなるから気軽にお試しあれ。

あおしそジュースの作り方

赤しそをあおしそにするだけで、あおしそジュースがつくれます。色はつかなくて透明だけど、これがまた涼を呼んでくれる。赤しそジュースより、しその味がつよいから、大人向けってかんじかな。

2013年05月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ