大根ダイエットの方法を知って効果アップ♪成分にあう調理法やタイミングをチェック!


食欲の秋を迎えて、美味しいものがいっぱい!いつもより食べる量が増えて、気になるのは体重・・・、なんてことも!
493bd8034c9e142aff402e6c79e3ab32_s
よーし、ダイエット!でも、いきなり食事量を減らすのは辛いな、高いダイエット食品を買うのはもったいないな、そんな時には大根はいかがですか?

大根ダイエット、という方法があります!大根をふだんの食事にプラスしてやせる、というダイエット法です。

でも大根って、確かに野菜だし、カロリー低そうだけど本当にやせられるの?本当に効果があるならだいたい家にある食材だから実行しやすそうですよね。

そこで、大根ダイエットの方法と、どんな効果があるのかについてご紹介いたします♪

スポンサードリンク

代謝アップで燃えやすい体作り!大根のイソチオシアネートとは?

大根ダイエットで、効果のもととなっているのはイソチオシアネート。ポリフェノールの一種で、キャベツ、ブロッコリー、クレソン、ワサビなどのアブラナ科の植物に含まれる辛味成分です。

イソチオシアネートは、体内で老化や病気の原因となる活性酸素と戦って弱めてくれます。すると、体の代謝がアップして体の機能が活発になるんです。

エネルギーを起こすルートも活発に!燃えやすい体質になるわけですね♪

イソチオシアネートの効果を得るには・・・
大根おろしや千切りなどがおススメ!

というのも、イソチオシアネートは細胞が壊れることによって生まれる成分だからです。大根おろしならすりおろす過程で細胞がしっかり壊れますよね。千切りにするなら細かく♪

そしてもうひとつ、

食べる時は・・・
生で!

加熱するとイソチオシアネートを作る酵素ミロシナーゼが死んでしまうんです。大根おろしの汁にもミロシナーゼは多く含まれています。ダイエット目的の際は、是非汁ごと食べてくださいね。

大根には消化酵素もたくさん!炭水化物も脂肪も消化しやすく蓄積予防!

大根には次のような消化酵素が含まれています。

  • アミラーゼ・・・炭水化物分解酵素(ご飯やパンなどの炭水化物を分解する)
  • プロテアーゼ・・・たんぱく質分解酵素(肉・魚・卵などのたんぱく質を分解する)
  • リパーゼ・・・脂肪分解酵素(油・マヨネーズなどの脂肪を分解する)

このほかにも多くの消化酵素が含まれていて、食事で一緒に食べると消化を良くしてくれます。

ダイエット中は食べた物は早めに消化して、エネルギーや体をつくるもととして使い切りたいところ。消化酵素たっぷりの大根なら、使い切れずに脂肪として蓄積するのを防げます。

酵素は熱に弱い!

先ほどのイソチオシアネートと同様、酵素は熱によって壊れます。生で食べるのがおススメです♪

スポンサードリンク

大根ダイエットを成功させるには?おススメの方法をご紹介

熱によって壊れやすい成分があることはご紹介しましたが、大根ダイエットの効果アップするための方法をいくつかご紹介します。

  • 作り置きしない・・・酵素が壊れたり、ポリフェノールが酸化したりするのでできるだけその都度作りましょう。
  • 塩気や酸でphを下げる・・・ポリフェノールの酸化が抑えられて壊れにくくなります。
  • 皮ごと使う・・・大根の皮はビタミンCが2倍!食物繊維も多くとれるので、美容・便秘予防効果アップします。

ところで、大根ダイエットにはどのくらいの大根を食べればいいでしょうか?

量の目安・・・
1日300g(輪切りで5~6cmくらい)

この量を何回かに分けて食べればOKです。そして、一緒に食べる食事は腹八分目であれば特別制限はありません。食べ過ぎれば大根のポリフェノールや消化酵素の効果も追いつかないので、ほどほどに♪

ダイエット効果を上げたいからといっても、大根だけを食べるのはお勧めできません。大根は1日300g食べても54kcal程度で低カロリーな分、生きるために必要な栄養は十分とはいえません。

あくまでも消化や代謝をアップする目的なので、炭水化物・たんぱく質・脂肪などバランスを心がけた食事をきちんととりましょう。
%e3%81%8b%e3%81%b6%e3%80%80%e6%97%ac
その上で、有酸素運動などをプラスするとさらに燃えやすい体質作りができますよ♪そして、2週間くらいは続けてみてじっくり効果を待ってみましょう。

その他のダイエットにいい成分は?食物繊維とビタミン・ミネラルも!

ダイエットにいい大根の成分はほかにもあります。

  • 食物繊維・・・水分を含んでカサ増し、腸内細菌のエサとなり善玉菌を増やす・腸内環境アップ
  • ビタミンC、A豊富・・・代謝アップ、美容効果
  • ビタミンP・・・血管を広げて血行促進、代謝アップ

その他に、むくみ解消にいいカリウムも豊富に含まれています。大根は本当にダイエットの強いミカタなんですね!

今回は、大根ダイエットの方法や効果についてご紹介いたしました。大根おろしがおススメと申しましたが、辛い時もありますよね。すって5~10分後が辛さのピークなので少しおいてから食べるとやわらぎますよ♪

2016年10月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ