キムチの栄養ってどんな効果があるの?便秘解消や美肌にも♪


辛いものが好きな人にはたまらないキムチ。私も唐辛子の辛さと発酵した酸味のバランスが好きで、急に食べたくなることがあります。

5b974db7612047463d5a8d4d88d568fe_s

汗をかきたいときや、寒くて体を温めたいときにはぴったり♪白米にキムチはもちろん、豚キムチやキムチスープ、キムチ鍋など、結構料理にも使うんですよね。

キムチって野菜が入っているからヘルシーだし、体を温めてくれるから体によさそうだし…と漠然と思いながら、食べていました。

でも、どんな栄養があるのか、あまり考えたことがなかったんですよね。体によさそうとは思っていたけど、具体的にどんな効果があるのかもわからなかったし…。

キムチってどんな栄養があって、食べると体にいい効果はあるの?上手な食べ方もお知らせします。

スポンサードリンク

キムチにはこんな栄養が!体にいい効果もいっぱい♪

キムチって、魚介類の塩辛や白菜、キュウリ、大根などの野菜、唐辛子を漬けて発酵させたものですよね。だから、栄養素もたくさん含まれているんですよ。

野菜が主なので、食物繊維やビタミンB類、ビタミンCなどが多く含まれています。ビタミン類は熱で壊れやすいのですが、生のまま使っているので、ビタミンを壊さずにとれるんですよ。

唐辛子に含まれるカプサイシンは、ダイエットサプリにもよく入っている成分で、体の抵抗力を高めたり、代謝を高めて内臓脂肪を燃やしたり、血流をよくしたりする効果があるんです。

魚介類の塩辛が入っているので、動物性タンパク質も豊富!アミノ酸の一種、タウリンは、血液中のコレステロールを減らしたり、肝臓の力を強化したりといった、体を正常にする働きがあるんですって。

そして発酵するとできる乳酸菌、ラクトバジルス。納豆やヨーグルトと同じように、善玉菌を増やして腸の調子を整え、きれいにしてくれます。

つまり、これらの栄養素で、次のようなうれしい効果があるんですよ♪

・乳酸菌と食物繊維の整腸作用で便秘解消効果
・カプサイシンの働きで血流を良くし、脂肪を燃焼する効果
・ビタミンやタウリンの働きで体の調子を整えるので、抵抗力を高める効果や美肌効果

キムチって、いろんな栄養があって、体にいい効果もいっぱいなんですね!ダイエット効果もうれしいけど、寒くなって冷え性になったり、風邪をひきやすくなる季節にはピッタリかも♪

スポンサードリンク

より効果がある食べ方は?

体にいいキムチ、せっかくならより効果がある食べ方をしたいですよね。それなら、目的に合わせて、食べ方を少し工夫するといいんですよ。

例えば、便秘を解消したいときには、乳酸菌の働きがよくなるような食べ方をすればいいんですよ。乳酸菌は熱に弱い性質があるので、加熱せずに食べるのが効果的です。

乳酸菌は食物繊維を餌にして活発になるので、食物繊維や乳酸菌を多く含む食材と一緒に食べましょう。大根おろしと一緒に食べると、食物繊維や酵素が多く含まれているので、効果倍増!

キムチにオリーブオイルをかけるのもいいですよ。オリーブオイルは腸で吸収されにくく、便を柔らかくしてくれる効果があると同時に、余分な脂肪をためにくくしてくれる効果もあるんですって。

また、健康や美肌のためにビタミンを摂取したいときにも、加熱すると栄養が壊れてしまいやすいので、そのまま食べた方がいいですよ。

納豆キムチは、乳酸菌と食物繊維がともに多く含まれているのでおススメ♪手軽にできるし、大豆のたんぱく質、キムチのビタミンもバランスよくとれるので、便秘解消にも美肌にも効果的です。

脂肪を燃焼して、新陳代謝を高めたいなら、カプサイシンの働きが活発になる食べ方を。キムチスープやキムチ鍋など、加熱して食べることで、脂肪燃焼効果や発汗作用が高まりますよ。

cb98c146dae714948e446aab6f2d6ade_s

目的に応じて、食べ方を工夫すれば、そのまま食べるだけではなく、バリエーションも広がりそうですね。

キムチは食べ過ぎるとよくないことも!

体にいい効果があるキムチ。美容・健康のためにたくさん食べよう!と思った方もいるでしょうが、キムチは食べ過ぎるとよくないこともあるんですよ。

まず、キムチには塩分が多く含まれているので、食べ過ぎると塩分過多になってしまいます。むくみやすくなったり、高血圧になったりすることもあるので要注意!

また、カプサイシンは刺激が強いので、食べ過ぎると胃や腸に炎症を起こしたり、ひどくなると潰瘍やポリープができることも!胃腸が弱っているときには控えめにした方がよさそうですね。

そして、ダイエットを目指している人には、キムチの食欲増進効果に注意!辛味とニンニクの作用で、ついついご飯が進んでしまいますよ。

どんなにいい食べ物でも、やっぱり食べ過ぎるとよくない!ですね。適量を守って、キムチで健康的なキレイ、目指してくださいね♪

2016年10月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ