長芋と山芋ととろろ芋の違いは?


2014年も明け、新たな気持ちでスタートを切った方も多いんではないでしょうか?

私事ですが、今年こそはダイエットを頑張るぞ~っと正月太りに直面して、ここで本腰入れないといつまでも痩せない! と焦っております。

元旦から無茶をして歩き、携帯アプリでジョギングコーチみたいなのをダウンロードをして走る事を始めてみたり。

ダンスDVDでダンスを40分やってみたりっと、これでもか~っと運動不足の体にムチを打ち、気合入れていますが、正月太り…非常に頑固

やはり運動だけではアラサーの代謝の落ちた体には効果が薄く、食事制限も取り入れないといけないって事で、正月太り・ダイエットに効果的な食材を調べましたら「ネバネバ食品」というのを発見。

ネバネバ食品といえば長芋・山芋・とろろ芋などが、健康にダイエットに良い食品なんだそうです。

しかし、ここで少し気になるのが、山芋・長芋・とろろ芋って違うんでしょうか? 今回は正月太り解消の見方、ネバネバ食品の長芋・山芋・とろろ芋の違いについて調べてみました。

スポンサードリンク

長芋とは?

長芋といえば、スーパーなどで手ごろな値段で販売されているので、家庭でも大活躍な食材なのでは? 一見じゃがいもをビーンっと伸ばした形をしていて、栄養ちゃんとあるのかな? という外見です。

a1180_008234

長芋には消化機能にも効果的で、ビタミンB・ビタミンC・ビタミンE・ビタミンK・カルシウム・鉄分・そしてマグネシウムが含まれている優秀な食材なんです。

ここアメリカでも長芋の栄養価が注目されており、チャイニーズヤムっという名前で、アジアンストアーなどで販売されています。

チャイニーズヤム?という名前に、ん? あれ? ロングポテトとか、ジャパニーズじゃなくて?と疑問に思いましたが、実は長芋は中国が原産。

日本には17世紀ごろに来たと言われおり、それが由来でチャイニーズヤムと言われている理由なんだと納得出来ます。では、長芋と山芋の違いは何なんでしょうか?

スポンサードリンク

山芋とは?

山芋は長芋と比べ少し細長く、そして粘り気が強いのが特徴的です。長芋は中国が原産でしたが、山芋は日本が原産国で、自然薯(じねんじょ)とも呼ばれています。

含まれている栄養価も長芋同様に高く、ビタミンB・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・鉄分・カルシウムそして葉酸も含まれています。

山芋は長芋にくらべ値段も高く、天然の山芋となると都内ではお目にかかれないくらい、大変貴重な産物なんだそうです。

味も長芋にくらべ濃厚で粘りもあり、食感や味も長芋と違いが出るそうです。では、とろろ芋はどうなんでしょうか?

とろろ芋とは?

実家に帰ると食べたくなるのが美味しい白米に、とろろをたっぷり乗っけてたべるとろろご飯です。

あつあつのキラキラ光るご飯の上に、粘りの強いとろろを乗っけて、醤油をたらし頂く料理。

a0002_010824

こういう料理こそがご馳走というんではないか?と、美味しい日本食が食べれない不便なアメリカの田舎に住んでいる私は毎回思います。

そんなとろろ芋ですが、長芋と山芋とではどう違うのでしょうか?調べたところ、とろろ芋という芋の種類ではなく、山芋をすりおろした物を「とろろ芋」と言うらしく、実際の芋の種類ではないんだそうです。

今回、長芋・山芋・とろろ芋の違いと栄養を見てみましたが、実際、本当に体にいいんでしょうか?

正月太り解消のネバネバ食品

正月に平均でだいたい2キロ太ると言われています。私も昨年のクリスマスからの暴飲暴食で、2キロ…いや3キロ大きくなってしまったので、ジーンズのウエストが若干キツクなってしまいました。

a0002_011454

どうにか元に戻したい! とウォーキングを始めましたが、あれ? 然やせませんね~っと体重計と睨めっこしながら、間違いかもしれない! 言い聞かせ…。

3~4回体重計に乗り、確認するも間違いなどなく、表示される体重は毎回同じ。アラサーになり正月太りを解消するのに苦しんでおります…。

そんなアラサー代謝悪い正月太りに必見なのが、ネバネバ食品らしいんです!!

ネバネバ食品は、見た感じ低カロリーそうだし体には良さそうですが、正月太り解消に効くのかな~?と不安は残ります。実は、ネバネバ食品には正月太りに効果的な理由があったんです。

長芋・山芋のようなネバネバ食品にはムチンという成分が含まれていて、そのムチンが消化器系の消化の助けを手伝ってくれるので、正月で暴飲暴食し負担のかかった胃袋の消化吸収を助けてくれます。

そして、アルギン酸っという成分が、正月休みに毎日・毎日満腹になるぐらいまで食べたおかげで、高くなったコレステロールを下げてくれる効果が、あるんだそうです。

コレステロールを下げるほかにも、糖分の吸収を抑えてくれる効果もあるので、これ以上糖分が控えるのを恐れ、脂肪を燃やしたい、正月太り解消ダイエッターには、ネバネバ食品は最終兵器!!

運動してネバネバ食品で脱正月太り!!

簡単長芋のわさび漬けレシピ

ネバネバ食品にある物を加えると、ダイエット効果そして、デトックス効果が増すそうなんです。

そのある物なんですが、お寿司の中に入っているツーんっとする、「わさび」です。

わさびには新陳代謝をよくする、効果と血液の流れを良くしてくれる効果があるんだそうです。

そのわさびをネバネバ食品に加えることでダイエット効果がグン~っと、上がるんだそうです。

そこでおススメのわさびとネバネバ食品コラボが、長芋のわさび漬けです。シャキシャキの食感と、ピリリなお酒のおつまみにもピッタリのわさび漬け。

漬けるのに時間ががかかり、手間がかかるかと思いますが、実は簡単に作れてしまうんです。

<材料>
長芋 200グラム
めんつゆ 大さじ2
わさび 大さじ1
みそ 少量

めんつゆ・わさび・、みそを容器に入れ、混ぜ合わせます。そこに長芋を入れ漬します。これで完成!! あとは冷蔵庫で最低1時間以上寝かせれば完成です。

ピリッと効いたわさびが、正月太り解消とダイエットに役立ってくれるコト間違いなし。ぜひお試しください。

2014年01月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ