長芋の栄養と効能♪ネバネバ効果は加熱しても残る?


長芋といえばネバネバ料理の代表! 夏になると長芋は夏バテ対策料理として有名ですよね? でも実は夏バテより怖いのが、冬バテってご存知でしたか?

夏バテは胃腸が弱い方やお年寄りの方がかかりやすいんですが、冬バテは誰しもがかかる可能性が高いんです。

原因は冬の温度差で血液の循環が悪くなる事から、体がだるく感じたり、いつまでも正月ボケが抜けないって経験は心当たりありませんか? 

休みが続いていたから体が慣れてないからだるいんだ~っと軽く考えている方は要注意です。もしかしたら冬バテにかかっているかもしれませんよ!

そんな冬バテに効果的なのが夏バテ同様にネバネバ料理なんです。その中でも長芋は冬バテに効果的で、冬バテ対策にもバッチリなんです。

しかしナゼ長芋は冬バテに良いんでしょうか? 今回は冬バテに良い長芋の栄養と効能そしてどのように調理すると効果的なのか、調べてみました♪

スポンサードリンク

長芋の栄養は?

長芋には食物繊維・水分ビタミン・Aベータカロテン・ビタミンB・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンK・鉄分・カリウム・マグネシウム・リン・亜鉛。

a0002_011472

一度は聞いた事がある栄養がたくさん含まれており、ミネラルを不足することで起こると言われている冬バテに、効果的なミネラル成分(鉄・亜鉛・カリウム)が長芋には、沢山含まれているんです。

その他にも芋には水分を多く含んでいるので、冬バテの原因と言われている水分不足にも効果的です。

スポンサードリンク

長芋の効能は?

長芋といえばネバネバですよね? 長芋の特徴のネバネバにはムチンという成分が含まれています。

そのムチンには新陳代謝をよくする働きがあり、女性には嬉しいアンチエイジングや基礎代謝が上がり、若返り効果がバツグンなんです。

そして忘れてはいけないのが、長芋には食物繊維がたくさん含まれており、便秘や腸を綺麗にすることができます。腸内を綺麗にする事は大事で成人病の予防の予防にもなります。

長芋は中国が原産なんですが、中国では万能薬ともいわれており漢方としても使用されている、健康にとっても良い野菜とされているんだそうです。

加熱するとネバネバは無くなる? 栄養は?

夏バテ冬バテによいネバネバ料理ですが、あのネバネバが苦手…っという方もいるんではないでしょうか?

お家でネバネバ料理を食べるのはいいですが、さすがにランチには持っていくには躊躇してしまいまいませんか?

でも体に良いって聞くと摂りたくなるのは私だけでしょうか? ではネバネバを無くすにはどうしたらいいんでしょうか?

a1180_008234

長芋がネバネバなのはムチンっという成分らしく、ムチンは熱に弱いそうなんです。なので長芋を加熱することでネバネバを簡単に無くすことが可能なんです。

しかしムチンといえばアンチエイジングや若返り効果などが見込める成分。その成分を失うと長芋の栄養はたもたれるんでしょうか?加熱したときと加熱してないときでは栄養がちがうんでしょうか?

結論から言うと…長芋を加熱すると熱を加えてない時より、栄養価が下るのが事実です。加熱することでムチンが失われるので、その分の栄養価が失われてしまうので、長芋を食べるなら生で!

長芋の栄養と効能を高めるレシピ

長芋の栄養と効能をキープするにはやはり生で食べる事がポイントです。加熱をしてネバネバを失うと栄養分も失われるのでそれだけは避けたいところだと思います。

ネバネバ料理は夏バテ冬バテに効果的と言われてますから、疲れた体やだるい食欲がないときなんかには最適です。

ネバネバ料理と聞いて私がまず思い浮かべるのが、長芋をすりおろした物とオクラや納豆を混ぜた料理。我が家の夏の食卓にはよく出てきたスタミナ料理です。

a0002_004861

毎日食卓にあると飽きてしまいますが、梅干や生姜などと混ぜ味を変えることで味が変わり食べる事は出来ましたが、さすがに毎日では飽きてしまいます。

そしてネバネバが苦手な方でも食べれるネバネバ料理はないかな?と探しました。

生のネバネバ料理が苦手!っと苦手意識されてしまうと、長芋を見ただけで拒絶反応を見せるうちの旦那。

「味ないから大丈夫だよ~」っと言っても「そういう問題じゃない!」と反抗し、食べないの一点張りなのでこちらもお手上げです。

同じ物を食べてくれるのが一番楽でわざわざ旦那専用メニューを作る体力はありません。

そんな時に思いついたのが旦那の好きな料理に細かくして混ぜてしまえばわからないんではないか? っというプラン♪

我が家の旦那はまだお肉が好きなので、肉料理を出すとテンションが上がります。特に韓国風の辛めの肉が大好きなんです。

その韓国風の味付けの肉をフライパンで焼き、最後に細かく切った長芋を入れ絡めたらお皿に乗っけるだけなんですが、これはお肉にだまされて食べていました。

最後に生の長芋を入れるので加熱していないのでムチンを保つ事ができます。

韓国風長芋混ぜは本当においしくてこれでもか?ってぐらいご飯が進みます。定番のネバネバ料理が飽きたら是非試してみてください~

2014年01月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ