キウイ アレルギーで腹痛はなぜ起こる?原因や予防についてご紹介♪


酸味と甘みが絶妙でおいしいキウイフルーツ。我が家では朝食や夕食後のデザートによく食べます。
a0960_000059
年中お店には並んでいるし、最近はゴールドやレインボウなど種類も楽しめるようになりました。そんなキウイですがアレルギーを起こすことがあります。

今まで食べてなんともなかった方も多いと思いますが、実は果物のアレルギーではキウイアレルギーの発生率が一番高いんです。

過去に給食でキウイを食べた子供たちが集団で腹痛を訴え、アレルギー症状だった事例もあります。口のかゆみやしびれが一番起きやすい症状ですが、腹痛は重篤な症状になります。

そこで今回は、キウイアレルギーによる腹痛について原因や予防法についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

キウイアレルギーで腹痛は起きる?主な症状と危険性について

キウイアレルギーの主な症状は次の通りです。

キウイアレルギーの症状

  • 口の中のかゆみ
  • 唇のしびれ
  • 喉のイガイガ感
  • 口の中や唇の腫れ
  • 吐き気
  • 腹痛
  • 下痢

その他、キウイフルーツを触った手や果汁のついた部分にじんましんが出て、激しいかゆみを感じるという症状もあります。

だいたい食べて15分くらいでかゆみが出て異変に気づき、症状が重いと時間が経って吐き気や腹痛などの消化器症状が出てきます。

腹痛や下痢はアレルギー以外にクエン酸が原因のこともあります!キウイフルーツにはクエン酸が多いので、これが腸を刺激すると腹痛や下痢になるんです。

近年食べる機会が増えるとともにアレルギー発生率も増えているキウイ。キウイアレルギーはアナフィラキシーショックを起こすなど重篤化しやすいので注意が必要です。

アナフィラキシーショックとは?
体の色々な部位で同時にアレルギー症状が現れる状態。
血圧が著しく低下したり、意識障害を起こすなど命にかかわる危険な状態です。

キウイフルーツを食べて、かゆみなどの異常を感じた場合は早めに受診するなどして症状の悪化を食い止めるようにしたいですね!

キウイアレルギーの原因は何?

キウイアレルギーの原因は、たんぱく質分解酵素であるアクチニジンです。アクチニジンは緑色のキウイフルーツに多く含まれていて、ゴールドキウイやレインボウキウイにはごくわずかです。

なので、アレルギーのある方には緑色のキウイフルーツが一番注意が必要です。ただ、ゴールドキウイもレインボウキウイもアクチニジンを全く含まないわけではないので、絶対安全というわけではありません。

アクチニジンってどんな物質?
キウイを切ったとき、触ると手がヌルヌルとすべる感じがしますよね。これこそがアクチニジンがある証拠!

アクチニジンはたんぱく質分解酵素ですから、キウイを触った手の表面が少し溶け出すんです。同じようにパイナップルやパパイヤ、メロン、いちじくなども含みます。

キウイアレルギーのある方は、パイナップルやメロンなどを食べて同じアレルギー症状を起こすことがあるので注意しましょう。

スポンサードリンク

キウイアレルギーを予防するにはどうすればいい?

アクチニジンが原因ということはわかりましたが、どうやったら予防できるでしょうか?

酵素はに弱い性質があるので、あらかじめ加熱して作るジャムやコンポートなどではアレルギーを起こしにくくなります。

また、アクチニジンはにも弱いので一旦お腹の中に入ると、胃酸の強い酸で力が失われます。ここで不思議なのは、胃酸に弱いのになぜアレルギーを起こして腹痛になるのか?

通常なら粘膜で保護されている胃ですが、もしもストレスや体調不良で胃の粘膜が荒れたり、障害を受けたりしているとアクチニジンの影響が出る可能性があります。
a0008_002169
自身の体調にも気を付けて、キウイフルーツの食べ方を工夫するのがアレルギーの予防には大切なんですね。特に腹痛などの重篤なアレルギーはできるだけ避けたいものです。
補足ですが、医療機関でよく使われている使い捨てのゴム手袋に含まれているラテックスという物質は、アクチニジンととても構造が似ています。

ゴム手袋をはめた手で処置を受けてラテックスアレルギーが起きる方は、構造が似ているためにキウイアレルギーを起こしてしまうことがあります。

この現象はアクチニジンを含む食べ物すべてに言えることなので、キウイ以外でもパイナップルやアボカド、マンゴーなどでもアレルギーが起きる可能性があります。

また、花粉症の方も同様に構造が似ていることが原因でキウイアレルギーを起こすことがあります。特にシラカバ花粉に含まれるアレルゲンの構造が、アクチニジンと似ています。

以上、キウイアレルギーで腹痛がどのように起こるか、予防するにはどうすればいいのか、などについてご紹介しました。この内容が、キウイアレルギーの予防にお役に立てるとうれしいです♪

2016年12月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ