バナナの栄養って色によって違うの?熟度と栄養の特徴をご紹介♪


年中食べられて美味しいバナナ。栄養も豊富というイメージありますよね。子供たちも大好きです!
a0008_002140
バナナは熱帯アジア原産の果物です。バショウという植物に実る果実の総称で、現在はアジアやラテンアメリカで主に栽培されています。

バナナを描くときは多くの方が黄色を使うことでしょう。でも、お店で見る時はやや青みがかったものも見られますよね。買っておいておくと茶色くなってきたりもします。

これってただが変わっただけなんでしょうか?食べたときの味も食感も違いますよね。成分や栄養にも違いがあるのかも・・・気になります。

そこで、今回はバナナの栄養は色によって違うのか、どんな違いがあるのか、についてご紹介いたします。

スポンサードリンク

バナナの色によって栄養は違う?熟すにしたがって変わる成分とは?

バナナの色の変化は、実は栄養に関係があります。それは、バナナの熟度によって栄養成分が変化するからなんです。

まず、まだ熟し切っていない青みがかったバナナはどうでしょうか。

青いバナナの栄養・・・難消化性デンプン

難消化性デンプンとは、その名の通り消化されにくいデンプンのことです。別名「レジスタントスターチ」。

ヒトの小腸では消化されず、大腸までそのまま到達するデンプンです。デンプンといえばそのままエネルギー源となる物質の代表選手ですよね。でも、これは消化されないのでエネルギーにはなりにくいんです。

青いバナナには、この難消化性デンプンが多く含まれているのが特徴です。そして、熟すにしたがって分解されて甘みを呈するようになります。

難消化性デンプンはエネルギー源ではなく、食物繊維のような整腸作用を高める効果が期待できます。

バナナにはもともと食物繊維が豊富ですし、善玉菌のエサになるフラクトオリゴ糖も多く含まれています。難消化性デンプンも腸内環境を整える作用を助けるので、便秘対策には青いバナナがおススメです。

黄色く熟したバナナの栄養は?

青みがひいて黄色く熟したバナナには、ビタミンB群が豊富に含まれています。

黄色いバナナの栄養・・・ビタミンB2・ナイアシン・ビタミンB6

これらビタミンB群の栄養素は、代謝を助ける大切な働きを果たしてくれます。

ビタミンB2・・・皮膚や粘膜を正常に保ち、糖質・たんぱく質・脂質をエネルギーに変えるのを助ける
ナイアシン・・・ビタミンB2同様、皮膚・粘膜を維持し、エネルギー産生を助ける
ビタミンB6・・・皮膚・粘膜を維持し、主にたんぱく質をエネルギーに変えるのを助ける

共通して皮膚や粘膜の健康を守る働きがあるんですね。お肌をきれいに保ち、トラブルから守ってくれるので美容にとっても役立ちます!

バナナには美容効果の高いビタミンCも含まれていますし、果物の中でもアンチエイジングに効果的な抗酸化作用も高いという特徴もあります。

黄色いバナナは代謝アップや美容・アンチエイジングにおススメといえます♪

スポンサードリンク

茶色っぽくなったら栄養はどうなる?

黄色いバナナもそのまま置いておくと、茶色いポツポツした部分が出てきます。いわゆる「シュガースポット」ですね。甘みが増して食べごろの状態です。

美味しさも増すのですが、栄養にも変化があります。

茶色いバナナの栄養・・・リン脂質

リン脂質は体の細胞膜を作る成分となります。体のあらゆる部分を形作り、正常に保つのに必要な栄養なので、私たちが健康に生きていくためには不可欠です。

胃潰瘍は、このリン脂質によって抑制されるというデータもあります。胃の調子が悪い時、改善したいときには茶色くなったバナナがおススメです。

また、茶色く熟すにしたがって免疫力を高める物質も増えてきます。病気に負けない体づくりのためにもおススメですね♪
a0960_003405
ここまで、バナナのによって栄養がどのように違うのかご紹介してきました。味だけでなく、栄養にも違いがあるというのは驚きですね。

同じバナナでも熟すにしたがい、栄養に特徴があって目的に応じて食べ分けるというのもいい方法です。

ご紹介した以外にも、カリウムやマグネシウム、セロトニンなどの栄養が含まれています。

カリウム・・・余分なナトリウムを排出して血圧を正常に保ったり、余分な水分を排出してむくみ予防になる
マグネシウム・・・血圧を正常に保ち、骨を作るのを助けたり、神経の興奮を抑えたりする
セロトニン・・・「幸せホルモン」と呼ばれ、精神を落ち着かせる働きがある

とっても身近なバナナには、私たちの健康や美容に効果的な栄養がいくつもふくまれているんですね!

人によって好みの熟し方は違うことでしょう。味の好みで食べごろを決めるのももちろんいいですが、目的に応じて我が家でもバナナを食べごろを調整してみようと思います♪

2016年12月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ