ゆずの香りにはどんな効果があるの?日本人に深く根ざした香りを知りたい!


寒い冬に温かいお風呂、最高ですね。そして、冬のお風呂といえば入浴剤、代表的なのはやっぱりゆずの香り♪
28c03d72f599799161cb24169a15070b_s
ゆずの香りはなんとも心地よいですよね。爽やかですっきりした気分になりますし、心も落ち着くような・・・。

私は妊娠中つわりがひどいときも、ゆずの皮を鼻にあてながらお風呂に入ると随分気分がよくなりました。

冬至には「ゆず湯」に入る習慣もありますよね。そこで今回は、ゆずの香りにはどんな効果があるのかについてご紹介いたします!

スポンサードリンク

ゆずの香りでリラックス♪頭をスッキリさせるリモネン

ゆずの香り成分で一番多く含まれているのはリモネン。リモネンは、主にレモンやオレンジなどに含まれる香り成分です。

ゆずにもリモネンは含まれていて、甘酸っぱくすっきりしたさわやかな香りのもとになっています。

ゆずの香りをかぐと、スッキリした気分になるのはこのリモネンの効果なんです。

リモネンのリラックス効果

  • 気持ちをポジティブに
  • いらだちを抑える、おだやかな気分におちつかせる
  • 集中力を高める

リモネンは、直接大脳に働きかけて、脳をスッキリさせてくれるんです。ゆず湯に入ってなんとなくスッキリした気分になるのも納得です。

脳に働きかけるといっても、リラックスさせてくれる効果なので、エッセンシャルオイルなどで寝る前に香りをかいでも睡眠が妨げられることはありません。

リモネンは酸化しやすい
リモネンは酸化すると、お肌を刺激する作用が出てきます。ゆず湯に入って、お肌がピリピリする方もおられます。敏感肌の方やお肌にトラブルのある場合には、お肌の様子をみながらつかりましょう。

ゆずのあの独特な香りは?果皮にあるユズノンとは?

実はリモネンだけでは語れないゆずの香りがあります。それは、あのなんともいえないほんのりと香る苦み

この香りのもとになっているのがユズノンという物質です。ユズノンはスダチの果皮にも含まれていて、果皮の油胞につつまれて存在しています。

果皮を破ったり、傷つけることで、油胞がこわれてユズノンが出てきます。これこそが、独特のゆずの香りを生み出してくれるんです。

ゆず湯に入れる時には是非ゆずの皮を少しむいたり、軽く潰したりして湯船に入れてみてくださいね♪より香り豊かなゆず湯が楽しめます。

料理などでゆずのしぼり汁を使って香りよく仕上げたいときは、皮ごと半分に切って切り口を上向きに絞ると果皮をつたってしぼり汁がとれるので、ユズノンが空気中に飛ばずに一緒に使えます♪

ゆずの皮を刻んで料理の香りづけにつかうこともありますよね。そんな時は、ぐるぐる回しながら皮をむくより縦方向にむく方がおススメ。切り口が少なく、香りを少しでも逃さずに済みます。

一度に使いきれないことも多いので、向いた皮を冷凍したり、乾燥させたりして保存しておくと後で使えます♪ちゃんと香りも残っています!

しっかり乾燥させれば、粉末状に砕いてクッキーやケーキなどのお菓子作りに活用したり、七味などの香辛料に混ぜて使ったりして楽しめますよ。

スポンサードリンク

ダイエット効果も期待できる?

グレープフルーツの香りでダイエットするのが流行したことがありましたね。グレープフルーツの香り成分にもリモネンは含まれています。

リモネンは交感神経を活性化させる作用があります。すると、脂肪の分解が促進されやすくなります。

リモネンを含むゆずの香りもダイエット中にはおススメです。ゆずの香りにつつまれて過ごすと、気分も落ち着くしダイエット中のイライラも解消されそう♪
38e2008f2c970a5f5a5f9daca776f9f4_s
もちろん、ゆずの香りを嗅いだからといって、たくさん食べるとカロリーや脂肪を摂りすぎてしまうので、活動量に応じた食事を摂りましょう!

ここまで、ゆずの香りの効果についてご紹介してきました。ゆずの香りはリラックス効果があって、香り成分によって得られるものなのですね。

昔からゆずを生活に取り入れてきた私たちのご先祖様も、このような効果を活用してきたのですね・・・。

ゆず湯は「融通がきく」「湯治」というごろ合わせもありますが、強い香りで邪気を払うという魔よけのためでもあります。

また、ゆずは実るまでに長い年月がかかるんです。桃栗3年、柿8年といいますが、ゆずは18年くらいかかるそうです。こうしてゆっくり実を結ぶゆずに、苦労が実るよう願いも込められているようです。

私たちの生活に深く根ざして、生き続けているゆずの香り。心や体の健康のために今が旬のゆずを楽しんで活用していきたいですね♪

2017年02月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ