りんごを食べ過ぎるとアレルギーになるってホント?あまり知られていない原因はコレ!


まだまだ寒い日が続いていますね~でも、日照時間は日に日に長くなってきていますよね。

冬が終わりに近づいて、もうすぐ春になろうとしていると思うと、嬉しくなります。そんな季節に食べたくなる果物と言えば、そう!りんごですよね!

りんご 食べ過ぎ アレルギー1

たしかに、年中お店で出回っている果物ではありますが、やはり冬からにかけて出回っているものの方が、格段に甘くて美味しいです♪

そのせいなのか、りんごに限った話ではありませんが、美味しいものはついつい食べ過ぎてしまう・・・なんていうことも、ありますよね。

そこで耳にしたのが、りんごの食べ過ぎが原因で、アレルギーになるのかどうかという話。

私も正直なところ、初耳な話だったのですが、果物アレルギーって実際にあるんですよね!

そこで今回は、りんごを食べ過ぎるとアレルギーになるのかどうかについて、そのほか果物アレルギーのことと合わせて、ご紹介します。

スポンサードリンク

りんごが原因のアレルギーが食べ過ぎってホント?

冬に出回っているりんごは、夏のものと比べると、全然違いますよね!甘さとか、美味しさが特に。

そのせいなのか、ついつい食べ過ぎてしまうことも!でもこの食べ過ぎががりんごアレルギーの原因になる!?

結論から言うと、必ずしも、りんごを食べ過ぎることでアレルギーとなるわけではありません。

たしかに、りんごに限らず、果物アレルギーというものは、その原因となる果物をに入れることで、起こります。

でも、アレルギー症状が起きるタイミングというのは、人それぞれなんですよね。

たくさん食べ過ぎて症状が出てしまう人もいれば、ほんの少し食べただけでも、症状が出てしまう人もいるので、様々です。

その症状は、りんごを食べることで、軽いもので口の中がヒリヒリと痛くなる、重症の場合だと、皮膚症状や呼吸困難も起こる事も!

これが、いわゆるアナフィラキシーショックです。1度くらいは耳にしたことがある言葉ですよね。

口の中や喉の奥がヒリヒリしてくる程度なら、まだ軽い症状ですよね。

しかし、この軽い症状が度重なることによって、いずれは重症になって生死にかかわるなんていうことも、あり得ることですので、オーバーな話ではありませんよ~!

なので、アレルギー症状の出やすさや出方は人それぞれですが、そういえばりんごを食べたら症状が出たという覚えのある方は、病院で調べてもらってくださいね。

スポンサードリンク

コレもりんごが原因のアレルギーの症状?

りんごアレルギー自体、なかなか耳にしないアレルギーなので、私もこれまであまり知りませんでした。そこで、今回調べていてよく目にした情報があるので、ご紹介します♪

りんごを食べた後で、腹痛や下痢になったという話があるんですよね。

これがりんごアレルギーなの?というと、食べあわせの問題もあるので、一概に言い切れませんが、毎度りんごを食べてこのような症状が出るというのであれば、りんごが原因のアレルギーである可能性が!

というのも、りんごアレルギーの初期症状は、口腔内で症状が出る事が多いのですが、重症化すると、腹痛や下痢をおこすことも!

腹痛や下痢というと、一見食中毒も疑いたくなりますが、食べてすぐに症状が出た場合は、まず食中毒の可能性は低いといえます。

それは、食中毒の原因となる菌の大半が、食べ物を口にして日にちが経たないと、症状が出ないためです。

黄色ブドウ球菌は、症状が出るのが早いんですけどね。りんごでは、あまり考えられないです。

りんごアレルギーの人はバラ科の食べ物に要注意!

最後に、りんごアレルギーの方に注意していただきたいポイントのご紹介です。

りんごは知らない方も多いと思いますが、バラ科の食べ物なんですよ~!

そのため、1度でもりんごを食べて不快な思いをされたという方は、その他のバラ科の食べ物にも、注意が必要なんです!

りんご 食べ過ぎ アレルギー2

それが、どんな食べ物かというと、イチゴや桃、さくらんぼなどが、挙げられます。

それ以外にも、花粉症だという方、特にしらかばが原因の花粉症の方も、りんごが原因のアレルギーになりやすいと考えられているので、注意がしましょう~。

このように、りんごアレルギーは食べ過ぎで起こるということは考えにくいアレルギーで、原因がいろいろ考えられるため、疑問に思われた方は参考にしてみてくださいね♪

2017年03月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ