キャベツのカロリーと糖質の関係は?ぶどう糖と果糖が美味しさの秘密♪


春に美味しい野菜の1つにキャベツがあります。毎年この時期になると、雑誌などでキャベツ料理の特集が組まれることも♪

一年を通して比較的安く買えることが出来て、生でも加熱してもOKなので使い勝手が良いですよね。

キャベツ1

おひたし・炒め物・ロールキャベツなど様々なレシピがありますが、私は最近よく電子レンジを使ったキャベツ料理を作っていますよ。

しらす干しや粉チーズなどをのせてレンジでチンするだけなので、簡単に出来ますし素材の良さを味わえるんです。

そして、使い勝手が良いだけではなく、ビタミンCなど栄養も豊富なんですよ~。

キャベツは味の面では甘味が強いですよね~。甘味の強い食品は、糖質が多くてカロリーが高いイメージがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?

そこで、キャベツのカロリーと糖質はどのように関係しているの?どんな糖質が含まれているか、キャベツの仲間はどうなのかについても見てみました。

スポンサードリンク

キャベツは低カロリー?多くを占めている糖質に注目!

生キャベツ100gのカロリーは23Kcalほど。同じ葉物野菜の白菜は14kcalですから、それよりは高いです。

しかし、大きめのキャベツ外側1枚の重さは50g位。食べ応えがある割には低カロリーですよね。

そして、同じ重さのなすやピーマンとほぼ一緒のカロリーで、野菜の中でも決して高い方ではありません。

これは、キャベツの種類によって差はありますが、100g中92.7gと水分が多いから。

サラダにして食べても美味しいのは、水分が多いという特徴があるからなんですね♪

それでは、何の成分がそのカロリーを占めているかと言うと、主にたんぱく質と炭水化物なのですよ~。

キャベツ(生)100gのたんぱく質量と炭水化物量はこちら。

・たんぱく質…1.3g

・炭水化物…5.2g(糖質3.4g+食物繊維1.8g)

食物繊維のカロリーは、若干あってゼロではありません。またそれ程たんぱく質も含まれていませんよね。

したがって、キャベツはカロリーが低く、糖質がその多くを占めていることがわかります。

スポンサードリンク

キャベツの糖質含有量は多いの?食べ過ぎはNG?

日本での野菜の出荷量を見てみると、キャベツはトップクラス!どんな料理にも合いますし、くせがない味ですよね~。

好き嫌いの分かれる野菜が多い中で、嫌いと言う子供や大人はあまりいません。そして、特にじっくりと煮込むと甘く感じます♪

キャベツの糖質は多い方なのでしょうか?主な野菜(生)と比べてみました。100g中の値ですよ。

キャベツ…3.4g

白菜…1.9g

なす…2.9g

ピーマン…2.8g

にんじん(皮付き)…6.5g

玉ねぎ…7.2g

プチトマト…5.8g

これを見ると、キャベツの糖質は白菜など葉物野菜の中では多めですよね。また、カロリーがほとんど同じなすやピーマンよりも少し多いです!

しかし、にんじんや玉ねぎやプチトマトと比べるとかなり少ないです。

あくまでも目安としてですが、1日の炭水化物による摂取目標エネルギーは、総エネルギーの50~65%という指針があります。

それを見ても、キャベツは少し多めに食べてもカロリーや糖質の摂り過ぎにはなりませんよ。

しかし例えば、油分の多いドレッシングを大量にかけて食べる事がよくあるのでしたら、カロリーなどの摂り過ぎを気にしてみて下さいね。

キャベツ2

また、キャベツの主な糖質はぶどう糖と果糖で、100g当りぶとう糖が1.8g、果糖が1.4g入っていますよ~。

食べると甘く感じるのは、ぶどう糖と果糖が入っているからなんですね。

芽キャベツなど他のキャベツのカロリーや糖質は多いの?

一口にキャベツと言っても色々種類がありますよね♪シチューなどに入れると見栄えがする芽キャベツ・サラダにすると彩りも良いレッドキャベツなど。

食品成分表では、普通のキャベツとは別にグリーンボールが載っていました!キャベツの仲間で柔らかいんですよね♪

見た目も特徴も違う、芽キャベツ・レッドキャベツ・グリーンボールのカロリーと糖質を比較してみました。いずれも生100g中の値です。

キャベツの種類 カロリー(kcal) 糖質(g)
芽キャベツ 50 4.4
レッドキャベツ 30 3.9
グリーンボール 20 2.7

これを見ると、芽キャベツのカロリーや糖質はやや高めです!しかし、芽キャベツ1個の重さは大きくても20g位。

普通に食べていればなんの問題もないですよ~。キャベツに比べ出回る量も少なく時期も短いので、を楽しみたいですよね♪

キャベツの良い所はたくさんあります!これからもありがたく食べていこうと思いました。

2017年04月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ