キャベツの千切りは冷凍しても大丈夫?食感良く食べるためには?


日本ではキャベツの出荷量が多くて、野菜部門ではいつも上位にランクインしているんですよ~。

お好み焼きや焼そばなどに入れないと物足りなく感じますし、最近ではよく味噌汁の具にもしています。油揚げなどと相性は抜群ですね♪

キャベツ7

何かと食べる機会の多いキャベツを新鮮なまま食べるために、前の記事で冷凍保存の方法をご紹介しました。
キャベツの冷凍保存について

主にざく切りにした時の、生と下茹でした状態の冷凍方法をお話しましたよ。

キャベツは料理によって切り方も違い、私はよく千切りにしてサラダやとんかつの付け合せにします。

ただ、キャベツの千切りはカットするのに意外と時間がかかります。時間短縮と鮮度保持のため千切りも冷凍できるでしょうか?

そこで、キャベツの千切りは冷凍しても大丈夫?おすすめの冷凍保存方法や市販の千切りキャベツの冷凍についてもお話していきます。

スポンサードリンク

千切りキャベツの冷凍!サラダ用に向いている?

千切りしたキャベツの魅力は食感の良さ♪シャキシャキしているだけでなく、甘味もあってサラダにピッタリですよね。

また揚げ物や焼肉と一緒に食べると、さっぱりと食べる事が出来ますね。

私はサラダを小皿で食べる事が多いのですが、特に1人で食べる時はその度にカットするのは少々面倒に感じることも…。

そんな時に、小分けにして冷凍した千切りキャベツを食べれたらと思うのですが、解凍したら食感はどうなるのでしょうか?

キャベツの冷凍保存についてで、冷凍する事で細胞が壊れてしまい、解凍するとしなっとした感じになるとお話しました。

これは千切りの場合にも当てはまります!千切りキャベツは冷凍出来ますが、切り口の面積が大きく水分が多く出るので、柔らかい食感になってしまうんです。

特にで冷凍して自然解凍したものは、茹でたような感じになり、シャキシャキ感が命のサラダ用にあまり向いていません。

さっと茹でてから冷凍した方が、いくぶんシャキシャキ感は残るのでおすすめです。

また和え物や、コールスローサラダなどドレッシングが多めのサラダにすると、多少しんなりとした食感でも美味しく食べれますよ。

スポンサードリンク

キャベツの千切りのおすすめの冷凍方法!かさも減って一石二鳥♪

千切りキャベツの冷凍保存方法は、主に生のままか下茹でするかなのですが、私は友達から教えてもらった次のような方法で冷凍してみました。

・千切りキャベツに適量の塩をふりかけ、しんなりするまでもむ

・水で塩を洗い流し、キッチンペーパーなどで水分を取り払う

・ジッパー付きの保存袋などに平たく入れ、空気を抜いて冷凍庫へ

色も綺麗なまま保存できましたし、食べてみたら思ったよりもシャキシャキしていましたよ。

塩もみするとかさが半分以下になりますし、冷凍庫のスペースもとりません。

また、自然解凍とさっと茹でるのと2通りの方法で解凍してみましたが、どちらも問題なかったですよ。

ところで、千切りキャベツは酸化しやすく、冷蔵庫に入れても茶色っぽく変色してしまう事があります。空気を抜いて急速冷凍するのは、変色を防ぐためでもあるのですよ。

キャベツ8

スープの具や炒め物はもちろん、餃子の具などにも出来てレシピも広がりますので、是非試してみて下さいね。

市販の千切りキャベツは冷凍できるの?

スーパーやコンビ二では、サラダ用の千切りキャベツを袋入りで売っています。

天候不順でキャベツの値段が上がっている時でも安く買えるのでありがたいです!しかし、消費期限が3日位と短いので、あまり置いておくこどができません。

我が家では残った時に炒め物などにして使うもありますが、冷凍することも出来るのでしょうか?

これは、調理してみた時の歯ごたえなど好みに違いはありますが、冷凍できますよ。ただ先ほどお話したのと同じ理由でサラダには向かないです!

炒めたりして食べて下さいね。そして、家庭の冷凍庫だと庫内の温度が上がりやすかったりします。1週間を目安に食べるようにしましょう。

あとジッパー付きの保存袋に入れ替えて保存すると、匂いがうつるのや品質の低下を防げます。

また、市販の千切りキャベツなどを具にしてお好み焼や焼きそばを作り、それを冷凍するのもおすすめ♪食感もそれほど気にならず食べる事が出来ますよ。

キャベツの千切りを冷凍した事はあまりなかったのですが、それほど遜色なく出来ることもわかりました。時短にもなるのでこれからはもっと冷凍してみようと思います。

2017年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ