メロンを上手に保存して長持ちさせる方法は?温度管理がポイント♪


夏から秋にかけて、おいしいものがたくさん出回るフルーツ。中でもメロンは、最近ではいろいろな種類があって手に入りやすくなっているものの、高級なイメージがありますよね。

631e2c33aeb23d10fa81268cfe075cae_s

私はお世話になった人へのお礼とか、父の日のプレゼントとかで贈ることが多いのですが、たまにいただいたりすると、包丁を入れるのにワクワクします。

ただ、メロンって食べごろを見極めるのが結構難しくて、早く切りすぎてもダメだし、熟しすぎると食べにくいですよね。お出かけの予定などがあると、さらにタイミングが難しい!

それに少人数だと、1玉切ってしまうと食べきれないことも!おいしく保存する方法ってあるのでしょうか?

メロンを上手に保存して長持ちさせるにはどうすればいいのでしょう?メロンのおいしい食べ方も紹介します。

スポンサードリンク

メロンをおいしく食べるには常温で保存

メロンはまだ硬い状態で収穫されることが多く、その後追熟することで甘みや香りが増すんです。

ですから、買ってすぐ食べようとすると、甘くなくてゴリゴリと硬い食感だった、ということも少なくありません。

追熟するには、20~25℃程度の温度で保存する必要があります。しかも熟していないままいったん冷蔵庫で冷やしてしまうと、常温に戻しても追熟しなくなるんです!

つまり、完熟していないメロンをおいしく食べるには、常温保存でないといけない、ということなんです。

では、メロンが熟しているサインって、どう見極めたらよいのでしょうか?「メロンの食べごろの見分け方と美味しいメロンの見分け方♪」にもありますが、ポイントは3つ♪

①メロンの下部のまわりを指で押さえて、少し柔らかくなった感じがしてきたら食べごろ

②メロンを指ではじいて、高く澄んだ音がしたらまだ未熟で、低く濁った音がしたら完熟

③香りが強くなってきていれば、完熟

メロンって、買ってすぐに冷蔵庫に入れちゃいけないんですね!つい長持ちすると思って、冷蔵庫に入れてしまいがちですが、長持ちさせたいときにはどうすればよいのでしょう?

スポンサードリンク

少しでも長持ちさせるには?

基本的に、メロンは完熟するとあまり日持ちしないので、食べごろになったらなるべく早く食べきるのが一番です。

でもあと2,3日後に食べたい、切ったけど一度に食べきれない、といったときには、次のようにすれば少しは長持ちしますよ♪

まず、追熟を遅くするには、家の中でも比較的涼しくて、温度変化の少ない場所に置いておきましょう。

メロンは熟するときにエチレンガスを出し、それが追熟を早めてしまいますので、複数ある時には箱などにまとめて入れず、個別に分けて風通しを良くしておいた方が、早く熟するのを防げます。

また、リンゴや洋ナシのように、熟するとエチレンガスを出すものと一緒に置いておくと、追熟が進んでしまうことになりますので、気を付けましょうね。

食べごろになったメロンを長持ちさせたいときには、冷蔵庫の野菜室に入れておきましょう。

切らずに冷蔵庫に入れた方が美味しく食べられますが、切って残ってしまったメロンは、種を取り除いて、切り口をラップできっちり覆って、野菜室に入れるといいですよ。

完熟してからは、冷蔵してもあまり長くは持ちません。2~3日以内で食べきってくださいね♪

メロンのおいしい食べ方はこちら♪

いよいよメロンを食べるぞ!という時には、食べる3~5時間前に冷蔵庫で冷やしておきましょう。

メロンの食べ方って、くし形に切ってそのまま食べるのが一般的ですよね。他にもおいしい食べ方ってあるんでしょうか?

メロンを球状にくりぬいて、ケーキやアイスクリームに添えれば、子どもも喜ぶかわいいデザートになりますね。

おしゃれなオードブルなどでよく見かけるのは、生ハムとの組み合わせ。生ハムのしょっぱさとメロンの甘さの組み合わせが絶妙♪ですよね。

65be1f46f70ea8b364d6375be3ad7c25_s

ちょっと甘みが足りないな…と思ったら、好みの甘さの砂糖水で軽く煮て、凍らせれば、おしゃれなシャーベットの出来上がり!

贅沢な食べ方としては、メロンを半分に切って、その上にアイスクリームやソフトクリームをのせて食べる、なんていう食べ方も!

ブランデーやウイスキーなどにも合うので、半分に切ったメロンに注いで食べると、リッチで大人なデザートに♪

ちなみに、メロンは下半分の方が甘いんですって!甘さを贅沢に楽しみたいなら、横に切って下半分をスプーンで食べる、というのがおススメです♪

たくさん手に入って、食べきれない!というときには、メロンジュースにしたり、シャーベットにして保存する方法もあります。

せっかく手に入ったメロン、少しでも長くおいしく楽しみたいですよね。上手に保存して、いろんな食べ方を試してみるといいですね♪

2017年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ