びわアレルギーにはこんな症状が!びわアレルギーならこんな食べ物にも注意して!!


毎日のように暑い日が続いて、らしくなってきましたね。人一倍、汗もよくかいて、暑がりな私は早くもバテ気味です・・・。

汗をよくかくと水分をそれだけとらなければなりません。でも、水ばかり飲んで摂るのも大変!

そんな時に食べたくなるものといえば、そう!果物ですよね。なかでも、水分を多く含んだ果物がオススメです。

そしてなにより、果物は旬に合わせて食べるのが1番美味しい!ということで、こんな季節に食べたくなる果物といえば、びわです!

びわ アレルギー 症状1

といっても、お店でもあまり見かけないせいか、私自身、他の果物に比べるとあまり食べる機会がないので、いろいろ調べてみました。

すると、えっ?と耳を疑いたくなるようなことが!それは、びわが原因のアレルギーがあるのかどうかということ。

というのも、びわはアレルギー表示の義務もなければ、推奨されているわけでもないんですよね。なので、びわアレルギーなんて本当にあるのか、気になります。

そこで今回は、びわアレルギーにどのような症状があるのかどうかについて、注意してほしいポイントも含めてご紹介します。

スポンサードリンク

びわアレルギーってあるの?症状とは

結論から言ってしまえば、あるんですね!びわが原因で起こるアレルギーが!しかも思っていた以上に、多くの方が経験されているようなんです。

症状が、どのようなものかを挙げてみました。

・食べてからすぐに口の中がヒリヒリする。
・喉の奥がかゆく感じる。
・口の中や喉の奥が腫れぼったく感じる・・・など。

主にの中で異常を感じるというものが挙げられるのですが、コレ、知らないで食べると一瞬腐ったものでも食べたのか?って、思ってしまいますよね。

このような症状は食べてすぐ起こる場合が多く、症状が出るまでに時間がかかったとしても、おおよそ15分の間にみられます。

そのため、対処法としては、すぐにびわを口から出して、水道水で口の中をよくすすぎ、それ以上は食べないようにするのがベストです。

症状をいくつか挙げましたが、これらはすべて口腔内に関連していることから、口腔アレルギー症候群と呼ばれています。

びわを食べて、この症候群だけでおさまれば大したことはないのですが、稀にアナフィラキシーショックを起こしてしまう場合もあるので、注意が必要なんですよね!

アナフィラキシーショックを起こすと、口腔内に起きていた症状だけでなく、下記のような症状が!

・鼻づまりを起こす。
・手足や顔が腫れたり、赤くなる。
・目が充血したり、かゆくなったりする・・など。

こうなれば、びわを口から出すのはもちろんですが、そのまま放っておかずに、すぐに病院へ!

でなければ、最悪の場合、呼吸困難になったりして、命にも関わることにつながります!

症状をざっと挙げましたが、花粉症の症状とよく似ていますよね。びわアレルギーの方は、白樺の花粉症だという方でもあるので、注意してくださいね!

スポンサードリンク

生のびわしかアレルギーが起きないのはどうして?

びわを食べて何かしらのアレルギーを起こしたことがある方は多いのですが、これは全部のびわが原因なんです。

こんな話もよく耳にします。びわでアレルギーを起こしたことがあるけれど、生のものを食べたときだけで、ジュースとかは大丈夫なんですよね~。という話。

どういうことかというと、これは、びわに含まれる酵素が関係しています。

酵素というのは、ざっくりといえばタンパク質のことなんですよね。びわに限らず、アレルギーを起こすのは、タンパク質が関係していることが多いです。

そしてタンパク質は熱に弱い!ということで、生のびわを食べるより、加熱してびわに含まれるタンパク質(酵素)を分解してから食べれば、アレルギー症状も出にくくなるというわけです。

もちろん、アレルギーならその原因である食べ物を食べないのが1番ですが、どうしても食べたいときには、加熱してジュースにするか、缶詰のものを食べることをオススメします。

びわアレルギーの人が気をつけるべき食べ物はコレ!

びわアレルギーだという方に、気をつけてもらいたい食べ物が、まだ他にもあります。

びわ アレルギー 症状2

それはバラ科の食べ物。主に果物ですが、びわももちろんバラ科で、それ以外ではりんごやイチゴ、桃なども当てはまるんですよね。

りんごアレルギーについてはこちら!

結構、よくお店で見かけられて、普段から何気なしに食べている果物なので、1度でもびわを食べてあれ?と感じたことのある方は、要注意です!

注意するポイントはいくつかありますが、びわアレルギーは、よく耳にする食物アレルギーのように絶対食べてはいけない!ということではないので、参考にしてみてくださいね。

2017年06月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ