酢の効果的な飲み方ってあるの?タイミング良く飲んでヘルシーに♪


は、古くから世界中で造られています。旧約聖書にも酢に関する記述があるんですよ。

我が家では和え物だけでなく、炒め物・煮物・揚げ物・焼き物に酢を使うことが多いです。

酢1
→→→お酢を摂りたいけど毎日飲むことが難しいならコレ♪

そして、特に暑くなると使う回数が増えてきます!料理をさっぱりとした味にしてくれますよね。

また、調味料としてだけでなく、健康のために酢を飲むこともかなり前から注目されています。

今は黒酢やリンゴ酢などを使った飲む酢も数多くあり、売り場も充実していますよね♪

デパートなどでは飲む酢専用のお店もあって、気軽にオシャレに楽しむことができます。

そして、気になるのは、その飲み方によって効果は違ってくるかということ。

そこで、酢の効果的な飲み方は?酢の成分である有機酸の働きや飲むタイミングなどについてお話していきます。

スポンサードリンク

酢って本当に体に良いの?クエン酸などのパワーに注目♪

酢の主成分は酢酸で、種類によって差はありますが、4~5%程度含んでいます。また、クエン酸やリンゴ酸などの有機酸も入っていますよ。

よく、「健康のためにも酢を料理に取り入れたり、飲んだりするのが良い」とは言いますが、ピンとこない方もいらっしゃるはず。

酢は殺菌作用があることで有名ですが、次のような健康効果がありますよ~。

・血流を良くしてくれる…主にクエン酸やアミノ酸の働き

・血圧が高めな方の血圧を下げるサポートをする…主に酢酸の働き

・疲労を回復…主にクエン酸の働き

・骨粗しょう症の予防…クエン酸の働き

クエン酸には、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルの吸収率を向上させる効果があるので、イライラを防ぎますし、骨粗しょう症の予防にも良いのですよ。

黒酢はアミノ酸を多く含んでいるので、健康効果も多岐にわたりますし、好みもありますが味もコクがあって飲みやすいですよね♪
→→→黒酢で元気な毎日を過ごしたい方必見♪

近所のお友達が、「毎日黒酢を飲むようになったら、便通がよくなった」と言っていました。これは、酢に腸内の環境を整える働きがあるからなのですね。

何となく疲れの抜けないこの頃…。酢を上手に効果的に飲んで、パワーアップしたい所です。その方法をご紹介していきます。

スポンサードリンク

酢の効果的な飲み方♪空腹時は避けて適量が基本!

酢を飲む目的によって変わってきますが、飲むタイミングや量や温度におすすめのポイントがあります!こちらにまとめてみました。

・朝の起き抜けや空腹時は避け、食事中や食後に飲む

・1日何回飲むという決まりはなく、朝食後・夕食後の1日2回とか毎食後の1日3回でもOK。

・新陳代謝のアップが目的ならば、お風呂上りの体が温まっている時に♪

・ストレートのもので1日15~30ml(大さじ1~2杯)位を目安に

・胃へ負担をかけないためにストレートのものでなく薄めたものを

・温度が高くても効果は変わらないので、お湯で割るのもおすすめ

酢はおよそPH2~3の酸性なので、朝の起き抜けやお腹の空いている時に濃いものを飲むと、胃を荒らしてしまったり、痛くなったりする恐れも…。

小さいお子さんや胃酸過多気味の方は、薄めて飲みましょう。5~10倍に薄めるのがおすすめですよ。

また希釈タイプの商品は、「何倍に薄めて飲んで下さい。」と書いてある場合も多いので、チェックしてみて下さいね。

酢2

酢に多く含まれている酢酸は、水よりも沸点が高く熱に強いので、酢を温めたりお湯で割ったりするのもおすすめなんです!

特に、手足はそうでもないのに、お腹の周りが冷たいタイプの冷え性の方は、有効なんですよ~。

酢を飲む時に混ぜて美味しいものはコレ♪

酢を水やお湯や炭酸水で割って飲むのが一般的な飲み方ですが、牛乳や野菜ジュースで割っても違和感なく飲めますよ。

先程お話しましたように、クエン酸にカルシウムの吸収率アップ効果があるので、特に牛乳はお子さんなどにおすすめです♪

ちなみに酢と牛乳を混ぜると、少しカッテージチーズのようなものができますが、牛乳のたんぱく質が固まったもので、心配ないですよ~。

そして、酢には次のような果物がよく合います。はちみつや砂糖を加えてフルーツ酢を手作りして、飲むのも良いですよね♪

・レモン

・バナナ

・リンゴ

・イチゴ

・ブルーベリー

様子を見ながら、1週間程度漬けて水や炭酸水で割って飲むと美味しいんです。漬けた果物は取り出して下さいね。

穀物酢や黒酢に漬けても出来ますが、りんごから出来たリンゴ酢とも相性は抜群ですよ。

今まで、調味料として酢を使うことが多かったですが、効果的に酢を飲むことでこれからの時期さらにパワーアップできそうです♪

2017年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ