じゃがいもの保存は常温がいい?りんごと一緒に保存すると良い!?


じゃがいもの収穫時期ですね~♪娘の幼稚園でも、畑のじゃがいもを収穫してカレーパーティするそうです。我が家は家庭菜園やってないので、お店で買ったり、ご近所さんの育てたのを頂いたりしてます♪
dc04e854080a98cd4026066a0fb20f40_s
ふだんからおうちに常備しているんですが、田舎から送ってもらったり、ご近所さんに分けてもらったり、頂く機会も多くてたくさん在庫を抱えることもよくあります。おいしいうちに食べたいんだけど・・・。

大量にゆでてコロッケにしたり、肉じゃがやカレーなどじゃがいもメニューを増やしたり、いろいろ工夫するんですが、だんだん日が経ってが出てきたり、傷んでしまったりってこと、よくあります。

うちはだいたいじゃがいもは常温保存していますが、これでいいのかな~?

そこで今回は、じゃがいもの保存は常温でいいのか、どんな方法がいいのかについて調べてみたのでご紹介いたします♪

スポンサードリンク

じゃがいもの保存は常温がいい?適温はどのくらい?

じゃがいもをお店でみるとたいてい常温でおいてありますよね。そのまま買って帰って、そのまま常温でおいておく、というパターンが多いかなと思います。

じゃがいもの保存適温・・・2~15℃

12~15℃が適温のさつまいもに比べると、わりと低温にも強いです。では、冷蔵がいいのかというとそうではありません。

冷蔵庫などで低温におかれると、じゃがいものデンプンが糖に変わります。すると、じゃがいものホクホク感が失われてしまうんです!これは残念すぎますよね。

おいしさをキープするには常温保存がおすすめです♪夏の暑い時期だけ、どうしても高温で発芽しやすくなるようなら冷蔵しておくといいですよ。

なぜ冷暗所で保存するの?光にあたるとじゃがいもはこうなる!

じゃがいもは明るい室内ではなく、玄関の隅や廊下、保管庫などあまり光のあたらないところで保存することが多いですよね。いわゆる冷暗所。これってどうしてなんでしょうか?

光にあたると・・・じゃがいもが緑化してしまう!

緑化ってなんでしょうか?じゃがいもは光があたると、発芽したり、皮が緑色に変色してきたりするのですが、これを緑化といいます。じゃがいもの芽や緑色になった皮の部分には、毒性が出てくるので危険です!

ソラニン、という名前をご存知の方も多いと思います。これが、緑化したじゃがいもに含まれるようになります。味がえぐくなるだけでなく、体に不調をきたすこともあるんです。

ソラニンの影響
・・・頭痛や腹痛、吐き気など。重症化すると脳へ悪影響を及ぼすことも。

一定量を超える量でなければいいのですが、やはり注意したいところ。光があたらなければ緑化は防げるので、新聞で包んだり、暗いところで保存したりするようにしましょう。

冷暗所で保存するのには、ちゃんと理由があったんですね!

スポンサードリンク

りんごと一緒に保存するといい?エチレンガスの性質を利用する

じゃがいもを保存するとき、りんごと一緒に保存するといいってご存知ですか?私は知らなかったんですが、実はこれも発芽を抑える工夫の一つです。

りんごは他の果物と一緒に保存すると、熟しやすくなるっていう話よく聞きますよね。まだ青いバナナを早く熟れさせたい時なんかに活用する方法なんですが、じゃがいもにも活用できます。

その正体は、りんごから出るエチレンガス。バナナを早く熟れさせるなどの作用をもっているんです。

エチレンガスとは
・・・植物ホルモンのひとつ。種を発芽させたり、生育を促し、成熟を進める。

不思議なことに、エチレンガスはじゃがいもの発芽を抑える作用があるんです。この作用を活用して、じゃがいもと一緒にりんごをおいて、発芽を抑えてソラニンの発生を防ぐんですね。
36b35e35d0434b7809c73299608cee33_s

エチレンガスをあてにしすぎないで!
保存状況によってエチレンガスの効果が変わるという研究結果もあり、逆に発芽を促進してしまうケースも報告されています。

また、食品庫や冷蔵庫など他の食品も近くにあると、エチレンガスによって成熟・腐敗がすすみやすくなります。

じゃがいもは、収穫後3か月間は休眠していて発芽しにくい状態なんです。ふつうに買ってきて保存するのであれば、りんごはなくても大丈夫ですよ♪

ここまで、じゃがいも常温保存についてご紹介してきました。じゃがいもは比較的低温にも強いですが、冷暗所での保存であれば常温で十分長持ちできるんだなということがわかりました!

光と室温に注意して、上手に保存していきたいなと思います♪そして、ホクホクのじゃがいものおいしさを楽しみたいですね!

2017年07月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ