もち麦のダイエットって効果があるの?食べる目安量やタイミングは?


まだ暑い日もありますが、だいぶ涼しくなってきました。秋は新米も出回ってご飯がより美味しく感じる季節ですよね♪

私の場合、美味しくてついつい白米を食べ過ぎてしまうので、今年はもち麦を白米に混ぜて、食べ過ぎないようにしようと思っています。

もち麦3

もち麦の栄養についてでは、特に食物繊維が多く含まれていて、中でも水溶性のβーグルカンが豊富な事をお話しました。

免疫力をアップさせたり、悪玉コレステロール値の改善したりなどの健康効果もあって、そのパワーにはビックリです。

しかし、もち麦はダイエット効果も期待されているんですよ~。ダイエットの本もありますし、芸能人がチャレンジしていたのをテレビで見ました。

私が気になるのは実際に効果があるのか、どのようにすれば効果が上がりやすくなるかという事。

そこで、もち麦ダイエットは効果があるの?βーグルカンのダイエット効果を中心にお話していきます♪

スポンサードリンク

もち麦はダイエットに良い理由は?βーグルカンの2つの大きな働き!

もち麦の商品パッケージに「水溶性・不溶性の両方の食物繊維がとれておなかに良い」と書かれているものがあります!

しかし、おなかに良いだけではなく、次のようなダイエット関係の効果も期待できますよ。

・血糖値の上昇を抑える

・満腹感の持続

これには、もち麦の栄養についてでポイントとなった、βーグルカンが大きく関わっています。

βーグルカンは体内で水分を吸ってドロドロになり、糖質や脂質を包みこんで吸収を緩やかにしてくれ、血糖値が上がるのを抑えるんですよ。

また、食欲を抑える働きのあるホルモンの分泌を間接的に促す働きもあるので、満腹感が比較的長く続きます。

さらに、精白米だけのものよりも、もち麦を混ぜたものの方が食べ応えがあって、満腹感を得やすくなるんですよ~。

スポンサードリンク

もち麦のダイエットは効果があるの?ない場合もあるの?

もち麦のダイエットは、きつい食事制限をしなくてもOKなのが良い所ですよね。

肥満の方を対象に行った試験で、もち麦(3割)+白米(7割)を12週間食べ続けたグループは、白米だけを食べ続けたグループより、内臓脂肪やお腹周りが減少したというデータがあるんですよ。

しかし、βーグルカンなどの作用で、もち麦ダイエット効果が出やすい方もいらっしゃれば、なかなか出にくい方もいらっしゃいます。

効果が出る出ないは個人差があって一概には言えませんが、効果が出にくい方は、次の事をチェックしてみて下さい。

  • 2週間以上ダイエットを続けているか
  • おかずで違う種類の食物繊維を摂っているか
  • 時間をかけて食べているか

もち麦ダイエットは、腸内の環境を整えて体質をより良くしていくダイエットです。

すぐに効果が出るわけではないので、少なくても2週間以上はチャレンジが必要ですよ。

また、食物繊維が良いからとβーグルカンだけが多い食事を摂っていると、体が順応してしまい、効き目が薄れる場合も…。

他の食物繊維も摂れる大豆などの豆類や野菜なども合わせて食べるようにしましょう。

そして、食感に特徴のあるもち麦ですが、あまり噛まないで食べるとお腹が空きやすくなってしまいます。よく噛んで、時間をかけて食べて下さいね。

もち麦4

中にはもち麦が体質に合わない方もいらっしゃいます。また、効果を上げようともち麦を食べ過ぎてしまい、おなかの調子が悪くなる方も…。

白米に混ぜるもち麦の量を少なめにするなどして、様子を見て下さいね。

もち麦の目安量!3食食べてもダイエット効果はあるの?

もち麦の効果にも詳しい専門家さんによると、ダイエットの効果を上げるためには、1日4g位のβーグルカンを摂ると良いそうです。

これは、もち麦50g程度に相当しますよ!ちなみに、精白米100g+もち麦50gで炊いた場合、お茶碗2杯分(約300g)になります。

精白米ともち麦を同量にすると、精白米を食べ過ぎずに済みますが、私は2:1で精白米が多い方が食べやすく思いました。

しかし、あまりに精白米の割合が多いとカロリーオーバーになりますので、注意して下さいね。

もち麦ご飯をいつ食べれば良いかですが、おすすめは朝と晩の1日2回で、特に朝に食べるのがポイントですよ。

これは、朝にβーグルカンの入っている食事を摂ると、朝食後から昼食後まで血糖値が上がりにくくなり、糖質もゆっくりと吸収されるから。

また、1日のもち麦ご飯の目安量(精白米2:もち麦1で炊いた場合の300g位)を大幅に超えなければ、朝・昼・晩の3食にもち麦ご飯を食べてもダイエット効果は変わりませんよ。

もち麦は茹でてスープやサラダに入れても美味しいので、いろいろなレシピを試してみようと思っています。

2017年09月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ