柿って風邪予防にいい?効果的な成分と「体を冷やす」ワケをご紹介♪


寒さが厳しくなってきましたね!だんだん風邪などの感染症も流行りだす頃、心配ですね。年末年始はイベントも目白押し、体調万全で楽しみたい!
7c84643ddb60f35308c6d87608bdb621_s
風邪予防と言えば、みかんやなどの果物が挙げられますよね。みかんも柿も、寒い季節に旬を迎える果物。お店にもたくさん並んで、食卓に上る機会も多いのではないでしょうか?

ところで、柿は体を冷やすので食べすぎ注意、ってよく聞きますよね。それでも風邪予防にいいのでしょうか?

そこで、今回は柿は風邪予防にいいのか、体に良い成分や体を冷やさない食べ方などをご紹介いたします。

スポンサードリンク

柿は風邪予防にいい!ビタミンCが免疫力を高める!

柿は早いもので9月頃から出回り、11月にを迎えます。そして、寒くなって、風邪もひきやすくなるのも、この時期です。

柿には、そんな季節こそしっかりとりたい栄養がたくさんあるんですよ~。

柿にはビタミンCがたっぷり!
柿には、ビタミンCが豊富に含まれています。!柿1個食べると、なんと1日に必要とされるビタミンC100mgを充足できるほどです。

ビタミンC含有量の比較

  • 柿 1個(150g) 105mg
  • リンゴ 1個(250g) 10mg
  • みかん 1個(70g) 23mg

ビタミンCが多そうなみかんやリンゴよりも、柿の方がこんなに多いなんてびっくりですね!

ビタミンCは、体の免疫力を高める働きがあります。まさに風邪予防には欠かせない栄養なんです。

ビタミンCが免疫力アップにいい理由

  • ウィルスなどと戦う細胞を強くする
  • 抗ウィルスたん白質(インターフェロン)の分泌を促す
  • 粘膜のコラーゲンを作るのを助けて、外からの病原体から守る

実は、サプリメントでビタミンCを摂取するだけでは、十分な風邪予防にはならないという研究報告も出てきています。柿などの食品から、他の栄養素とともにビタミンCをとる方が効果的です。

スポンサードリンク

「柿は体を冷やす」といわれるのはなぜ?

風邪予防にいいなら柿をたくさん食べたいですが、気になるのは「体を冷やす」ということ。これには2つの成分が関わっています。

体を冷やす理由その① むくみ解消のカリウムたっぷり!
柿には、余分な水分を体から出すカリウムが豊富。代謝低下で、むくみやすい方に必要な栄養素です。カリウムは、塩分の元になるナトリウムとのバランスも保ち、高血圧にも効果的です。

ただ、カリウムを摂りすぎると体から水分を出そうとして利尿作用が高まってしまいます。何度も排尿すると、そのたびに体から熱が奪われ、体を冷やしてしまいます。

体を冷やす理由その② シブオールが貧血を招く?

柿の渋みのもとになるシブオール。シブオールはタンニンの一種です。タンニンは鉄分とくっつきやすい性質があります。

体内で鉄分とくっつくと必要な鉄分の吸収が妨げられてしまうんです。鉄分不足は貧血をまねき、体をめぐる血液が減って、体を冷やしてしまうのです。

柿は生で食べるだけじゃない♪体を冷やさない食べ方は?

柿を食べると体を冷やしてしまうのなら、あまり積極的には食べられないな~って心配になりますよね。でも、大丈夫!

柿には確かに、カリウムやタンニンなどで体を冷やす作用も出てきますが、他にも栄養は様々に含まれていて、中には血行を良くする成分もあるんです。

生で柿を1日1~2個食べる程度なら、ほとんど問題ありません。ただ、冷え性の方や妊産婦の方、貧血気味の方は、食べすぎないようにしましょう。
e791b783b05849484f9ad859ba023cd5_s
さらに、柿を温めて食べると体を温める効果が高くなるんです♪

電子レンジで柿を温めると、おいしくてあったまる

柿にはシトルリンという成分が含まれていて、血管を広げて血行をよくする作用があります。実は、加熱するとシトルリンが増えます!

電子レンジでおいしい柿のデザートを作ろう♪

  1. 柿1個を食べやすい大きさに切ります
  2. 耐熱容器に柿を入れて、水大さじ1杯・砂糖30g・レモン果汁少々を加えてラップをし、3~4分加熱します。

熟した柿のように、やわらかくてトロっとした食感になるので、また違ったおいしさ♪おいしくて体も冷やしにくいという2つのメリットが嬉しいし、これなら安心ですね。

お好みで、生姜のしぼり汁やシナモンなどをプラスするのもおススメです。生姜も加熱すると体を温める効果がアップしますし、シナモンも血行をよくする効果があり、冷え性予防にいいんです。

柿には、この他にもビタミンAの仲間である、β-カロテンやβ-クリプトキサンチンなども含まれていて、これらも免疫力維持に効果的です。風邪予防に良い成分が何種類も含まれているんですね。

体を冷やす成分もありますが、健康な方なら1日1~2個くらいならOK。これで、必要なビタミン等を摂取できます。

また、カロリーの面からも1~2個なら100~200kcalにおさまるので、ダイエット中でも安心。で風邪予防して、楽しい年末年始を過ごしたいですね♪

2017年12月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ