アセロラの効果は肌にも!ビタミンCがレモンの約○倍!?


ジュースやゼリーなどによく使われている赤い果汁、アセロラ。あの酸味がさっぱりして飲みやすく、体にもよさそうな気がして、私は疲れているときなどによく飲んでいます。

011872dbc19958ff64550db981244a13_s

普段お店で生の果実を見かけることはほとんどないのですが、それもそのはず、アセロラは暑い気候を好む果物で、傷みやすいため収穫してから2,3日しか持たないんですって!

ブラジルやカリブ海周辺、ハワイ、ベトナムなどの熱帯地域や、日本では沖縄で栽培されているので、生で販売されることが難しく、冷凍されて加工品に使われることが多いんですね。

アセロラといえば、健康にいいイメージがありますが、美肌にも効果があると言われていますよね♪実際にはどんな栄養素がいいのでしょうか?

アセロラの効果は肌にどういいの?美肌に効く栄養素や上手な摂り方をお知らせします♪

スポンサードリンク

アセロラはビタミンCが豊富

アセロラが注目されるようになった一番の理由は、ビタミンCが豊富だということ!100gあたり1700㎎も含まれているんです。なんとレモンの約34倍

いちごやキウイなど他の果物などと比べてもダントツの量です♪そんなにスゴイ果物があったのか!とびっくりしますよね。

ビタミンCといえば、免疫力を上げて風邪など予防したり、ストレスを和らげたりする働きがありますが、皮膚を健康に保つのにも大切な栄養素なんですよ。

ビタミンCには、メラニンを抑制してシミを予防したり、コラーゲンの生成に使われて、肌の乾燥やしわを防ぐ働きがあるんです!

肌の老化が気になる私としては、少量で多くのビタミンCを摂れるアセロラは魅力的♪でも、肌にいい栄養素はそれだけではないんです。

美白効果バツグン!アセロラポリフェノール

もう一つ美肌効果があると言われているのが、ポリフェノール♪植物が紫外線などのダメージから実を守るために作り出した成分で、植物によっていろんな種類があります。

アセロラに含まれているポリフェノールの中で、美肌に効果的だと言われているのが、アントシアニンとケルセチン♪

アントシアニンは、あの濃い赤色のもとになる色素で、抗酸化作用が強く、コラーゲンを安定させる働きがあるので、肌の老化を防ぎ、ハリのある肌を作ります。

また、メラニンを作る酵素の働きを抑える効果があるので、シミ・ソバカスにも効果的♪ビタミンCとの相乗効果で、美肌・美白効果がUPするんですよ。

ケルセチンは、ビタミンCの働きを助ける成分で、抗酸化作用の他に、血流を良くしたり、炎症を抑えたりする効果もあります。肌色が良くなり、ニキビなどの炎症にもいいんですって♪

ビタミンCとポリフェノールのおかげで、アセロラは美肌に効果的なんですね!でもせっかく摂るなら、より効果がUPする摂り方を知りたい♪ですよね。

スポンサードリンク

美肌によく効くアセロラの摂り方は?

美肌効果をUPさせるためには、ビタミンCやポリフェノールを効率よく摂ることが大切なんです。

ビタミンCは、一度にたくさん摂っても、必要な量以外は体から排出されてしまうんです。またポリフェノールも、体内で効果が持続するのは3~4時間程度といわれているんですね。

ですから、一度にまとめて摂るよりも、毎日数回に分けてこまめに摂る方が、効果が持続しやすいんですよ♪

ちなみに、成人1日あたりのビタミンCの摂取量の目安は、100㎎です。たくさん摂ればいいというわけではないんですね。

摂るタイミングとしては、ビタミンCは空腹時よりも満腹時の方が吸収がよいと言われています。食後すぐに摂ると効率的ですね♪

また、ビタミンCは加熱すると効果がなくなってしまうので、スムージーやドリンクに混ぜたり、ドレッシングにしたりするなど、加熱しない調理に使うといいですよ。

生の果実がなかなか手に入らない分、ジュースなどの加工品で摂ることが多いですが、そうすると気になるのが、糖分の量やカロリー!ダイエットをしている人は、摂りすぎに気をつけましょう。

28bd7ba48b0890a3fc632fdef2db7754_s

沖縄などの亜熱帯地域では栽培されているので、もしで手に入ったら食べてみては♪さくらんぼのような形で、甘酸っぱく、皮ごと食べられます。

冷凍されたものが通信販売で売られていますので、試してみるのもいいですね♪市販のジュースとは違ったおいしさが楽しめますよ!

アセロラの美肌効果をうまく得るには、毎日続けて食後にこまめに摂り入れることが大切なんですね♪

ジュースも美味しいけど、果実も試してみようかな♪美容のためにアセロラ習慣、ぜひ続けてみてくださいね!

2018年02月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ