アセロラの効果はダイエットにも?アントシアニンの働きがスゴイ♪


スッキリとした甘みと酸味で、ジュースやゼリーなどによく使われているアセロラ。私もさっぱりとしたジュースが飲みたいときには、よく飲んでいます。

011872dbc19958ff64550db981244a13_s

アセロラといえば、ビタミンCが豊富なことで有名で、「アセロラの効果は肌にも!ビタミンCとポリフェノールで美白効果♪」にもあるように、美肌効果が抜群!

実はそれ以外にも、体にいい栄養や効果があるんですよ。中でも私が気になるのはダイエット効果

でも果物って甘くて糖分も含まれているし、なかなかダイエット効果があるとは思えない…。どんな栄養素が効果的なんでしょうか?

アセロラの効果ってダイエットにもあるの?体にいい栄養素や上手な食べ方なども紹介します♪

スポンサードリンク

内臓脂肪に効果的♪アントシアニンの働き

アセロラがダイエットに効く、と言われているのは、摂ることでコレステロール値や中性脂肪、血糖値などが減少すると言われているからなんです。

実際にマウスの実験でも、アセロラジュースを飲んだマウスにそのような変化が現れたんだとか!これって、どんな栄養素が影響を及ぼしているのでしょうか?

アセロラには多くの栄養素が含まれているのですが、中でもダイエットに効果があると言われているのは、アントシアニンという成分♪

アントシアニンは、ポリフェノールの一種で、よく目の健康に効果があると言われている成分ですね。抗酸化力が強く、美肌や花粉症予防にも効果的なんですよ。

さらにアントシアニンには、脂肪を合成しにくくしたり、脂肪を分解したり、血糖値の上昇を抑えたりする働きもあるんですって!

内臓脂肪がつきにくくなるので、メタボリックシンドロームや高脂血症、糖尿病といった生活習慣病の予防にも効果があると言われているんです。

また、血液をサラサラにして、血流を良くする効果も!その結果、代謝がよくなって、脂肪が燃焼しやすくなるんですね。

アセロラにはダイエット効果があるというのは、アントシアニンのおかげだったんですね♪他にも体にいい効果がたくさんあるんですよ!

スポンサードリンク

他にもこんなに!アセロラの栄養とその効果

アセロラは栄養豊富で、スーパーフードと呼ばれているんです♪他にもこんな栄養素が含まれているんですよ。

○ビタミンC
100g中1700㎎という、果物の中でもダントツの含有量!免疫力アップ、美肌、ストレス軽減、感染症の予防などの効果があります。

○βカロテン、ビタミンE
ビタミンC、ポリフェノールとともに抗酸化力が高いので、生活習慣病や感染症、老化の防止効果をUPしてくれます。

○ケルセチン
ポリフェノールの一種で、コレステロール値を下げる働きがあり、血流改善と動脈硬化予防に効果的!炎症を抑える効果も♪

○カリウム
ナトリウムを体外へ出す働きがあり、高血圧に効果あり!余分な水分を排出してくれるので、むくみ改善にも♪

○銅
赤血球のヘモグロビンを作るのを助ける働きがあり、貧血予防に効果があります。

アセロラって、ビタミンやミネラルなど、いろんな栄養素が含まれているんですね。若さや健康を保つのに役立ちそう♪

ダイエットに効果的な食べ方は?

では、ダイエット効果をより上げるために、いい食べ方ってあるんでしょうか?

そもそも、アセロラって生の果実を見かけることはあまりないですよね。というのも、冷蔵しても収穫して2,3日ほどしか日持ちしない傷みやすさがあるからなんです。

c487093eedba705a30e9c3a29c01f344_s

ですから、ジュースなどの加工食品で摂るのが一般的です。ただし、ジュースなどで摂るときには、糖分が多く含まれていることがあるので、カロリーには気を付けましょうね!

アントシアニンは、体内でためておくことができず、3~4時間程度しか効果が続かないんですよ!一度にまとめて摂っても余分なものは排出されてしまうんです。

24時間以内に体から排出されてしまうので、より効果を求めるなら、できれば1日1回は、摂るようにしたいですね! また、吸収を良くするためには、食後に食べるのが効果的♪

アントシアニンはビタミンCと相性が良く、一緒に摂ることで抗酸化作用がUPすると言われています。まさに、アセロラはその条件にピッタリ!

ビタミンCもアントシアニンも熱に弱いので、できればの状態で食べるのが一番です。冷凍されたものも売っているので、可能であれば皮ごと食べるといいですよ♪

ダイエットだけではなく、健康にも美容にも効果があるアセロラ。毎日続けて、キレイに生き生きとした生活を送れるといいですね♪

2018年02月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ