玄米甘酒ダイエットって効果があるの?食物繊維とビタミンBの働き♪


最近、「飲む点滴」として注目されている甘酒。昔からなじみのあるものですが、栄養豊富で、美容にも健康にもいいと言われていますね。

お店でも、季節を問わずいろんな種類の甘酒が並ぶようになってきました。私も昔は苦手だったのですが、体にいいと聞いて、気になって飲むように♪

甘酒には酒粕からできたもの、白米からできたものなどの種類があるのですが、中でも玄米から作られた甘酒が、より栄養が豊富ということで、注目されているんです。

その効果の中でも、気になるのがダイエット効果!でもただ飲むだけでいいのでしょうか?できれば、より効果がある飲み方を知りたいですよね♪

玄米甘酒ってダイエットに効果があるの?おススメの飲み方をお知らせします。

スポンサードリンク

玄米甘酒はダイエットに効果的♪冷え性改善と代謝アップにも!

玄米甘酒は、玄米の米麹から作られた甘酒のことで、よく出回っている白米からできた甘酒よりも少し茶色がかっていて、深みのある香りがします。

栄養的には、白米の米麹のものよりもビタミンや食物繊維、マグネシウムやカリウムなどのミネラルも多く含まれていて、より高い効果が期待できるんですよ♪

玄米甘酒には、ダイエット効果が期待できる、次のような働きがあるんです。

・整腸作用
食物繊維や、善玉菌のエサになるオリゴ糖が豊富で、整腸作用をサポート!便秘解消効果、デトックス効果が期待できます。

また、消化しにくいタンパク質、レジスタントプロテインが、体内に溜まった余分なコレステロールや脂質などを吸着し、体外へ排出してくれるので、お腹スッキリ♪

・血行促進、代謝アップ
特に玄米甘酒に豊富なビタミンB群は、代謝ビタミンと呼ばれていて、糖質・脂質・タンパク質の代謝がアップ!

また、血行を良くし、体中の老廃物を流し出してくれるので、冷え性の改善、美肌やアンチエイジング効果も期待できます♪

・満腹感を高める
甘酒にはブドウ糖が多く含まれていて、血糖値が上がりやすいため、満腹中枢を刺激して、食べる量を減らすことができます。

甘酒のカロリーは、100gで81kcalと、それほど高くはありません。食事と置き換えても、満腹感を感じながら摂取カロリーが減らせますね♪

これらの働きは、白米の米麹からできた甘酒にもあるのですが、玄米甘酒の方がよりこれらの栄養が多いので、ダイエットにつながる効果も高いと期待されているんです。

さらに、白米にはない胚芽に含まれているビタミンEには抗酸化作用もあるので、生活習慣病予防にも効果が♪

同じ米麹からできたものでも、玄米でできた方がより効果的なんですね!さらに、効果がアップする飲み方ってあるのでしょうか?

スポンサードリンク

ダイエットに効果的なおススメの飲み方は?

甘酒ダイエットの方法は、朝食の代わりに甘酒を一杯飲むというのが基本です。

なぜ朝に飲むのがいいのかというと、甘酒に含まれているブドウ糖を朝から取り入れることで、体を動かすエネルギーが得られるからなんです。

また朝に飲むことで、腸の調子を整え、排便を促す効果もあるんですよ♪胃腸にも優しく、栄養も多く含まれているので、朝はあまり食べられないという人にもピッタリ!

ダイエットのためには、体を内側から温めて代謝を上げることが大切なのですが、その効果をより高めるには、少し温めて飲むのがおススメです。

ただし、あまり熱くすると、ダイエットに効果があるビタミンB群が損なわれてしまうので、温める時は55~60℃程度にしておきましょう。

甘酒は飲むだけで痩せるというわけではなく、やっぱり食事とのカロリーバランスを考えないといけませんよね。

甘酒自体はカロリーが低めとはいえ、飲み過ぎたり、食事を食べ過ぎたりしてはカロリーオーバーに!甘酒は1日1杯程度にして、食事も控えめにする努力は必要ですね。

これまで食べていた間食を甘酒に変えてみたり、夕食が夜遅くになるときには、消化のことも考えて甘酒に置き換えたりして、やりやすい方法で取り入れてみてもいいですよ。

甘酒ダイエットは、即効性のあるものではないので、根気よく続けることで効果が出てきます。最低でも2週間、できれば2~3か月程度続けて、習慣にしていきましょうね♪

甘酒には2種類ある!どっちがいいの?

ご存知の通り、甘酒には大きく分けて、酒粕からできたものと、玄米甘酒のように米麹からできたものの2種類あるんです。

「甘酒のカロリーって高いの?ダイエットにもいい♪」
「酒粕で作られた甘酒の栄養は? レジスタントプロテインとは!」

それぞれに良さはあるのですが、ダイエットのために毎朝続けるなら、砂糖やアルコール分が含まれておらず、ミネラルも豊富な米麹由来の甘酒が安心かも♪

さらに、市販のものは砂糖が多く含まれているものもあるので、できれば自宅で砂糖未使用の玄米麹の甘酒を作ってみると、よりいいですね!

習慣にするには、それぞれがやりやすい方法を見つけることが大事♪効果的な方法を知って、甘酒を毎日の生活に上手に取り入れてくださいね。

2018年03月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ