そうめんは栄養がないの?!具材と調理方法の工夫でバランスよく♪


暑くなってくると、食欲がなくなって、食べるものに困ることがよくありますよね。そんな時の救世主といえば、そうめん

さっぱりとした冷たい麺は食べやすくて、夏バテ気味の体でも受け付けてくれます。我が家でも、夏休みの子どもたちの昼食は、ついそうめんばかりになることも!

でも、子どもたちの栄養面を考えると、そうめんばかり食べていて大丈夫なのかな?と心配になりますよね。

そうめんって、どんな栄養が含まれているのでしょうか?また、上手に栄養を取るためには、どんな工夫をすれば良いのか、知りたいですよね♪

そうめんは栄養がないの?そうめんを美味しく上手に食べる方法もお知らせします♪

スポンサードリンク

そうめんの栄養は?

そうめんは、主に小麦粉から作られていて、一食あたり270g(100gの乾麺を茹でた量)とすると、約70gが炭水化物です。糖質が多く、エネルギーのもとになります。

食欲がないときにエネルギーを摂るのにはいいですが、食べ過ぎると余分な炭水化物が脂肪に変化して、太る原因になります。

次に多いのがタンパク質で、9.5g程度です。これは白米の2倍以上で、納豆1パック、卵1個よりも多い量なんです!

ただし、タンパク質には動物性と植物性があり、動物性の方がアミノ酸バランスがよく、吸収しやすいというデータが!そうめんの植物性タンパク質だけでは、十分とはいえないんです。

それに、成人の1日の推奨量は50~60gなので、そうめんだけで摂ろうとすると結構な量になりますね。

あとは、意外にも脂質が含まれています。これは、製造過程で麺同士がくっつかないようにするため、油が吹きつけられているからなんです。

ビタミンやミネラルなどの栄養素に関しては、セレンとモリブデンという栄養素が含まれています。

セレンは老化防止やガン防止、生殖不全などに、モリブデンは貧血や食道ガン予防に効果があると言われています。

しかし、その他の栄養素については、ほぼ含まれていないので、栄養バランスとしては偏っていると言えるでしょう。

スポンサードリンク

そうめんは意外とカロリーが高い?!うどんやそばと比べると?

そうめんって、あっさりしているからカロリーも低いと思いがちですが、実際にどのくらいなんでしょうか?

実は、そうめん一食分のカロリーは、343kcalなんです!白米1膳(160g)が269kcalなので、それよりも高いということですね。

ちなみに、うどんやそばのカロリーは、
 うどん一食(200g)210kcal
 そば一食 (160g)211kcal

うどんかそばかそうめんか? カロリーが一番低いのはこれ♪

つまり、夏によく食べられる冷たい麺の中でも、そうめんはカロリーが高めだと言えますね。

栄養が偏っていて、カロリーも高くて…となると、夏バテで食欲が落ちて、栄養が不足しがちな時期の食事としてはふさわしくないのかも。

でも、食べ方を工夫すれば、栄養バランスもよくなって、夏でも美味しく食べられるんですよ♪

そうめんを上手に食べるには?

私はそうめんの産地に育ったので、昔からそうめんを食べる機会は多かったのですが、毎日のように食べると、やっぱり飽きてくるんです。

ですから飽きずに食べられるように、薬味はたくさん用意しています。ネギはもちろん、大葉、ごま、しいたけの佃煮、しば漬け、みょうがなどが常備されていることが多いですね。

薬味は味が変わって美味しく食べられるだけではなく、食欲を刺激する働きもあるんですよ♪夏バテの時には薬味を上手に活用すると、食欲が回復する効果も!

さらに栄養面を考えると、ビタミンが不足しているので、野菜を取り入れるようにしています。きゅうり、トマト、レタス、オクラなどはサラダ感覚で食べられて、取り入れやすいですね♪

動物性タンパク質もあると、よりバランスが良くなります。卵、ハム、カニかまぼこ、蒸し鶏、ツナ、納豆などはよく活用しています。

冷たいのもいいですが、少し寒くなると、お味噌汁やお吸い物にそうめんを入れて食べるのも定番ですね。風邪などのときは、体が暖まって消化もいいのでピッタリです。

たくさん茹で過ぎて余ってしまったときは、チャンプルーにするのもいいですよ。肉や卵、ちくわ、野菜などと一緒に炒めれば、また違った味が楽しめます♪

そうめん自体は味にクセがないので、結構どんな食材にも合います。冷蔵庫の中身と相談しながら、余り物で工夫できそうですね。

食欲がなくても食べやすいそうめんは、具材や調理方法を工夫することで栄養も摂りやすくなるんですね♪いろんな食べ方を工夫してみてくださいね!

2018年05月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ