にんにくの効果は? 加熱すると消えちゃうの?!


カレーに焼肉・スパゲティー。どんな料理もにんにくを足すだけで、風味300%アップ! 料理を美味しくする魔法。「にんにくを食べてスタミナつけよう」

元気の源ですよねー、常備野菜の1つです。ところでなんでにんにく食べると、元気が出るんだろう?

あの独特の臭いがおっしゃー! 負けてらんねぇぞー!って、気合注入してくれるから? にんにくの効果は?加熱すると消えちゃうの?! 美味しいだけじゃないにんにくの凄い力♪ 

スポンサードリンク

にんにくの効果とは?

にんにく最大の特徴である香り。アリシンという成分が放っています。アリシンは香りが強いだけじゃなく、栄養効果もハンパないんすよ。

★ 包丁の切れ味が凄いっす ★

殺菌作用が強く、約30種類の細菌ウイルスをやっつけてくれます。にんにくを食べれば、風邪・インフルエンザの予防になるってこと。

個性的な存在感でチームを盛り上げる指原莉乃ちゃんみたいだよね。大好きです♪

スポンサードリンク

殺菌だけじゃない

いろいろあり過ぎて紹介しきれない勢いのにんにく効果! ササッとまとめます!

血行促進

にんにく料理を食べた後、なんだか体がポカポカ温かくなりますよね? 冷え性の女性はすすんで食べて欲しいです。

料理にたくさん入れると臭いが気になるなら少しだけ隠し味程度の量でOKだよ♪同じく血行促進効果のある生姜とも相性抜群♪

つばさ君&岬君の南葛ゴールデンコンビに匹敵します! あキャプテン翼の話です。古いっすね。ウチのからあげにはかかせない2人です★

脚気予防

にんにく効果は加熱しちゃダメすか

ヒザをトンカチでコンコーン。ピョコンと反応しないと脚気の疑い。脚気ってなんなのって? 足がむくんでだるくなり、動きにくい状態になること。

原因はビタミンB1不足なんです。にんにくに含まれるアリシンは、ビタミンB1とくっついてアリチアミンになります。それからそれから?

水に溶けにくく油に溶けやすいアリチアミンは、体内に吸収されやすい性質。体内に吸収される時、再びアリシンとビタミンB1に分かれるんです。ソロ活動だね。

◆まさかのアレが効く臭い消し♪こちらをチエック!
にんにくの臭いを消す方法!即効性があるのはコレ!

にんにく効果でビタミンB1の吸収率を高められるってワケなんですねー。ビタミンB1を豊富に含む豚肉と一緒に調理すれば、美味しくて健康的一石二鳥!

でも食べ過ぎには気を付けた方が良いかも。にんにく食べ過ぎちゃってギンギンです! なんておやじギャグには注意、すでに臭いでバレてます!

ガンを抑制

おいおい大きく出たねぇ。現代人最大の敵、がん細胞にも効果があるって? ホント?

にんにくのDATSという栄養成分が、ガン細胞が増えるのを抑えてくれるそうです。世界的にもガンを抑制する食品として、大注目されてるんですって! 知らなかったよぅ。

身近な存在に感じていたにんにくが、急に遠い人に思えてきました。ビックになっても私のこと忘れてないで。医療現場でも活躍してください。かしこ。

にんにくの効果を引き出す

にんにくを刻んだりすりおろすと、香りはさらに増しますよね。にんにくの繊維質を破壊することで、アリシンは酵素の働きを増幅させます。

◆裏技も公開♪にんにくの上手な保存方法もこの際覚えちゃおう!
にんにくって冷凍保存できるの?芽を伸ばさない方法は?

アリシンの殺菌効果が最大になるのはすりおろしてから約10分後。風味を楽しみながら栄養効果をGETするなら、ほんのちょっと寝かせましょう。

にんにく効果のデメリット

にんにく効果は加熱しちゃダメだったすか

ちょっと待ってにんにく食べてお腹の調子が悪くなったことないですか? 殺菌作用があるはずなのになんでだろ?

実は栄養満点のにんにくパワーですが、強すぎて胃に負担がかかりやすいんです。酵素の働きが活発な生のにんにくは、食べる時の体調に合わせて使わないと。

お腹痛いーなんかピーピーなんですけどー。残念な結果となります。ついついお腹一杯食べちゃう焼肉なんて要注意!

加熱して効果を減らす

アリシンの栄養効果を適度に利用するには加熱調理をおすすめします! 炒め物ににんにくのみじん切り。にんにくの丸揚げもホクホクして癖になる♪

気になる香りも生で食べるより、加熱した方がに残りにくいんですよ。加熱によって殺菌効果は減りますが、全く無くなるってわけじゃありません。

むしろ生のにんにくは元気な時しか、食べちゃダメ。加熱調理でデイリー使いっす。

にんにくは常備

ウチはにんにくめっちゃ使いますねー。辛くないペペロンチーノが子供達の土曜ランチ定番メニューです♪美味しく食べて元気モリモリにんにく万歳♪

2014年02月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ