ブロッコリーの栄養は冷凍するとどうなるの?上手な解凍の仕方は?


鮮やかな緑色が印象的なブロッコリー。料理のアクセントにピッタリで、栄養も豊富で、クセが少なく子どもにも食べやすい野菜ですよね。

我が家でもお弁当などに良く使うのですが、一房買うと余らせてしまって、気がついたら黄色っぽくなって萎れてしまった…ということが度々あるんです。

そんな時に便利なのが、冷凍ブロッコリー!使う分だけ解凍して使えるので、便利なんですよね♪

ただ気になるのは、冷凍するとせっかくの栄養が減ってしまわないか、ということ。それに、うまく解凍できなくて、ベチャベチャになってしまうのも困りますよね。

ブロッコリーの栄養は冷凍すると減るの?上手な解凍の仕方もご紹介しましょう。

スポンサードリンク

栄養豊富なブロッコリー♪冷凍すると栄養は?

ブロッコリーには、ビタミン類や食物繊維、カリウムやカルシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。

βカロテンの抗酸化作用や、カリウムの高血圧予防、カルシウムの骨粗鬆症予防、食物繊維のデトックス作用など、様々な効果が期待できる食材なんです♪

さらに、グリコラファニンという成分には、ピロリ菌を取り除く効果があると言われていて、胃がん予防にも効果があると注目されているんです。

そして、ブロッコリーに特に多く含まれていると言われているのがビタミンC♪レモンの約2倍も含まれているんですよ!

ビタミンCは抗酸化作用が高く、風邪などの予防や美肌効果があることはよく知られていますよね。

ただしビタミンCは水溶性なので、水や熱に弱いのが難点!冷蔵保存したり、茹でたりすることで、減ってしまうんです。

新鮮なブロッコリーを1週間冷蔵保存すると、栄養価は半減すると言われています。さらにブロッコリーを茹でるとさらに減少!

生のものはできるだけ新鮮なうちに食べないと、せっかくの栄養素はどんどん減ってしまうんですね。

冷凍ブロッコリーも茹でてから冷凍するので、どうしてもビタミンCは減ってしまうんですが、旬のものを急速加工しているので、栄養の流出が少なく、冷凍による減少はわずか!

保存期間も長くなって、少しずつ使うのにも便利♪旬以外の時期にも気軽に使えますね。栄養も長く保てるなら、冷凍のものを活用したいですよね!

スポンサードリンク

家庭でも冷凍保存できるの?

今ではスーパーやコンビニなどでも冷凍ものが手軽に手に入りますが、気になるのは生産地。冷凍のものは、単価を下げるため中国産ブロッコリーを使っているものも多いんです。

市販されている冷凍のものは、急速冷凍されているので、保存や食感などを考えるといいのですが、できるだけ安全な野菜を食べたい!という方も多いのでは?

そんな時は、栄養面では多少劣りますが、家庭で冷凍保存することも可能です。できるだけ新鮮で安心なブロッコリーを用意して、冷凍保存してみましょう。

①ブロッコリーを軽く洗い、食べやすい大きさに分ける。茎は皮をむいて薄切りにする。

②耐熱容器に入れて、ラップをして電子レンジで2~3分加熱する。

③冷まして水分をキッチンペーパーで拭き取ってから、密封保存袋に入れて空気を抜く。

アルミトレイなどにのせて冷凍保存する。

ポイントは、茹でるのに電子レンジを使うことと、できるだけ急速冷凍できるようにアルミトレイを活用すること!栄養の減少を少しでも抑えることができます。

新鮮なうちに食べられない時には、栄養を長持ちさせるためにも、上手に冷凍保存を活用していきたいですね♪

上手な解凍の仕方は?

冷凍保存したものって、食べる時にどうやって解凍するのが良いのか、迷いませんか?うまく解凍できないと、ベチャベチャになったり、食感が悪くなったりして、美味しくない!

それに、解凍するときに出る水分に栄養分も流れ出てしまうため、効果も激減してしまうんです。できるだけ栄養の減少が抑えられる、上手な解凍の仕方ってあるんでしょうか?

まず、栄養の流出を出来るだけ減らすには、加熱時間を出来るだけ短くすることが大切です。そのためには、電子レンジでの加熱がオススメ♪

サラダや付け合せなどで使いたい時には、水分をできるだけ出さないように、1~2分程度電子レンジで加熱しましょう。

グラタンなどオーブンで調理する時や、シチューのように汁物に入れる時には、冷凍のまま入れて加熱したほうが、溶けた水分も一緒に食べられるのでいいですよ♪

汁物などに入れる時には、他のものの火が通ってから、解凍できる程度に短時間加熱するようにして、煮込み過ぎないようにしましょう。

冷凍ブロッコリーをうまく活用しながら、上手に栄養を取れるように工夫していきたいですね♪

2018年08月


スポンサードリンク


今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

このページの先頭へ