島らっきょうの漬け方は?おすすめの食べ方も紹介するよ♪


らっきょうの漬け方を教えた友達に、島ラッキョウは?って聞かれたから、一緒でいいんじゃないって答えたけど、ちょっと心配になったから調べてみたよ。
島らっきょう

今日は、島らっきょうの漬け方と、おすすめの食べ方を紹介します。

スポンサードリンク

島らっきょうとは?

沖縄で作られているらっきょうが、島らっきょう。小さくて細長いのが特徴。

島らっきょうが好きで、よく近所の漬物屋さんや通販で購入していたけど、らっきょうが漬けられるんだから島らっきょうも漬けられそうだよね。

これを機会に島らっきょうの漬け方を、調べてきたから紹介するよ。

島らっきょうの漬け方

1、泥を軽く払って、葉の部分を切り落とします。白い部分を残す感覚で、切っていきます。

2、葉の部分は刻んで、ねぎの代わりにも、ニラのように炒めても使えるんですよ

3、塩を振って、よく混ぜる。軽くもみ込む感じで。

4、そのまま容器や袋に入れて、冷蔵庫で1日寝かせます。

5、水で洗います。あら簡単♪ 塩のおかげで、皮が簡単に剥けます。 皮と一緒に泥も落ちて楽ちん

6、根の部分を切り落として、出来上がり。

スポンサードリンク

島らっきょうの食べ方

私はいつも、そのままに、かつおぶしと醤油をかけて食べています。上で紹介した動画では薄く切ってましたが、これもおいしそうですね。今度やってみようと思います。

本家沖縄でも、軽く塩を振って塩漬けにして食べるのが人気とか、生でそのまま食べてもいいですし、沖縄には島らっきょうの天ぷらもありました。

バター炒めもあるようですが、島らっきょうは火が通りすぎると美味しくないので、ご注意を。

島らっきょうの時期は?

らっきょうの漬け方 時期と旬は?

島らっきょうの時期は長く、12月から5月ぐらいまで。らっきょうは夏が旬でしたが、島らっきょうは冬の時期の方が、シャキシャキしていて美味しいとのこと。よし、島らっきょうも漬けてみよう♪

2013年06月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ