だだちゃ豆と枝豆の違いって何? 栄養を比較!


暑い季節美味しい食べ物っていえば? 茹でたての枝豆ですよねー。ついつい食べ過ぎちゃいます。美味しいんだもん。

だだちゃ豆 枝豆 違い 栄養

去年実家の母からもらった枝豆。凄く美味しかったからどこで買ったのか聞いてみると…「あれはだだちゃ豆だから」え? だだちゃ豆ってなんすか? 見た目普通の枝豆と同じだったけど?

知らぬ間に未知との遭遇をしていたみたい。だだちゃ豆にがぜん興味が沸いてきました。だだちゃ豆と枝豆の違いって何? 栄養を比較! 

スポンサードリンク

だだちゃ豆と枝豆

手っ取り早く母に聞きました。2つの違いは? 「名前が違うでしょ」ありがとう期待通りだよ。自分で調べるからもういいです。

自分の育てた枝豆で乾杯!!

枝豆とはなんぞやと。枝豆は未熟な大豆を収穫したものです。若いから実が柔らかくてみずみずしい。女子とマダムの違いですね! マダムも素敵よ!

一般的な枝豆は黄大豆という品種。枝のまま収穫・収穫して売っているのは栄養価の低下を防ぐためだそうです。採れたて新鮮な美味しさをできるだけ維持するために枝も大切なのね。

じゃあだだ茶豆は? 山形県庄内地方・鶴岡市で栽培されている大豆の品種です。ってことは~

だだちゃ豆も枝豆の一種なんだよ!

スポンサードリンク

見た目の違い

特定の地域でしか栽培していないだだちゃ豆。地域のブランド品として全国的に有名です。一般的な普通の枝豆との違い気になるよね? まずは見た目の違いを比べてみよう。

枝豆のさやは綺麗な緑色をしています。白く短いうぶ毛がポヤポヤ。赤ちゃんですね。茹でると豆は鮮やかに輝く黄緑色に! つやつやで食欲をそそられますねー。

枝豆の容姿は若干女性的ですが、だだちゃ豆はTHE・男。日焼けした男です。うぶ毛がほんのり茶色を帯びてます。

「 だだちゃ」 とは山形弁で「 お父さん」さすが一家の大黒柱力強い印象ですねー。豆も茹でるとなんだか茶色っぽいよ。ほとんどのさやに2粒入ってるのも特徴です。

味の違い

だだちゃ豆人気の秘密は味の良さだべ! 普通の枝豆に比べて味が濃くて甘い。だだちゃ豆・特有の風味も強く、一度食べたら忘れられない美味しさなんだよねー。

そりゃ普通の枝豆だって好きですよ? 特に農家の直売所で買ってきた枝つきの枝豆なんて、子供達もモリモリ食べます。でもだだちゃ豆は特別な旨みがある。あれは一体なんなんでしょう?

栄養の違い

はーい旨みがあるものは栄養もありまーす。だだちゃ豆には旨み成分であるアミノ酸・アラニンが豊富に含まれてる!

【 100g当たりのアラニン量 】

● だだちゃ豆・・・11.0mg
● 普通の枝豆・・・5.2mg


普通の枝豆に比べ約2倍の旨み。そりゃ美味しいでしょうよ! 当たり前だよ! さらにだだちゃ豆は以下の栄養も豊富

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ