こんにゃくの栄養は? 効能は? 栄養がないってホント!?


「この洋服はキッズサイズなんですよ~」っと40代になってもスタイルが変わらない日本の元アイドルで、現在San Diegoでセレブ生活中の美魔女

彼女の飾らないライフスタイルが女性の心を掴んでいるのか? ビューティーブックまで出版し、まさに勝ち組!! 美の教祖の領域である。

a0007_002783

そ、目まぐるしい程の彼女の努力には乾杯ですが、そこまでしてまで、美を手に入れたいと思わない年齢に突入(笑)

最近では、「健康に! 長生きに!」っと病気になる事を恐れ、身体に良いと言われている物は、積極的に取り入れ体制。っていうのも、毎週のように、国際電話で話す家族からの忠告?・・・脅し!?

それが恐ろしくて、健康の事について考えざるえなくなっている状況下です(汗) そんなこんなで、今週も自称歩く情報屋の母親が、「こんにゃく食べな!」っと前フリなしの、いきなりのこんにゃく推し!

こんにゃく!? 「どう身体にいいのよ?」っと聞くと「身体にイイ」の一点張り。それじゃあ分からないよ~っと、娘なりの優しさで、苦笑いしながら言ってみたのですが…。

「知りたいなら調べなさいよ~」っと半ギレ(笑) じゃあ調べましょうか?(笑)こんにゃくが身体に良い理由・・・。こんにゃくの栄養は? 効能は? こんにゃくは身体にいいの?

スポンサードリンク

こんにゃくの栄養は?

こんにゃくと言えば、ローカロリーやダイエット食品っというイメージが強い食べ物なんですが、栄養価は含まれているんでしょうか?

a0002_004823

身体に良いから、こんにゃく食べな!っと、こんにゃく推しされたので、さぞかしたっぷり~栄養が含まれているんだっと期待したのですが、こんにゃくには、栄養価はほとんど含まれていないんです・・・

微量ですが、こんにゃくに含まれている栄養価はコレ。

  • ナトリウム
  • カリウム
  • カルシウム
  • マグネシウム
  • リン
  • 亜鉛
  • 食物繊維

中でも食物繊維は、他のミネラル類に比べ多く含まれていて、100gあたり、2.2g含まれているんだそうです。

2.2g?って多いんだか少ないんだか?なんですが、250gのこんにゃくを食べると、キャベツ6~7枚分の食物繊維と同じ量が摂取出来ると言われています。

ここまで見ると「えっ? 食物繊維だけ?」っと、心なしか思ってしまいますが・・・この食物繊維が、こんにゃくの最大の魅力なんです♪

スポンサードリンク

こんにゃくの効能は?

こんにゃくに含まれている食物繊維。水溶性食物繊維で、Glucomannan(グルコマンナン)っと呼ばれ、こんにゃくの最大の魅力の1つだと言われています。

Glucomannan(グルコマンナン)はグルコースとマンノースが結合した水溶性の食物繊維の1つで、特徴としては、水と一緒に摂取すると、膨らむみ、主にダイエット食品に使用されている物質。

このGlucomannan(グルコマンナン)の活躍によって、こんにゃくにはこのような効能があるんです♪

  • 便秘予防
  • コレステロールを下げる効果
  • 生活習慣病予防
  • 糖質、脂肪吸収効果
  • がん予防

便秘予防

便秘の原因とも言われているのが食物繊維不足。不規則な食生活が原因で、食物繊維が上手に野菜などから摂取できず、便秘に悩まされてしまったりしていませんか。

最近では無謀なダイエット(○○しか食べない・・・などの)が原因で、食物繊維不足になり、便秘になってしまうケースもあるんだそうです。そんな時こそGlucomannan(グルコマンナン)の出番。

Glucomannan(グルコマンナン)は腸内で分解されると、オリゴ糖になり、ビフィズス菌と働き腸内を綺麗にする効果が、働くんだそうです。

その効果により、便が柔らかくなり、便秘予防・便秘解消に効果を示すんだそうです。

生活習慣病予防

自己の乱れた生活習慣が原因で起こる病気。

  • 糖尿病
  • 高血圧
  • 心臓病
  • がん

見るからに恐ろしい病気の数々・・・。防げる事なら防ぎたいですよね? こんにゃくには、これらの生活習慣病予防に繋がると言われています。

生活習慣病の主な原因として、肥満が上げられます。乱れた食生活や運動不足などにより体重増加し、メタボ予備軍からメタボになってしまい、生活習慣病のリスクを上げてしまう。

こんな不のスパイラルから脱け出すのに、役立つのか、ここでもGlucomannan(グルコマンナン)。

Glucomannan(グルコマンナン)には、糖分や脂肪の吸収を抑える、血糖値のバランスを保つ、ホルモンが分泌されることにより、血糖値のバランスを正常値に保つ働きをするんだそうです。

栄養がほとんど無いと言われているこんにゃくですが、Glucomannan(グルコマンナン)の働きにより、ダイエット効果だけでなく生活習慣病を予防し、健康管理に役立つ食べ物。

こんにゃくを見る目が変わったのは、私だけでしょうか?

2014年04月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ