白エビの旬の時期は?刺身がいい?それともかき揚げ??


白エビは、シラエビとも呼ばれていました。サクラエビは、よく静岡、油比あたりの、東名高速のサービスエリアで堪能させて頂いています。

シラエビ

最近は、高速道路も民営化され、サービスエリアもテーマパーク化して、長距離ドライブもずいぶん楽しくなりました。

少し話がそれましたが、今日は、白エビの旬の時期と、刺身とかき揚げ丼を紹介します。

スポンサードリンク

白エビの旬の時期は?

富山の宝石と言われる、白エビ。その名前からも想像できるように、透き通ってとても綺麗。生きている間は薄いピンクだけど、死んだら白くなるから、白エビ。

富山湾特有の、藍瓶(あいがめ)と呼ばれる海底の谷があり、そこにシラエビが集まります。旬の時期は長く、4月の春先から秋も深まる11月まで。

この旬にあわせて、シラエビ漁が解禁になります。その中でも、6月から7月は漁の最盛期となり、刺身でもかき揚げでも美味しく食べられちゃいます。

スポンサードリンク


なんとこの白エビ、商業的に上手くいくほど取れるのは、世界中でここ富山湾だけなんだって。

うーん、貴重だ、幻のエビ、今すぐ食べに行かねば♪そんな、希少なシラエビは、富山のさかなに指定されているよ。

富山は、氷見の寒ブリにホタルイカもあるし、美味しい魚介が一杯だね。ホントに行きたくなってきた♪

白エビの刺身とかき揚げ

シラエビのお刺身は、当然ながら殻を剥くんだけど、殻を剥くのに機械で剥く方法もあるんだけど、

味は、断然手剥きの方が美味しいので、通販で買うときも手剥きって表示があるのでよく見てね。

富山でシラエビを食べるなら色んなお店があるけど、出張ついでなら、駅ビルに白エビ亭があるから、そこに入っとけば間違いないって、地元のおじさんに教えてもらいました。

富山に行くなら、もう白エビ食べに行くしかない!駅ビルの中で堪能できるなんて、あちこち行く時間がなくても大丈夫だね。

旬の白エビ。お刺身?かき揚げ?私なら、まずはお刺身だけど、もちろん、かき揚げも食べちゃうよ♪あーいますぐ食べに行きたい。

2013年06月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ