生しらす丼を淡路島で食べるならここ! 時期はいつ?


しらすと聞くとすぐに思い浮かべるのは、白く茹で上がったしらすだと思います。茹でたしらすもとても美味しいんですが、あのしらすを生で食べられるって知ってましたか?

勿論生しらすは鮮度がとても大事ですから、しらすが水揚げされるしらすの産地でしかほとんど食べられません。

しらす

更にしらすの捕れる時期もありますから、生しらすが食べられると言うのは、なんだか特別感があります。

そんな、生しらす丼を食べられるところが淡路島にあるんです!

スポンサードリンク

淡路島の名物生しらす丼!

淡路島の生しらすには、並々ならぬこだわりがあるそうです。豊かな明石漁場では美味しい魚がたくさん捕れ、それを熟練の加工職人による確かな目利きで厳選しています。

しらすは水揚げ直後に瞬間冷凍し、捕れたての鮮度を封じ込めています。こうして新鮮な生しらすをお客様に提供しているそうです。

因みに淡路島の生しらす丼が食べられる時期は、4月から11月の期間。

淡路島では宿泊施設も含め、48店舗で生しらすを食べることが出来ます。また生しらすが食べられる店舗では、店先に『淡路島の生しらす』と書かれた赤いのぼりがたっています。

もし迷われた際には、こののぼりを目印にするとスムーズに辿り着けると思います。それでは淡路島の生しらす丼が食べられるお店を、幾つか紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

生しらす丼の美味しいお店をピックアップ!

  • 創作料理鼓や(つつみや)
  • ここの生しらす丼は、卵黄が乗った『生しらすと鯛のうず潮丼』1,300円です。

    ゴマだれに漬けたしらすとにわさび醤油をつけて、トロリとした北坂卵の卵黄をつければ格別! 生しらすも癖がなく、あっと言う間に食べられちゃいます。

    住所:兵庫県淡路市多賀1119-52
    電話番号:0799-85-0167
    営業時間:12:00-14:00、17:00-20:00
    定休日:木曜日(水曜日不定休)
    駐車場:12台

  • 道の駅あわじ海鮮館
  • 道の駅の中にある『海鮮館』と言うレストラン。ここの『生しらす丼』は、850円とリーズナブル

    生しらすに大根おろしとわさびを乗せて、ポン酢であっさりと頂きます。生しらすは臭みがなくまったり濃厚で、丼には数種類のお刺身が乗っていて、更には味噌汁付きでこのお値段です!

    住所:兵庫県淡路市岩屋1873-1
    電話:0799-72-0001
    営業:9:00-18:00
    定休日:年中無休
    駐車場:72台

  • 源平(げんべい)
  • こちらは寿司と海鮮料理が楽しめるお店で景色が良く、カウンターからは、明石海峡大橋が一望出来ます。『海鮮生しらす丼』2,200円とお高めですが、ネタは新鮮間違いなしのお味です。

    最初は普通に丼として味わい、次に出汁を入れてお茶漬けにして、一度で二度楽しめる生しらす丼です。眺望が素晴らしいので、デートスポットとしてもお薦めです。

    住所:兵庫県淡路市岩屋925-22
    電話:0799-72-2302
    営業時間:11:00-14:30、17:00-20:30(LO)
    定休日:水曜日
    駐車場:5台

    jyako

  • お食事処渡舟
  • こちらの『生しらすたっぷり丼』700円と超リーズナブルなんです!更に丼を頼むと、並べてある煮物や焼き魚などのおかずを自分で選び、それも食べることが出来ます。

    肝心の生しらすも臭みがなく、すだちが効いたポン酢で頂くと、とっても美味しいです。コストパフォーマンスは、かなり良いお店です。女将の愛嬌が光る素敵な食堂です。

    住所:兵庫県淡路市楠本112
    電話:0799-74-3432
    営業時間:10:00-14:00 (LO13:50)
    16:30-21:00 (LO20:40)
    定休日:月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日)
    駐車場:15台

いかがでしょうか。本当は美味しいお店をもっとたくさん紹介したいところですが、限りがあるのでこの辺りで。

生しらすを食べる為だけに、淡路島を訪れる観光客の人も多いと聞きます。48店舗もあるお店の中で、気になったお店にぜひ一度実際に足を運んで、お気に入りのお店を見つけてみて下さい。

2014年08月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ