らっきょうの効能 食べすぎるとどうなる??


らっきょうってどうですか?(笑)私は嫌いじゃありません。実家にいるころは食卓にも上がり、よく食べていた記憶がありますが、東京に出てきてからは食べる機会が激減していることに気が付きました。

らっきょう

すっかり、社員食堂のカレーのオマケになりました。素朴な疑問、らっきょうを食べ過ぎたらどうなる?らっきょうの効能とあわせて紹介しまーす。

スポンサードリンク

らっきょうの効能

効能っていうぐらいですから、薬みたいですね。普通、栄養価ですもんね。

らっきょうは、その昔は薬用植物として中国から来たようです。漢方にも使われてきました。

にんにくやネギと、同じ仲間ですね。特徴はやっぱり、あの臭いですね。

スポンサードリンク

ニオイの正体は、硫化アリルと呼ばれるものです。で、らっきょうの効能ですが、一つは血液さらさら効果、更に、植物繊維が豊富なため整腸作用があり、過去に食糧学会で、

排便後の残便感の回数が少なくなり、スッキリ排便ができるようになったことが確認されました

気分を害した方がいたらご勘弁くださいm(__)m小さいながらも、なかなかやるやつです。らっきょう。

血液さらさらで、抗癌作用、花粉症などのアレルギー抑制作用。そんなに良ければ、たくさん食べよう♪

らっきょうの栄養価は微妙なところですが、疲労回復の働きがあるビタミンB1の働きを高める効果があるので、ビタミンB1を多く含む豚肉と一緒に食べると効果的です。

らっきょうを食べ過ぎるとどうなる?

らっきょうを多く食べると、胃もたれする方もいるようです。そんなに多く食べたことがないので私はわかりませんが、硫化アリルが、胃粘膜を刺激する働きがあるので、胃の弱い方は注意が必要です。

普通の人でも体調などによっては、下痢になることもあるようです。で、どれぐらいが適量かって話ですが、その目安は、1日に4粒程度ですって。毎日食べる人は目安にしてください。

2013年05月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ