簡単おはぎの作り方 炊飯器でおいしいお萩が出来ちゃうよ♪


秋の七草粥は残念ながらありませんでしたが、は収穫の秋~。お彼岸もあるし。

おはぎ

お彼岸と言えば、お萩です。今日は、炊飯器で簡単おいしいおはぎの作り方を紹介します。

スポンサードリンク

炊飯器で出来るおいしい簡単おはぎの作り方

おはぎはもち米を使っているから、お餅を作らないとお萩ができないと、勝手に思い込んでいました。

ところが、なんと炊飯器でおはぎが簡単に出来る。洗い物も少なくって、これは良さそう♪はい、ではまず材料から。

材料(おはぎ10~15個)
もち米:1合
白米:0.5合
粒あん:200g
塩:少々

今日も簡単(手抜き)だから、洗い物も少なくてすぐに覚えちゃうから、お彼岸じゃなくても、おはぎ、ぼたもち作り放題で太っちゃうかもね。

1、もち米と白米を混ぜて洗います。普段お米をとぐ時とおなじでいいですよ。

2、1.5合分より、気持ち少な目の水をはり、1時間浸けておく。簡単だからこそ、ひと手間は忘れちゃダメ。まぁ時間がなければ、省いても仕方なし。

3、ごはんは、いつもと同じように炊いてください。はや炊きよりも、通常モードがいいみたい。

スポンサードリンク

4、炊けたら、塩少々をふって、全体を混ぜる。

5、麺棒かすりこぎで、お米をつぶします。つぶし具合は、あなたの想像するおはぎ具合で。 全体の半分ぐらいお米がつぶれたらいい感じになるよ。

6、手をぬらして、お好みの大きさにご飯を丸める。

7、湿らしたキッチンペーパや濡らして固く絞った布巾に、あんこを広げ、ご飯を包めば出来上がり。

きなこのおはぎにする時は、

きなこ1に、砂糖0.5の割合で、塩少々

が大体の目安になります。これならホントに簡単。炊飯器がほとんどやってくれるから、おいしいおはぎをこどもと一緒に作ることが出来るよ。

アルミカップに入れれば、スイーツっぽくて楽しいかも。時間があれば、あんこも手作りすると一層おいしくなるんだけど、それはまた次の機会に。

あんこに入れる砂糖を黒砂糖にして、甘いだけじゃないヘルシーなあんこを作ることも出来ますよ。

2013年06月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ