オリーブオイルを健康に飲む方法♪その効果と量は?


美容と健康にとても良いオリーブオイル。オリーブオイルをふんだんに使ったイタリア料理は、どんなお料理も最高に美味しいですよね。ピザも美味しいけどパスタも美味しいですね。

特にオリーブオイルをたっぷり使ったぺぺロンチーノは、シンプルだけどさっぱりしていて最高です。

でもいざ自分で作るとなるとけっこう難易度が高いのがイタリア料理です。初心者の方は最初は苦戦するかも知れません。

他にスプーンで飲むという大胆な方法もありますが、オリーブオイルは種類によってクセがありますし、好みもあると思うのでちょっと厳しいかも知れません。

でもどうせ飲むのであれば美味しくてそして健康的にオリーブオイルを飲みたいですよね。

スポンサードリンク

スムージーにして飲む

作り方は至って簡単です。自分の好きな果物や野菜と牛乳・砂糖・氷・オリーブオイル大さじ1~2杯をミキサーの中に一緒に入れて、完全に混ぜるだけですから簡単な上にとても手軽に作れます。

オリーブオイルはこんな風に作られるんですね。

私は豆乳があまり好きではありませんが、スムージーにすると豆乳の甘味とコクが出て濃厚牛乳みたいなので私は豆乳を使っています。

スポンサードリンク

市販のドレッシングに混ぜる

これも作り方は至って簡単です。市販のドレッシングにオリーブオイルを大さじ1~2杯入れて乳化するまで泡立て器で良く混ぜます。

市販されているノンオイルドレッシングは、もともと味にメリハリをつけるため濃いめなものが多いのでオリーブオイルを加える事で、マイルドでちょうど良い感じになりますよ。

ドレッシングはサラダに限らず、蒸した野菜やお肉等にかけてもとても美味しいので、幅広く使えます。またオリーブオイルを加える事で、口当たりがマイルドになります。

魚やササミ等の脂肪が少ない食材も油をほどよく含んで食べやすくなりますから、大人だけでなく子供も美味しく食べられますよ。

そして無理なくオリーブオイルを摂る事が出来るのでドレッシングはオススメです。

オリーブオイルはどんな風に健康に良いのでしょうか?

具体的に健康にどうな効果があるのかをちょっと詳しく調べてみましょう。オリーブオイルは粉砕したオリーブを攪拌機に入れてオイルを抽出して作ります。

SAMSUNG

◆オリーブオイルの成分と効能
・酸化しにくいオレイン酸を多く含んでおり、生活習慣病の元となる悪玉コレステロールだけを血液の中から取り除く働きがある。

・抗酸化作用により血液をサラサラにして、動脈硬化や心臓疾患高血圧を予防してくれる。

・胃腸に膜を作って胃腸の調子を整え便秘を解消し血糖値を抑えてくれる。

・肌に適度な潤いを保たせて、身体の内側から肌の乾燥や細菌から守ってくれる。

・ポリフェノール等抗酸化物質の働きによって、内蔵や細胞の老化を防止をしてくれる。

・不飽和脂肪酸であるオレイン酸の働きにより、満腹中枢を刺激するので食事の前に摂取すると食事量が減ってダイエット効果がある。

ザッとあげただけでも女性には嬉しい栄養素がいっぱいあるんです。オイリーブオイルって凄いですね。イタリア人に美男美女が多いのもなんとなく理解できますよね。

オリーブ

またオリーブオイルは果実から取られた油なので、直接飲んだとしても健康的には全く問題はないので安心してください。

もしダイレクトにオリーブオイルを飲みたいなら、エキストラバージンにほんの数滴ほどレモン汁かお酢をたらすと飲みやすいですよ。

1日に摂取するオリーブオイルの量

大体大さじ3杯程度です。これ以上になると油の過剰摂取になってしまうので気をつけた方が良いと思います。

それからみなさんもご存知の通りオリーブオイルには幾つか種類がありますね。スーパー等でよく見かけるのはこの2種類。

  • エキストラバージンオイル:オリーブの実を絞っただけのもの
  • ピュアオリーブオイル:エキストラバージンと精製オイルを混ぜて食べやすい様にしたもの

私が好きなのはピュアオイルです。私はイタリア料理が大好きです。作るのも食べるのも大好き。

でもお料理を作っていてよく思うのが、エキストラバージンとバージンオイルはちょっと香りが強いように感じています。

オリーブオイル自体がお好きな方は問題ないと思いますが、そうでない方は苦手かも知れません。

もちろんエキストラバージン等の方がオレイン酸等を多く含んではいますが、そんなに大差がある訳ではありませんから自分の好みの種類を選んでくださいね。

健康的な効果を出したいならば食前に

健康に良い成分の中で少しふれましたが、オリーブオイルに含まれるオレイン酸の効果を出したいのであれば食前に飲むもしくは食べると良いですよ。

食前に摂る事で胃腸に膜が出来るので、ちょっと刺激の強い食べ物や脂っこい食べ物を食べた時の胃もたれを予防できます。

食事量が減るという女性にとってはとても嬉しい効果を出すのであれば、食べる前に飲むのが良いでしょう。今回紹介したスムージーとドレッシングはとても手軽でしかも簡単です。

また好き嫌いも少ないと思うのでこの機会に家族みんなでお試しくださいね。

2015年02月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ