アスパラガスの栄養と効能は? アスパラギン酸で疲労回復♪


アスパラガスっていつもスーパーに置いてありますが、この春先から初夏にかけてがおいしい旬の時期なんですよ♪旬のアスパラガスは甘みが多くておいしいんですよね~。

9ad445cb45583a1fc359e959dab60509_s

料理の彩りにもいいですし、ささっと炒めたり茹でても焼いてもおいしいので、使いやすい野菜の一つですよね。

私はアスパラのベーコン巻が好きでお弁当に入れたり、さっと湯がいてサラダにしたりして食べています♪

そんなアスパラガスは日本ではおよそ20年前までは缶詰のアスパラガスしかなくふにゃっとした食感でした。しかもそれはホワイトアスパラガスだけだったという事実を最近私も知ってびっくりしました。

日本で緑のアスパラガスを食べるようになったのは遅かったですが、紀元前のギリシャ時代ではおよそ2000年以上前からアスパラガスは食べられていて、としても食べられていたとか!

アスパラガスにはどんな栄養と効能があるんでしょうか?アスパラギン酸やその他の栄養素についてご紹介いたします♪

スポンサードリンク

アスパラガスの栄養素 アスパラギン酸とは?

アスパラガスで一番注目してほしい栄養素はアスパラギン酸! 最近では栄養ドリンクやサプリなどにも使われていて、よく耳にしますよね♪そのアスパラギン酸、実はすごいんです!

冒頭の古代ギリシャ人の話ですが、肉体労働の多い当時の人々が疲れの回復を早くするために食べていたのがアスパラガスなのです。そう!アスパラギン酸には疲労回復効果があるのです!

アスパラギン酸はアミノ酸の一種です。アスパラギン酸は他のアミノ酸と一緒にタンパク質を合成します。

そうするとエネルギーの代謝が活発になって新陳代謝が高まり、疲労回復や滋養強壮に効果が発揮されるのです!

また疲労の元になる乳酸をエネルギーに変化させるので、スポーツをする人や体力を回復したい時などにはぴったり♪

実際スポーツドリンクにアスパラギン酸が入ったものもあります。さらに! アスパラギン酸にはグリコーゲンを作る働きがあります。

グリコーゲンこれもよく耳にする言葉ですが、体の中でエネルギーを一時的に保存しておくために必要な物質です。

グリコーゲンは体内に蓄積して必要な時にエネルギーに変えてくれるので、グリコーゲンを蓄えておけばスタミナも向上し運動をする時にはエネルギーをMAXで発揮できるんです♪

こんな感じでアスパラガスの疲労回復効果はすごい!って事なんですが、このアスパラギン酸、他にも色んな効能があるんです。

アスパラガスには利尿作用の効能が!?

アスパラギン酸には利尿作用があり、体内の有害なアンモニアを尿に合成して体外へ排出する働きがあります。

普通の事に聞こえますが、体の中で発生したアンモニアが体外に排出されずに血液中に残ってしまうと、中枢神経系にダメージを与えたり肝臓に負担をかけてしまうんです!

アンモニアはエネルギーを作る器官のミトコンドリアの働きを衰えさせてしまいます。アンモニアの量が増えたらエネルギーが作り出せず、疲れやすくなり免疫力が低下してしまいます。

アンモニア怖いー!!! 毒素はとっとと排出してしまいたい~! アンモニアを排出する働きがあるアスパラギン酸を積極的に摂って、利尿作用を高めたいものですね♪

また私のようにすぐむくみやすい人には利尿作用がある食べ物って嬉しいですよね♪体内の毒素を出すってことは老廃物も出て代謝も良くなり、デトックス効果でダイエットも期待できますね♪

スポンサードリンク

アスパラガスは美肌の効能も!?

アスパラギン酸には肌の新陳代謝を促す効能があるんです!ターンオーバーといって、肌が生まれ変わるのを整えてくれる働きがあります。

またアスパラギン酸は肌の潤いも保ってくれます。角質の水分を保ってくれるので肌がみずみずしくプルプルに♪肌が潤っている事でニキビの予防にもなりますよ。

またコラーゲンの生成を促進する効果もあるので、ハリや弾力のある美肌になるためには欠かせない栄養素です。

さらにアスパラガスにはアスパラギン酸の他にも美肌にいい栄養素がたくさん含まれているんです。

・ビタミンC:シミやくすみの原因であるメラニン色素の発生を抑えてくれたり、コラーゲンの合成を助けてくれる働きがある。

・βカロテン(ビタミンA):皮膚や粘膜を作るのを助け、肌を健康に保ち美肌を維持する。

・ビタミンE:抗酸化力が高く、若返りビタミンとも呼ばれている。

ビタミンもバランスよく含まれていて、まさに栄養の宝庫♪実は、これ以外にも体に効能がある栄養素が含まれているんですよ。

他にもこんなに!アスパラガスの効能

アスパラガスには、他にも次のような効能がある栄養素がたくさん含まれているんですよ!

・肩こり・冷え性の改善、血管の状態の改善:ポリフェノールの仲間ルチンが、ビタミンCと組み合わさって、血流を良くしたり、血管をしなやかにしたりする働きがある。動脈硬化の予防にも効果あり!

・鎮静効果、睡眠障害やうつ病などの予防:GABAというアミノ酸が含まれていて、ドーパミンを抑える働きがある。不足すると、睡眠障害や自律神経失調症、うつ病、アルツハイマー病などになりやすい。

・アルコール分解作用、肝機能改善効果:GABAには血中のアルコール濃度を抑える作用や、アルコールを分解する作用があるので、アルコールによる肝臓の負担を減らすことができる。

・便秘解消効果:食物繊維とともに、オリゴ糖が含まれているので、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整え、老廃物を排出する効果がある。

・抗菌作用、抗ウイルス作用、抗腫瘍作用:サルササポゲニングリコシドという成分が、免疫力を高め、菌やウイルスを除去したり、腫瘍をできにくくする働きがある。

このようにアスパラガスは、美容にも健康にも効果がある万能野菜なんです!

18e7b8452e1e93145aa5681d6e70de83_s

ちなみに、アスパラガスにはよく見かけるグリーンアスパラガス、缶詰などでおなじみのホワイトアスパラガス、まだあまり普及していない紫アスパラガスなどがあります。

栄養としては、紫アスパラガスは、ビタミンやポリフェノールの量がグリーンアスパラガスよりも豊富で、甘みも強いのですが、なかなか入手は困難なようです。

ホワイトアスパラガスは、日光に当てる時間が少なく、アクが少なくて柔らかいのが特徴ですが、栄養素はグリーンアスパラガスよりも少な目なんですよ。

あと、アスパラガスの栄養は、茎よりも穂先の方が多く含まれているんですって!でももちろん、茎にもちゃんと栄養はあるので、しっかり取り入れてくださいね♪

アスパラガスの栄養素は水に溶けやすく、と相性がいい性質なので、茹でるより、焼くか炒めた方がたくさん栄養を摂取できますよ。スープにして丸ごと栄養素を取り込むのもいいかも♪

体にいい栄養がいっぱいのアスパラガス。これから来るの時期にたくさん食べようっと♪

2015年02月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ