トマトのカロリーと栄養は? 食物繊維で満腹感♪


いきなりですがトマトの語源は膨らむ果実、という意味のトマトゥルからきているんですって! なんかかわいいですよねトマトゥルって♪

またイギリスではトマトの事をラブアップルといいます。昔値打ちの高い野菜をアップルと呼ぶ習慣がありトマトは貴重な野菜だったんです。

9e26da7daba6c79ad37558f6a7628a34_s

そんなトマトですが私大好きなんです! 育ちがバレるという感じですが、小さい頃からおやつ代わりにまるかじりで食べていました。

祖母は醤油をかけ母は塩をかけていた記憶があるんですが、友人は砂糖をかけると言っていて驚きました!

サラダやピザ、スープなど、料理に使うことも多いトマト。ケチャップやトマトジュースなどの加工品が多いのも特徴ですね。

今も週に何回も食べるのですが、結構甘さもあるので、ダイエットしている人には、カロリーも気になるところですよね。

トマトのカロリーはどのくらいでどんな栄養があるのかを調べてみました。では早速いってみましょう♪

スポンサードリンク

トマトのカロリーは? ヘルシーって本当?

夜にトマトを食べるだけのトマトダイエットが流行ったり、トマトのサプリが売れていたりするので、トマトってローカロリーでヘルシーなイメージですよね。

トマトの100gあたりのカロリーは約19キロカロリーです。中くらいのトマトで150gなのでトマト一つで約30キロカロリーです。これってヘルシー! なの??

野菜類でもトマトより高カロリーなものは、炭水化物のジャガイモなどを始め人参・かぼちゃ・レンコンなどがあります。

これらの野菜は、糖質や炭水化物を多く含んでいるので、最近はやりの「糖質制限ダイエット」では、あまり食べない方がいいといわれているんですよ。

反対にトマトより低カロリーなものは、しめじなどのキノコ類や、水分が多いレタスやキュウリ・白菜・セロリなどがあります。

これらの野菜は、カロリーは低いし、糖質や炭水化物も少ないので、ダイエットには効果的なのですが、かなり量を食べないと満足感が得られないので、つい食べ過ぎてしまいますよね。

でもトマトは、カロリー控えめなのに、1個でもお腹がいっぱいになりませんか?それってどうしてなんでしょう?

トマトで満腹感を感じられる秘密は食物繊維!

実はトマトに含まれる食物繊維が満腹感を与えてくれるのです! たしかにトマトを丸々1個食べたら、お腹が膨れて満腹になった気がします。

食物繊維には、ご存知の通り腸を動かす作用があるので、便秘の改善に効果的なんですが、中でも水に溶ける性質をもった水溶性食物繊維の方が、便秘解消には有効だといわれているんです。

トマトには、水溶性食物繊維のペクチンが含まれていて、便の水分量を増やして柔らかくするので便通を改善してくれるんですって!

さらに、腸内細菌に分解されやすいので、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果も♪成人病の予防も期待できるんですよ。

私が妊娠した時は、本当にトマトに助けてもらったんです。体重管理のために間食を控えていたため、トマトを毎日おやつ代わりにバクバク食べていました。

すっきりして食べやすくヘルシーな上に、適度に甘みもあるから満足感もあるし、妊娠中の便秘も食物繊維ですっきりで、トマト様様!って感じでした。

便秘解消目的で食べるときには、皮に近い部分に食物繊維が多いので、湯むきしたトマトより、皮つきのまま食べたほうが効果的ですね。

あっ! 焼きトマトにすると糖質があがるので、より満腹中枢を刺激してくれますよ♪

スポンサードリンク

トマトの栄養は? リコピンで血液サラサラ♪

真っ赤なトマトを見るといかにも栄養がありそうって感じがしますよね~そう! トマトは赤いほど栄養価が高いんです! 選ぶ時は赤いものですよ! そんなトマトは低カロリーでも栄養がたくさん♪

トマトの栄養素はこちら!

◆リコピン
体の中で作られる活性酸素を除去してくれ、抗酸化作用が強い。その強さビタミンEの100倍!

◆ビタミンA・B6・C・Eなどのビタミン類
ビタミンAは風邪の予防に効果的。ビタミンB6は脂質の代謝アップに効果的。ビタミンCは美肌効果がある。ビタミンEは血行を良くする。

◆カリウム
体の中のナトリウムを排除してくれるので血圧を下げる効果がある。利尿作用があるので、むくみにも効果的♪

この中でもやっぱり注目すべきはトマトの赤いもととなるリコピンです。よく耳にしますよね~。リコピンは血糖値を下げる効果もあるので動脈硬化や糖尿病など生活習慣病を予防してくれます。

また上記にもある通り抗酸化作用が強く、悪玉コレステロールが酸化するのを防いでくれるので、血液がサラサラになります。血流が悪くなると免疫も下がってしまいますからね。

血流が良くなる事で病気を防ぐのはもちろんですが、代謝も良くなるので脂肪が消費しやすくなり、ダイエットにも効果的なんですよ。

さらにさらに! リコピンには美肌効果があるんです! 活性酸素で肌が傷つけられると肌のターンオーバー、つまり生まれ変わりが正常にできなくなってしまいます。

そこで抗酸化作用のあるリコピンが活性酸素を除去してくれ、きれいで健康な美肌を保ってくれるんですね~。

他にも、トマト果汁に含まれていることが最近発見された「13-oxo-ODA」というリノール酸は、肝臓で脂肪燃焼するのを助ける働きがあって、メタボ予防や解消に期待できるんですって!

病気も防いでダイエットにも美肌にも良いトマト♪そりゃサプリもたくさん作られるわけですよね。

栄養を効果的にとるにはトマトジュースもいい♪

トマトの栄養効果を求めるなら、1日に生トマト2~3個食べるといいんですよ。まあ食べられない量ではないですが、毎日食べるとなると、ちょっと大変かも。

そんな時はトマトジュース♪毎食コップ1杯程度飲むだけで、必要な栄養が摂れるんですって!

c5b53ba49f2052ae2ba9f650d814af40_s

ただし、塩分を加えているトマトジュースは、塩分摂りすぎになってしまうので注意が必要です。続けて飲むなら、無塩タイプがおススメ♪

ダイエット効果を求めるなら、リコピンの吸収率が高まるに飲む方がいいですよ。また、体を冷やすと痩せにくくなるので、常温で飲んだり、温かいスープに入れて飲むのもいいですね。

トマトは夏野菜ですが、春先から夏にかけてが一番おいしい時期です。でも最近はお値段が高くなってきたのがネックですよね~。

でもジュースも上手に取り入れれば、旬でない時期でもトマトの栄養を気軽に取り入れられそうです♪

大好きなトマトを毎日の食事にうまく取り入れながら、美容にも健康にも気を付けていきたいですね。

2015年02月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ