松茸ご飯をあのお吸い物で♪エリンギでなんちゃって松茸ご飯を作る♪


秋の味覚の王様は、なんといっても松茸。いつの時代から、松茸は高級品だったのでしょうか。

松茸ご飯

本物の松茸を食べたことがないせいか、松茸の憧れは、異常だと自分でも思います。

王道の松茸ご飯の作り方は、以前にご紹介しました。◆松茸ご飯のレシピ 2合分の分量とプロの技はココ♪

今日は、松茸ご飯をあのお吸い物で、エリンギでなんちゃって松茸ご飯の作り方です。

スポンサードリンク

松茸ご飯をお吸い物で?

みなさんご存じ、あのお茶漬けで有名な・・・そうです、永谷園の松茸の味お吸い物

あれで、なんちゃって松茸ご飯が作れます。インスタントと侮るなかれ、香り松茸と言われるぐらいですから、インスタントでも、しっかり香りは再現されています。

松茸の代わりにエリンギを使う方が多いですが、香り松茸に続く味しめじ。ということで、しめじを使うのもおすすめです。

スポンサードリンク

お吸い物で松茸ご飯のレシピ

はい。では、なんちゃって松茸ご飯の作り方です。

材料:2人分
米:1合
松茸の味お吸い物:1袋
エリンギかしめじ:エリンギ1本・しめじ半パック
酒:大さじ1/2
醤油:小さじ1
みりん:小さじ1/2
冷凍枝豆:軽くひとつかみ
塩:ひとつまみ

1、松茸の味お吸い物はそのままでもいけど、なんか気になるというあなたは、粒のだしと、乾燥松茸だけ選別しても可。冷凍枝豆は、豆だけ取り出す。

2、エリンギは2,3mmの薄切りに、しめじ固い底を切って手でさく

3、ご飯をいつもと同じようにといで、水を規定まで入れる。

4、材料をすべて入れて、軽く混ぜて、炊き込みモードで炊く。

5、炊けたら、軽く混ぜ合わせる。ご飯が炊けたら混ぜ合わせることで、お米の旨味が出てきます。

エリンギで作る場合は、薄く切ってから、直火や網で焼いて、焼き目を付けると美味しさもアップするよ。

匂い松茸味しめじ

香り松茸味しめじとよく耳にしますが、ことわざでは、「匂い松茸味しめじ」と言われています。

意味は、ご存知の方が多いと思いますが、やはりことわざになるぐらい、松茸の匂いは良いのですね。

ちなみに、ここでいわれるシメジは、スーパーで、売っているものではなく、ほんしめじのことを指し入手は難しいようですね。

2013年07月


スポンサードリンク

今日何食べる?を応援してください♪

こちらも美味しい記事です♪

    

コメントを残す

サブコンテンツ

最近の投稿

ツイートボタン

このページの先頭へ